*

ハロウィンはなぜおばけが出てくるの?超わかりやすく解説!動画あり。

毎年10月31日は、海外のお祭りとして知られる「ハロウィン」
最近は日本でもその文化を真似て仮装をしたり、
ハロウィンが盛んに行われていますね。

ところで何故、ハロウィンはおばけが出てくるのかご存知ですか?
ただなんとなくお化けや魔女の仮装をしていた!という人、
多いのではないでしょうか。
言われてみれば、何故だろう?と疑問に思いますよね。

今回はそんなハロウィンの「なぜ?」を解説していきます!

SPONSORED LINK

ハロウィンの歴史

a0001_001351
それは、ハロウィンの歴史を紐解いていけばわかってきます。

そもそもハロウィンは、キリスト教の行事から派生したものだと考えるのが一般的です。
こちらはご存知の方も多いことでしょう。
更に掘り下げていくと、そこには様々なヨーロッパの歴史が深く関わっていたのです。

ハロウィンの原型は、ヨーロッパの大部分に住んでいた
「ケルト人」と呼ばれる人達の「サムハイン祭」というものでした。
こちらは、日本でいう大晦日のようなもの。
彼らにとって、一年の終わりは10月31日だったのです。

そして、人々の間では、その日の夜は死者の霊が家族を訪ねたり、
精霊や魔女が出てくると信じられていました。
こちらは日本のお盆にも似ていますね。
日本のお盆はそれらの霊を歓迎しますが、彼らは逆。
霊や魔女などから身を守るために仮面を被り、魔除けの焚き火を灯したりしました。

a1200_000036

そこへ介入してきたのがキリスト教です。
ケルト人が暮らしていた土地にローマが攻め込んできて、
キリスト教を広めはじめたのです。

これにより、ケルト人の間にも少しずつキリスト教が浸透してきました。
それに合わせて「サムハイン祭」の形も少しずつ変わり、現在のようになってきました。
子ども達が仮装して家々をまわり、お菓子をもらうようになったのは後のことなんですね。

ちなみにハロウィン(Halloween)の語源は、「All Hallows’Even」を短くした呼び方で
「諸聖人の前夜」という意味です。

キリスト教が普及する前から、アイルランドやケルトの習慣で、精霊を祀る夜のことを「ハロウ・イブ」と呼んでいました。
それがなまって「ハロウィン」になったのだそうです。

SPONSORED LINK

なぜお化けが出てくるの?

それでは、なぜハロウィンにはお化けが出てくると
考えられるようになったのでしょうか?

先述した通り、ケルト人にとって10月31日は一年の終わりでした。
彼らにとって季節は夏と冬しかなく、
夏は太陽の季節、冬は暗闇の季節と考えられてきました。

冬の始まる11月1日は暗闇の季節。

一年のこの時期には、この世と霊界の間に見えない「門」が開き、
この両方の世界の間で自由に行き来ができると信じられていたのです。
各家庭では教会からもらった火をかまどにくべて家を暖め、悪い霊が
入らないようにしました。

迷信とはいえ、おばけが自由に行き来する…と考えると、ちょっと怖いお話ですよね。

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください!
ハロウィンの過ごし方は?子供と行きたい2015おすすめはココ!
ハロウィンの日にちはいつ?簡単一発チェック!!
ハロウィンの昔話は超怖いって本当?!調べてみました。動画あり。
ハロウィンのカップルの過ごし方は?大満足のおススメスポット3選!!

おわりに

ハロウィンとおばけの関係は、ヨーロッパの歴史や昔の人の考え方に
大きく関わっていたことがわかりました。

現在仮装やパーティをして楽しむ日として親しまれてきた「ハロウィン」には、
こういった歩みがあったのですね。

また、ハロウィンの文化は国によってかなり扱いが違うそうなので、
その違いを比べてみても面白そうです。

何かと興味深いイベント、ハロウィンとおばけのお話でした。

SPONSORED LINK

関連記事

妊婦

ハロウィンのカップルの過ごし方は?大満足のおススメスポット3選!!

10月31日はもうハロウィンでおなじみですよね♪ 夏祭りやクリスマス、バレンタインなど1年に何度かあ

記事を読む

ローソンスイーツ。プロも納得の人気おすすめランキングはココ!

コンビニスイーツと言えば、“ローソン”と言われるほど、根強い人気のローソンスイーツ。 甘いもの好きな

記事を読む

218385

だるまの色の意味とは?みんなが知らない赤い理由と目の真相。

お正月というと、何が思い浮かびますか? 私は、買ったこともないのにだるまが頭の中に浮かびます。選挙と

記事を読む

七五三 内祝い 両親 お返し

七五三の初穂料。のし袋の書き方は?色は?祝儀袋はあり?

夏がじわじわ近づいてきてますね。 今年、七五三を迎えるお子さんがいる方は「そろそろか〜」なんて

記事を読む

軟骨ピアス 痛み

軟骨ピアスは痛い?!開け方・ピアッサーの注意点まとめ

ピアスといえば、一昔前では耳たぶが主流でしたが、 最近では耳の軟骨部分にピアスをしている方も多く見

記事を読む

イルミネーション 屋外

屋外でイルミネーション。電源やコンセントの注意点まとめ

観光スポットなどで見かけるイルミネーション。暗闇の中で輝く光、幻想的できれいですよね!また、家庭用の

記事を読む

コインランドリー時間乾燥(毛布布団など) (1)

結婚式の余興。鉄板で盛り上がる歌を紹介!男性向けオススメ選曲。

結婚式のお楽しみの一つと言えば、新郎新婦の友人や親戚たちによる「余興」です。余興といえば「歌」ですよ

記事を読む

5b70fd2fc5ffe8189c636121ee5b2468_m

浮気する男の特徴はこう見分ける!効果ありすぎ超簡単チェック方法!

人はどうして浮気するのでしょうか。それは浮気心が芽生えない人間にはきっと分かり得ない事です。でも、浮

記事を読む

東京駅,スイーツ

東京駅のお土産。最新限定スイーツの人気ランキング!口コミ調査

東京に出張へ行ったとき、または東京から地元へ帰郷するとき、いつもお土産で悩みます。ちょっとした地方都

記事を読む

ガクアジサイ

紫陽花の育て方を解説!病気や毒の見分け方は?剪定や挿し木の方法。

紫陽花と書いてアジサイ。その名のとおり紫の陽だまりのような、きれいな花ですよね。梅雨どきの暗い庭に紫

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑