*

横浜ビアフェスに行こう!2015最新情報をどこよりも詳しく解説!

毎年、全国各地で行われるビアフェス!冬の開催はあまり聞きませんが、春~秋までのオールシーズンで楽しめる、まさにオトナのフェスティバルです。

中でも、毎回盛り上がりを見せるのが、横浜ビアフェス春と秋の年2回の開催が恒例となっております。春に行き逃したあなたも秋にはまだ間に合います。事前情報をGETしてもっともっと楽しんじゃいましょう!

a1380_000300

 

SPONSORED LINK

■日程について

・日時は?

2015年9月21日(月・祝)~ 9月23日(水・祝)の3日間

・場所は?

神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4(みなとみらい線「日本大通り駅」から徒歩7分)

横浜の大さん橋ホール(横浜港大さん橋国際客船ターミナル)

・アクセスは?

赤レンガ倉庫の向かい側です。象の鼻パークを通って行くと近いです。

※詳しくはこちらの地図を参照ください!

a0001_012852

■いつからやっているの?

全国各地で行われているビアフェスですが、1998年からビアフェス東京、2003年からビアフェス大阪、2006年からビアフェス横浜、そして2011年からビアフェス名古屋が毎年開催されるようになり、2014年からビアフェス沖縄も行われております。

クラフトビール、地ビール業界はもちろんですが、一般消費者の間にも広く知れ渡り、近年では、毎年楽しみにしている人も多い日本最大のイベントに成長しました。

※こちらは過去の映像です。

SPONSORED LINK

■料金は?

前売り:4600円(日付指定もあり)、当日:5000円

どちらもベストアロマグラス付きで、この料金で好きなビールを好きなだけ飲むことができます。また、過去には東京&横浜会場のどちらにも行ける8400円のチケットがホームページ限定で販売することもあり!前回は500セット限定なので、お早めに。

この秋開催の情報がまだ未確定のようなので、春に行われた過去のデータから見ると、3時間半程度で時間を区切って入場者を制限しているようです。チケットも別になる場合があるので、必ず希望日程のチケットを購入することをおすすめします。

前売り券は、チケットぴあ、セブンチケット、ローソンチケット、開催ホームページなどで販売予定。各日程とも3000名の限定なので、定員になり次第販売終了し、当日券の販売も無くなるので、狙っている方は早めに日程調整したほうが良さそうですね!

SPONSORED LINK

関連記事

プリコンに参加してみよう!2015最新情報をどこよりも詳しく紹介!!

好きなものに夢中になる、というのはとても良いことです。趣味嗜好は人それぞれ、誰にとやかく言われるもの

記事を読む

横浜の大晦日イベント2015-2016まとめ!カップルや友達でチェック!

大晦日なんてまだまだ先、なんて思っているあなた!今年の締めくくりと楽しく来年を迎えるために、盛り上が

記事を読む

ハロウィンパレード川崎

ハロウィンパレード川崎に行こう!2015最新情報をチェック!動画あり。

「トリック・オア・トリート!」 10月31日はご存じハロウィン。もともとは子ども達がお化けの仮装を

記事を読む

0c66c9b4f6affa16913661a3b350e035_s

ゴールデンウィークのイベント!都内のおすすめ穴場スポット2016は?

ゴールデンウィークといえば、どこを想像しますか?やっぱりキャンプとか旅行とかですよね。 でもや

記事を読む

キンモクセイ 2015の開花情報!時期は?オススメスポットも紹介。

皆さんはどんなことで秋の訪れを感じますか? 残暑が和らいで気温が下がると「肌」で、 木々が赤や黄色

記事を読む

ふくろ祭りへ行こう!2015最新情報をどこよりも詳しく紹介!!

ふくろ祭りを知っていますか。 普段は買い物等で賑わう池袋ですが、このふくろ祭りの2日間は 音楽と踊り

記事を読む

ふるさと宮まつり2015の日程は?歴史は?駐車場情報もあり

栃木県のお祭り、『ふるさと宮まつり』をご存知ですか? 地元の方でないと、あまり耳慣れない名前かもしれ

記事を読む

ハロウィンパレード六本木

ハロウィンパレード六本木に行こう!2015最新情報を一発チェック!

日本でもおなじみになってきたハロウィンですが、参加したことはありますか?  個人的には、住んで

記事を読む

小型犬 抜け毛

かまぼこ博物館に行こう!体験は無料?口コミは?詳細はココ!

おせちやうどん、お寿司やお吸い物などなど、様々な日本料理に欠かせないかまぼこ。 たとえ目立たなくても

記事を読む

浅草 羽子板市2015の日程や開催時間は?羽子板の値段相場や入手方法

浅草羽子板市名前を聞いたことがない方も、ニュースで見たことがあるのではないでしょうか? 羽子板がたく

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑