*

カブトムシは交尾後いつ産卵するの?わかりやすく解説。

昆虫の王様『カブトムシ』夏になると子供達がこぞって虫取りで狙い始めますよね。ペットショップなどで高値で取引されたり、昆虫を育てるのって難しいのでハマる大人も続出しているとか。

カブトムシでもなんでも飼育しているとぶちあたるのが「交尾・産卵」放って置いてもいいんだろうけど、きちんとしてあげたい。そもそも、人間は40週で子供が産まれるけど、カブトムシって一体どれくらいで産まれるのかしら?

今回はそんなカブトムシの交尾から産卵までの時間をご紹介します!

SPONSORED LINK

かぶとむし

基礎知識

カブトムシの寿命は1年程。一生のうち7〜8割を土の中で過ごします。成虫の状態で越冬をすることはまずありません。成虫である1〜2ヶ月の間に一生懸命交尾をして産卵を行います。

カブトムシはサナギから成虫にかえり、しばらくはサナギ室の中にいます。その後、後食といわれる成虫になってから初めてエサを食べると交尾可能になります。「成虫になってる!!」と見つけて掘り返して交尾させるのはやめましょう。体が出来上がっていないので、交尾が出来たとしてもうまく行きません。自ら出てくるのを待ちましょう。

交尾から産卵までの流れ

①ペアリング

ペアリングとは交尾を行うメスとオスを合わせることを言います。成虫で採取してきたカブトムシのメスは交尾済みの事が多く、そのまま産卵する事があります。

幼虫から育てている場合は「メス1匹オス2匹」で中に入れるとオス2匹がメスを取り合いより強いカブトムシが産まれる事になります。だたし、それ以上入れるとメスの取り合いでメスが弱ってしまう可能性があるので、入れ過ぎも禁物です。

②交尾

ペアリングが終わると交尾が始まります。念のため2日置いておきましょう

③産卵

交尾が済むと産卵準備のためメスは土の中(または産卵マットの中)に潜ります。潜ったらオスを別籠に移しましょう。そうでないとオスはまた交尾を始めてしまいます。

調べると「カブトムシ 交尾 死」などといった関連項目が出てきます。

この原因は、カブトムシの交尾は激しく半ばオスが強制的に行う面もあるのでそれにメスが耐えられなかったり、後食前に交尾が行われたり、オスの生殖器はかえしのようなものがついていて、交尾後うまく外れずそのまま死んでしまったりと原因は様々です。

それだけ命をつなげる行為は大変って事ですね。ちゃんと順を追って交尾させれば死なせてしまう事は少ないそうなので、環境作りを飼い主がきちんとしてあげて安心して交尾や産卵を行わせてあげましょう。

妊婦

SPONSORED LINK

産卵までの期間について

産卵までの期間はカブトムシによって違います。土に潜ってすぐ産み始めるカブトムシもいれば、10日程たってから産み始めるカブトムシもいます。一般的には一週間くらいで産み始めるそうです。

産んでお腹がすくと土の中から出てきてエサを食べ、産卵の繰り返し。一日大体2、3個ほど産み続け結果100個程産むカブトムシもいるんだとか!!

その後また交尾させて産ませる事も可能なようなのですが、ほとんどが卵を産む事で力つきて死んでしまうそうです。どちらにせよ、産卵はメスの体力を激しく消耗する行為なので、むやみに土やマットを掘り返さずに好きなようにさせてあげましょう。

卵は10日程で孵化しだしますし、2週間もすると卵が沢山土中にあるでしょうから、メスだけ他の容器に移してあげましょう。そうしないと、メスが踏んでしまったりして卵や幼虫がダメになってしまいます。

カブトムシの産卵

いかがでしたか?

お腹の中に10日しかいなくて産卵の疲労でお母さんは死んでしまう・・・って人間界だと考えられませんがこういった事を知ると、「そんな生き物でも生きているって素晴らしい!!」と感じますよね。

近年犬・猫を始め様々なペットが捨てられるニュースを目にします。理由は様々でしょうが、ペットにしてみればいかなる場合も『飼い主の勝手な理由』です。もしあなたがその壁にぶちあたったときは、このカブトムシのお母さんを思い出してみてください。昆虫は話さないけど立派な生き物!!大事に育てて沢山の卵を孵してあげましょう。

【関連記事】
こちらも合わせてご覧ください!!

カブトムシの交尾は超長い?気になる疑問を徹底調査!

SPONSORED LINK

関連記事

高校生

秋の衣替え。時期は?クールビズはいつまで?チェックはココ!

衣替えは実に1000年以上前から日本に存在するいわば文化。昔は年に4回が主流で厳しく決まり事まであり

記事を読む

大学生

大学生の彼氏彼女が喜ぶクリスマスプレゼント。人気別に紹介!

今年も年末が近づいてきて、いよいよクリスマスが近づいてきました。 カップルにとって、クリスマスはビ

記事を読む

1

合唱で歌う唄!人気卒業ソング2016!学生向けのオススメを紹介

人生に置いて、卒業式で歌う合唱は一生の思い出です。 そんな卒業式がもうすぐ近づいてきているわけ

記事を読む

カメムシの卵を駆除!簡単一発で出来る退治&洗濯物対策。

先日、網戸の外側に白いものがこびりついているのを発見しました。小さくて白いツブツブ…卵です。しかもカ

記事を読む

5b973b6f743fc9b21790dd4c57374d5f_s

LEDシーリングライトの選び方。絶対に失敗しない方法と注意点。

今では会社の事務所や家庭でも使われているLED。 冬の季節ではイルミネーションなどに多く使われてい

記事を読む

悩める幹事イメージ

忘年会の景品。3000円、5000円、1万円で人気のおすすめ紹介!

「じゃあ今年の忘年会の幹事は君にお願いするよ」会社の上司とかに急にこんなこと言われて困った経験はあり

記事を読む

換気扇

キッチン換気扇の簡単な掃除方法。フィルターやレンジフードに有効

キッチンの中でお世話になっているけど、掃除が大変なものの代表、換気扇。大変ですよね。分解の仕方も頑固

記事を読む

USJのチケット。一番安く入手する方法は?どんな割引がある?

学校がお休みになると子供が叫ぶんです。 「USJに行きたい!」「行こうよ!」大阪が誇るテーマパーク、

記事を読む

夏 快眠

夏に快眠させてくれる寝具とは?熱帯夜もこれでグッスリ!!

睡眠といえば、本来は心身ともにリラックスし、仕事や家事の疲れを癒す安らぎの時間。 でも、夏とな

記事を読む

結婚式の余興はこれでOK!鉄板で盛り上がる歌。女性向けランキング

大事な結婚式の余興。 余興では様々なスタイルがあると思いますが、AKB、モーニング娘、 など人数や

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑