*

ハロウィンはなぜおばけが出てくるの?超わかりやすく解説!動画あり。

毎年10月31日は、海外のお祭りとして知られる「ハロウィン」
最近は日本でもその文化を真似て仮装をしたり、
ハロウィンが盛んに行われていますね。

ところで何故、ハロウィンはおばけが出てくるのかご存知ですか?
ただなんとなくお化けや魔女の仮装をしていた!という人、
多いのではないでしょうか。
言われてみれば、何故だろう?と疑問に思いますよね。

今回はそんなハロウィンの「なぜ?」を解説していきます!

SPONSORED LINK

ハロウィンの歴史

a0001_001351
それは、ハロウィンの歴史を紐解いていけばわかってきます。

そもそもハロウィンは、キリスト教の行事から派生したものだと考えるのが一般的です。
こちらはご存知の方も多いことでしょう。
更に掘り下げていくと、そこには様々なヨーロッパの歴史が深く関わっていたのです。

ハロウィンの原型は、ヨーロッパの大部分に住んでいた
「ケルト人」と呼ばれる人達の「サムハイン祭」というものでした。
こちらは、日本でいう大晦日のようなもの。
彼らにとって、一年の終わりは10月31日だったのです。

そして、人々の間では、その日の夜は死者の霊が家族を訪ねたり、
精霊や魔女が出てくると信じられていました。
こちらは日本のお盆にも似ていますね。
日本のお盆はそれらの霊を歓迎しますが、彼らは逆。
霊や魔女などから身を守るために仮面を被り、魔除けの焚き火を灯したりしました。

a1200_000036

そこへ介入してきたのがキリスト教です。
ケルト人が暮らしていた土地にローマが攻め込んできて、
キリスト教を広めはじめたのです。

これにより、ケルト人の間にも少しずつキリスト教が浸透してきました。
それに合わせて「サムハイン祭」の形も少しずつ変わり、現在のようになってきました。
子ども達が仮装して家々をまわり、お菓子をもらうようになったのは後のことなんですね。

ちなみにハロウィン(Halloween)の語源は、「All Hallows’Even」を短くした呼び方で
「諸聖人の前夜」という意味です。

キリスト教が普及する前から、アイルランドやケルトの習慣で、精霊を祀る夜のことを「ハロウ・イブ」と呼んでいました。
それがなまって「ハロウィン」になったのだそうです。

SPONSORED LINK

なぜお化けが出てくるの?

それでは、なぜハロウィンにはお化けが出てくると
考えられるようになったのでしょうか?

先述した通り、ケルト人にとって10月31日は一年の終わりでした。
彼らにとって季節は夏と冬しかなく、
夏は太陽の季節、冬は暗闇の季節と考えられてきました。

冬の始まる11月1日は暗闇の季節。

一年のこの時期には、この世と霊界の間に見えない「門」が開き、
この両方の世界の間で自由に行き来ができると信じられていたのです。
各家庭では教会からもらった火をかまどにくべて家を暖め、悪い霊が
入らないようにしました。

迷信とはいえ、おばけが自由に行き来する…と考えると、ちょっと怖いお話ですよね。

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください!
ハロウィンの過ごし方は?子供と行きたい2015おすすめはココ!
ハロウィンの日にちはいつ?簡単一発チェック!!
ハロウィンの昔話は超怖いって本当?!調べてみました。動画あり。
ハロウィンのカップルの過ごし方は?大満足のおススメスポット3選!!

おわりに

ハロウィンとおばけの関係は、ヨーロッパの歴史や昔の人の考え方に
大きく関わっていたことがわかりました。

現在仮装やパーティをして楽しむ日として親しまれてきた「ハロウィン」には、
こういった歩みがあったのですね。

また、ハロウィンの文化は国によってかなり扱いが違うそうなので、
その違いを比べてみても面白そうです。

何かと興味深いイベント、ハロウィンとおばけのお話でした。

SPONSORED LINK

関連記事

白封筒

キラキラネームは改名が出来る?方法は?具体的に解説。

今やどこに行っても珍しくなくなってきた『キラキラネーム』。 キラキラネームとは、パッと見で読めないよ

記事を読む

ミサンガを足首にする意味とは?知って得する手首との組み合わせ方。

「お守り」として知られるミサンガ。学生時代はよく流行りませんでしたか?私の高校でも先輩が部活を引退す

記事を読む

写真1

みかんの食べ過ぎは肌に悪い?便秘や下痢の心配は?効果効能まとめ

日本人なら、こたつにみかん が定番ですよね。こたつはなくても、みかんだけは、冬の果物として欠かせませ

記事を読む

576ef70ffe797b056c3dff99906abf63_s

送別会の挨拶。送る側、送られる側のユーモア溢れる例文を紹介!

人との出会いは一期一会といいますが、別れもまた同じ。出会いの瞬間を大切にするのと同じように、最後の瞬

記事を読む

洗濯物の色落ちを防ぐ方法&裏技を紹介!

これから夏に向けて、クローゼットの中もだんだん夏色のカラフルな洋服になってくるのではないでしょうか。

記事を読む

受験生を確実にやる気にさせる名言。応援に超効果的な一言とは?

受験は人生における大きな山場であり、修行の場ですね。 つらい受験に立ち向かい、頑張っている受験生た

記事を読む

b40c37c21f663540022caf2f11e4e793_s

バレンタインで上司にチョコ以外のプレゼント!おすすめの選び方。

バレンタインデー。「愛の告白の日」とされていますが、バレンタインは義理チョコや友チョコなどが今では流

記事を読む

電気毛布の電気代。1日いくら?エアコンとこたつと比較した結果。

毎月の光熱費、少しでも安いに越したことはありませんよね! 私も毎月工夫や努力はしているものの、暑かっ

記事を読む

忘年会案内2

忘年会の案内メール。簡単に使える社内用、社外用の例文はココ。

カレンダーが薄くなり、一年が残り少なくなってくると、忘年会のことが気なりはじめます。とくに幹事さんは

記事を読む

きゅうり 栽培 方法

きゅうりの栽培方法。植付、収穫の時期は?摘心や病気のコツと注意点

「きゅうりの栽培方法知ってる?」と聞いたら意外とご存じない方が多いので驚きました。という私も実は調べ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑