*

カブトムシの交尾は超長い?気になる疑問を徹底調査!

今年ももう6月。後一ヶ月もすれば子供達が待ちに待った夏休み!!夏休みと言えばキャンプに海水浴に虫取り!!特に虫取りは大人気イベントの一つではないでしょうか?

虫取りのなかでも人気なのは昆虫の王『カブトムシ』今回はそんなカブトムシの交尾と時間についてご紹介します!!

SPONSORED LINK

 

カブトムシりんご

基礎知識

カブトムシは土の中に夏の終わりに卵を産みます。土の中で幼虫として育ち5月頃サナギになり、夏に成虫になります。そしてこの成虫期間は1〜2ヶ月しか生きる事が出来ません。

交尾から産卵まで

①ペアリング

最初からメスオス一緒に飼育していれば確実に交尾を行うらしいですが、採取してきたものを使う場合は『♀1匹と♂2匹を大きめの飼育箱に入れる』この方法をとりましょう。成虫の状態で採取してきたものはほとんどが交尾済みの事が多く、メスだけで卵を産む事が多いそうです。

何故オスを2匹入れるのかというと、2匹いればメスを取り合ってより強いカブトムシが残せます。逆に♂を沢山入れてしまうと凄い闘いが始まってしまい、メスが死んでしまう事もあるそうなので気をつけましょう。

②交尾

メスが出すフェロモンをオスが嗅ぎ、交尾を開始します。

③産卵

メスが産卵を始めたらオスを別容器に移しましょう

交尾が終了するとメスは土の中に潜り、卵を産みます。卵を産む時間はそのカブトムシにより差があり、1〜2日で産むものもいれば、10日後に1つ目を産むものもいます。なので、しばらくは触らないでほっておいてあげましょう。

一回で産む卵の数は30〜50個にもなります。全てが全て孵化するわけではないでしょうが、きちんと育てられるのか考えて交配させましょう。

 

SPONSORED LINK

交尾時間について

前記した通り交尾に関してですがカブトムシの交尾は成虫期間に行われます。(当たり前ですが)

一生から見ると、カブトムシの交尾可能期間はかなり短い!!なので、後食(成虫になって1〜2週間はサナギ室で過ごし、成虫になって初めてエサを食べる事)を終えると交尾開始になります。

そして交尾時間は平均すると一時間といわれているそうです!!「え、普通じゃない?」「なんだ、そんなに長くないじゃん」

いやいやいやいや、これ、人間に換算すると300時間くらいになるんですよ。例えばの話ですがすごーーーーーーーく長いですよね?

しかも、すんなり「交尾しましょう」「そうですね」となるわけでもなく、オスが半ば無理矢理始める部分があり、それ込みの時間になるので心情的には辛くなります。もちろん、全てが全てそれに当てはまるわけではなく一発で成功!!というわけにもいかないので、2日ほど同じケースに入れておくのがいいそうです。

ラブラブアヒル

いかがでしたか?

無理矢理ってのが人間界では信じられませんが、カブトムシは危険が隣り合わせの自然界での交尾なので必死なのでしょうね。交尾を目撃出来るのはそう多くはありません。もし見かけたら観察することも昆虫を飼う事において大事かもしれません。

お子様がいる場合、年齢にもよりますが説明するのが難しいかもしれません。ですが、子孫繁栄への大事な行為!!きちんと説明してあげましょう!!

【関連記事】
こちらも合わせてご覧ください!!

カブトムシの交尾後いつ産卵するの?わかりやすく解説。

SPONSORED LINK

関連記事

こんにゃくの黒い粒の正体。身体に良いの?悪いの?詳しく解説

日本では馴染み深い食材として子供の頃から多くの人に食されてきた「こんにゃく」。灰色に黒い斑点、表面は

記事を読む

815472ab42e16a0880c60d2360f477b9_s

こいのぼり2016の時期はいつからいつまで?関東と関西の違いは?

5月5日といえばこどもの日。そんな子供の日のシーズンには家にこいのぼりを飾る風習が日本にはありますよ

記事を読む

結婚の準備期間中に喧嘩が多い真の理由が面白い?

夢見る結婚式。なのになぜか喧嘩が多くなってしまうこの時期。せっかく素敵な人と一生を過ごすのにいつも以

記事を読む

ママ友,いらない

ママ友はいらない?必要?その理由は?

最近では、ドラマの題材になっていたりニュースで特集されたりと何かと話題になっている「ママ友」。あなた

記事を読む

a1180_003619

「おじさん」という魚。食べ方を調査してみました!

突然ですが、「おじさん」って知っていますか?「人間」って答えた方、もちろん正解です! でも、魚

記事を読む

受験生を確実にやる気にさせる名言。応援に超効果的な一言とは?

受験は人生における大きな山場であり、修行の場ですね。 つらい受験に立ち向かい、頑張っている受験生た

記事を読む

ふるさと

ゴキブリとコオロギの違いを超わかりやすく解説!

さて、ジメジメする梅雨真っ盛り! 超えれば夏ですねぇ。 夏と言えばお祭りなど楽しいイメージの反面『

記事を読む

イルミネーション 屋外

屋外でイルミネーション。電源やコンセントの注意点まとめ

観光スポットなどで見かけるイルミネーション。暗闇の中で輝く光、幻想的できれいですよね!また、家庭用の

記事を読む

電気毛布の電気代。1日いくら?エアコンとこたつと比較した結果。

毎月の光熱費、少しでも安いに越したことはありませんよね! 私も毎月工夫や努力はしているものの、暑かっ

記事を読む

写真1

みかんの食べ過ぎは肌に悪い?便秘や下痢の心配は?効果効能まとめ

日本人なら、こたつにみかん が定番ですよね。こたつはなくても、みかんだけは、冬の果物として欠かせませ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑