*

横浜ビアフェスに行こう!2015最新情報をどこよりも詳しく解説!

毎年、全国各地で行われるビアフェス!冬の開催はあまり聞きませんが、春~秋までのオールシーズンで楽しめる、まさにオトナのフェスティバルです。

中でも、毎回盛り上がりを見せるのが、横浜ビアフェス春と秋の年2回の開催が恒例となっております。春に行き逃したあなたも秋にはまだ間に合います。事前情報をGETしてもっともっと楽しんじゃいましょう!

a1380_000300

 

SPONSORED LINK

■日程について

・日時は?

2015年9月21日(月・祝)~ 9月23日(水・祝)の3日間

・場所は?

神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4(みなとみらい線「日本大通り駅」から徒歩7分)

横浜の大さん橋ホール(横浜港大さん橋国際客船ターミナル)

・アクセスは?

赤レンガ倉庫の向かい側です。象の鼻パークを通って行くと近いです。

※詳しくはこちらの地図を参照ください!

a0001_012852

■いつからやっているの?

全国各地で行われているビアフェスですが、1998年からビアフェス東京、2003年からビアフェス大阪、2006年からビアフェス横浜、そして2011年からビアフェス名古屋が毎年開催されるようになり、2014年からビアフェス沖縄も行われております。

クラフトビール、地ビール業界はもちろんですが、一般消費者の間にも広く知れ渡り、近年では、毎年楽しみにしている人も多い日本最大のイベントに成長しました。

※こちらは過去の映像です。

SPONSORED LINK

■料金は?

前売り:4600円(日付指定もあり)、当日:5000円

どちらもベストアロマグラス付きで、この料金で好きなビールを好きなだけ飲むことができます。また、過去には東京&横浜会場のどちらにも行ける8400円のチケットがホームページ限定で販売することもあり!前回は500セット限定なので、お早めに。

この秋開催の情報がまだ未確定のようなので、春に行われた過去のデータから見ると、3時間半程度で時間を区切って入場者を制限しているようです。チケットも別になる場合があるので、必ず希望日程のチケットを購入することをおすすめします。

前売り券は、チケットぴあ、セブンチケット、ローソンチケット、開催ホームページなどで販売予定。各日程とも3000名の限定なので、定員になり次第販売終了し、当日券の販売も無くなるので、狙っている方は早めに日程調整したほうが良さそうですね!

SPONSORED LINK

関連記事

高崎まつりへ行こう!2015最新情報はココ!!

う~ん…なんだか最近、良いことないなぁ…。 と、お嘆きのあなた! 今年は夏の休暇を利用して、縁起

記事を読む

f41cbb5f945e0026454b7411ca028095_s

東京モーターショー2015とは?誰でもわかるイベント概要はココ!

TMS。こちら、何の略称かわかりますか?答えは、『東京モータショー』。東モとも略されます。 そ

記事を読む

神田祭り

神田祭り2016の日程や神輿のルートは?歴史やみどころを徹底紹介!

毎年神田明神で行われている神田祭り。実は私はお正月に初もうでに行きましたがそこで購入したお守りがなん

記事を読む

東京ゲームショウとは?!2015最新情報をどこよりも詳しく!!

夏休みが終わっても、まだまだ残暑が厳しく照りつける9月に、今年も東京ゲームショウが開催されます。

記事を読む

東京の桜。開花予想2016!今年はいつが見頃?満開の桜を見よう!

1月2月を越えると待ち遠しのが桜。春の訪れを感じる日本ならではの風情のある景色ですね。 いつからか

記事を読む

ハロウィンパレード川崎

ハロウィンパレード川崎に行こう!2015最新情報をチェック!動画あり。

「トリック・オア・トリート!」 10月31日はご存じハロウィン。もともとは子ども達がお化けの仮装を

記事を読む

都民の日2015は無料になるイベント施設がいっぱい?!オススメはココ!

突然ですが、皆さんは10月1日は何の日かご存じですか? 首都圏以外の方にはあまり知られていないかもし

記事を読む

fddaf3f77f41999ee4eb5e9fbbc1a5e5_s

こどもの日のイベント2016!東京の超人気おでかけスポットを紹介!

小さなお子さんをお持ちのお父さんお母さん、今年のゴールデンウィークの予定はもう決まっていますか?

記事を読む

千葉 ぶどう狩り

千葉のぶどう狩り。2015おすすめはココ!最新スポット紹介!!

「梨汁プッシャー!」のセリフのインパクトで世間を席巻した船橋市のキャラクター「ふなっしー」人気で、梨

記事を読む

豊洲そらスタジオ 2015 日程

豊洲そらスタジオ2016はあるの?!もう一度行きたい名スポット紹介

家族で楽しめる、夏の思い出作りの名所だった豊洲そらスタジオ。 屋外型アトラクションがこれでもか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑