*

秋のお彼岸に最適なお供えは?!便利な情報を紹介!

秋のお彼岸といえば、お墓参りシーズンです。秋分の日のお休みを利用して、旦那さんのご実家に帰省する方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな時に、これだけは知っておきたい!お供え物の情報をご紹介します。

 

これはもう常識かも!?スマートでかっこいい大人でいるために、是非ご一読くださいませ。

 

SPONSORED LINK

食べ物のお供えについて

a0002_003789

まず、お供え物として一般的なのが食べ物ですね。

家庭で仏壇にお供え物をするお彼岸のお供え物として代表的なもの。

春には「ぼたもち」。

秋には「おはぎ」。

しかし、これらは呼び方が違うだけで、実は同じものなんです。春は牡丹の季節、秋は萩の季節なので、それぞれそう呼ぶそうです。今回ご紹介するのは秋のお彼岸なので、「おはぎ」と呼ぶのが正解ですね。

お寺へお供え物を持っていく比較的日持ちするお菓子を持っていくのが一般的。おせんべいやクッキーなどの焼き菓子、またはお饅頭やどら焼きなどが良いでしょう。お寺や地域によって違うことがあるので、事前に下調べをしておくのも大事です。

知人・親戚、または墓前へお供え物を持っていくお菓子はもちろん、季節のフルーツなども好ましいお供え物です。また、故人が好きだった食べ物や、お酒を選ぶ方も多いです。遠方より訪問される方は、地域の特産品を持っていくのも良いですね。

地域によっては、彼岸団子や彼岸餅、草餅などをお供えするところもあります。そういった地域では、お彼岸の時期になるとスーパーに並び始めるはずですので、気にしてみてください。

墓前に供える時は、お菓子や果物は直接置くのではなく、二つ折りにした半紙の上に置くようにしましょう。

 

お花のお供えについて

a0960_003976

墓前に供えるお花のことを「仏花」と呼びます。仏花は、基本的にを中心とした構成がおすすめです。菊が多く用いられているのには理由があり、菊には「邪気を払う」力があると考えられているからです。

色合いは、白や淡い色の花を選ぶと良いでしょう。菊の他に白百合やトルコキキョウなど、清楚な印象の花を使うことが多いです。

逆に、仏花として相応しくないとされているのは、薔薇のように棘がある花や、香りが強すぎる花。確かに、墓前に薔薇がお供えしてあるのはあまり見かけませんよね。しかしこれは、あくまで一般論。食べ物と同じように、故人が好きだった花を供えてあげるのが一番です。

お供えするときは、花の長さを揃えて生けるのを忘れずに。

また、墓前ではなく、知人や親戚にお花を贈りたい場合はどうしたらいいのでしょうか?花束も良いですが、最近は、仏壇などにもお供えしやすいようにフラワーアレンジメントにして贈る方が増えているようです。お花屋さんにお彼岸用であることを伝えて、お花を選んでもらうのが無難かもしれません。費用は3千円~5千円くらいを目安に。

 

SPONSORED LINK

お金の場合 金額の相場やマナー

a0006_002418

お彼岸の時、お金は渡す目的によって水引の上段の表書きが変わってきます。

お寺のご住職へのお布施として

お彼岸は、お墓参りをするだけでなく、お寺によるお彼岸法要があります。その際には、お寺にお礼の気持ちとしてお布施を渡すのが一般的です。

お寺によりますが、この場合、金額は3千円~1万円が相場となっています。

個別に法要を行う際には、3万~5万円程度を包むことが多く、また、ご自宅で行う場合には距離によって3千円~5千円程度を別に包むことがあります。

こういった場合、水引は双銀や黄白の結切りを選び、表書きは「御布施」や「御経料」と書くのが適切です。

こんなためになる動画もあります。

 

知人や親戚へお供え物として

こちらも渡す相手によって相場が変わってきますが、友人・知人の場合は5千円~1万円。その家族の場合は5千円。隣人の場合は3千円が一般的な相場です。

水引は、白黒または双銀、地域によっては黄白の結び切りを選びます。表書きは「御霊前」が宗派に関係なく使えて便利。

名前は必ずフルネームで書き、肩書きは右肩に小さく記すようにしましょう。

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください!!
秋のお彼岸はいつ?お墓参りに必要な知識を学ぼう!

いかがでしたか?

これさえ知っておけば、もうお供えに困ることも少なくなると思います。

SPONSORED LINK

関連記事

「かしこ」の意味は?手紙での正しい使い方と例文を解説。

拝啓には敬具、前略には早々・・・となんとなく覚えている手紙の書きだしと結びの組み合わせ。昔の手紙など

記事を読む

喪服 和装

葬式のマナー。化粧はして良いの?アイラインやマスカラは?

お葬式は突然起こるものなので、服装も髪型もお化粧もいきなり完璧を目指すのは大変ですよね。 派手

記事を読む

コインランドリー時間乾燥(毛布布団など) (1)

結婚式の余興。鉄板で盛り上がる歌を紹介!男性向けオススメ選曲。

結婚式のお楽しみの一つと言えば、新郎新婦の友人や親戚たちによる「余興」です。余興といえば「歌」ですよ

記事を読む

ご愁傷様,メール

葬式のマナー。男性の正しい服装は?靴やベルトはどうする?

冠婚葬祭、それは大人としての常識が試される場。大人として、社会人として、こうした公の場での非常識な振

記事を読む

ee8ce9cfe7cec1300ed26ea5bf55ca1f_s

新札の両替場所まとめ!ATMで出来る?郵便局?銀行?簡単チェック

突然ですが社会人一年目の皆さん、お正月の準備は出来ていますか? 何の準備って… もちろん『お年玉』で

記事を読む

a0960_006049

秋のお彼岸はいつなの?お墓参りに必要な知識を学ぼう!!

「暑さ寒さも彼岸まで」…という慣用句を聞いたことがあると思います。 春のお彼岸と秋のお

記事を読む

ご愁傷様,メール

「ご愁傷様」メールはあり?正しい使い方は?例文で解説。

「ごめん、明日の約束はキャンセルにして!」と、突然友人からのメール。 理由を訊くと、身内の方が亡く

記事を読む

68551893a99e4162112dc186dc0c830e_s

葬式のマナー。数珠は必須?持ち方や色の決まりは?正しい知識。

あなたはお葬式のマナーについて、自信ありますか? 私も自信のないときは、とりあえず近くに座る人

記事を読む

男の浴衣は左前が正しい?わかりやすく解説!参考動画あり!

夏は花火を見に浴衣を着る機会が多くなります。 浴衣は女性というイメージが強いかもしれませんが、 男性

記事を読む

直葬 意味 読み方

「葬式」「通夜」「告別式」の違い。意外と知らない本当の意味。

知っているようで知らない事が多い、葬儀のあれこれ。私が若い頃は会社の上司に、葬儀について教わったもの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑