*

佐倉祭り2015の最新情報はココ!迫力の神輿動画あり!

千葉県佐倉市で毎年10月に開催される佐倉祭りは、総計23台の神輿や屋台、人形山車が集い、城下町の雰囲気を盛り立てる豪華絢爛なお祭です!

そんな佐倉祭りについて今回はどこよりもしっかりご紹介したいと思います!

SPONSORED LINK

日程・場所は?

2015年の佐倉祭りの日程・開催場所については、正式発表はまだですが、
毎年10月第2土曜日を中心にして三日間、佐倉市中心街の新町通り界隈で行われます。

アクセスは?

・電車の場合
1.京成本線 京成佐倉駅
2.JR総武本線 佐倉駅 下車 

※地図はこちら

佐倉祭り

佐倉祭りの概要!

佐倉祭りは、毎年10月第2土曜日をはさんで3日間の15時から20時まで行われます。

神輿と山車と屋台のコラボレーションによる「新町通り総引き」は、2日目、3日目の15時から繰り広げられます。
「秋祭り開会セレモニー」は、2日目の夕方に行われます。その後、「6町総踊り」が行われます。
麻賀多神社の大神輿は、初日の15時に宮出しをし、御旅所へ移動します。最終日の夕方に祭りのクライマックス、「麻賀多神社神輿渡御」が行われます。

その後、麻賀多神社に神輿を納めるとともに、21時半頃、祭りが終わります。

ちなみに、昨年は、2日目、上町山車(「日本武尊人形山車」)が復活し、1936年以来76年ぶりに、引き回しが行われ、大いに盛り上がりました!
山車の修復が完了したためと言われていますので、今年も見られるといいですね!

駐車場情報と交通規制について

3日間とも15時から20時までの間、主に北は京成佐倉駅から南をJR佐倉駅とする間の地域に交通規制が敷かれます。
周辺道路は混雑が予想されますので、公共交通機関をご利用ください。

佐倉祭りの歴史って?

千葉県佐倉市の「佐倉祭り」は、もともとは麻賀多神社祭禮の一部で行われていた「附け祭り」に由来し、約300年前から受け継がれている由緒あるお祭りです。

もともとあった麻賀多神社の大神輿や各氏子町の神輿に、明治時代初期に新町六町と弥勒町が買い付けた人形山車7台を加えたのち、昭和初期に各氏子町で踊り屋台を作り、現在の形になったと言われています。

屋台というと祭り屋台と思いがちですが、俗にいうだんじりのことを佐倉では「屋台」または「御神酒所(おみきしょ)」と呼んでいます。
現在では、麻賀多神社のほかに同地域の愛宕神社・八幡神社・神明神社が集い、合同祭という形式でその伝統を受け継いでいます。

祭りのみどころはココ!

祭りの当日は、山車が2台、神輿が9台、屋台が12台の合計23台が佐倉市内の城下町を練り歩くので、観客は狭い道で山車や御神酒所のすれ違うさまをハラハラ見届けます。

山車人形は、常に載せられておらず、すれ違う際や通りにくい場所などでは取り外されていることもあります。
また、上部が回転する屋台も佐倉の屋台の特徴で、屋台が横になると佐倉囃子に合わせて「えっさの、こらさの、えっさっさ」という女性の活きのいい懸け声が祭りを一層盛り立てます。

しかし、なんといっても一番のみどころは、麻賀多神社の大神輿!!

県内の神輿の中でも最も大きい神輿で、江戸中期に360両もの大金をかけて作られたものです。祭り当日には、昔ながらの服装をした氏子青年40人による「明神まつり さらば久しい」という掛け声とともに町を練り歩きます。

・佐倉の秋祭り:

・麻賀多神社 大神輿渡御:

穴場スポットはあるの?

佐倉祭りの文化に触れてみたくなった方、佐倉新町おはやし館はいかがでしょうか。
山車に使われる山車人形は、佐倉指定文化財となっており、おはやし館では竹生島、玉ノ井の2体の山車人形の展示も行われています。また、他の山車人形は各町内の詰所でも展示されています。

これらの山車人形は、江戸時代に流行した能に登場する人物を題材としたものが多くあり、伝統的な江戸文化を守るために大切に保護されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

佐倉祭りに行こう!!

佐倉祭り、いかがでしたでしょうか。

4社氏子町合同での大規模なおまつりである以上に、錚々たる神輿や山車、屋台が集い、華やかな女性の囃子などが特徴的な秋の風物詩は、見るものを飽きさせませんね!

また、昔ながらの城下町の風情が残る佐倉の城下町も、年月を超えた深みを感じることができますよ。
秋の週末、日常からちょっと足を伸ばして、佐倉でタイムトリップの気分を味わってみませんか。

SPONSORED LINK

関連記事

時代祭2

時代祭2015に行こう!日程&穴場スポットは?動画あり。

一年を通して祭礼の多い京都。中でも「三大祭り」とよばれるお祭りをご存じですか? コンコンチキチン♪で

記事を読む

神社

半田 山車祭りに行こう!2015最新情報を一発チェック!!

知多半島の中心部に位置する半田市では、「春の山車祭り」が毎年行われています。実は、知る人ぞ知る歴史あ

記事を読む

イチョウ祭り2

八王子いちょう祭り2015の日程は?雨天決行?詳細をチェック!

春の桜に、夏のひまわり、秋のいちょうに、冬の柊といったところでしょうか。秋のいちょうが立ち並び冬へ向

記事を読む

土崎曳山まつり 日程 穴場

土崎曳山まつり2015の日程チェック!穴場&オススメ紹介!

もうすぐ夏ですね。夏と言えば外せないのは何と言ってもお祭り! そこで秋田の3大祭りの1つ土崎曳

記事を読む

小倉祇園太鼓 日程

小倉祇園太鼓2015のみどころ紹介!日程は?穴場スポット公開。

福岡のお祭りといえば、博多祇園山笠と小倉祇園太鼓ではないでしょうか。 九州の熱い気持ちを山車に

記事を読む

よかっぺ祭り2015の日程は?みどころは?最新情報をお届け!!

小さいお子様から年配の方まで、男女問わず楽しめるよさこい。 見ていても踊っても楽しめます。 その中

記事を読む

西川祭りへ行こう!2015最新情報をお届けします!

夏の終わる告げる8月下旬に行われる新潟のお祭りが西川祭りです。 お神輿や稚児行列等が行われます。

記事を読む

品川宿場

しながわ宿場まつりへ行こう!2015の最新情報はココ!動画あり

今も昔のままの街並みが残る品川宿で行われているお祭りが「しながわ宿場まつり」です。旧東海道北品川の八

記事を読む

ヘリコプター

下総航空基地 航空祭2015!最新情報はココでチェック!動画あり。

夏に向けてお祭りやイベントが増える機会です。定番ではなく、行った事がない珍しいお祭りに行ってみたいと

記事を読む

祝儀袋と女性

佐賀バルーンフェスタ2015の日程やアクセス。穴場やみどころは?

熱気球が空いっぱいに飛ぶところが見られる国際的なフェスティバル バルーンフェスタが日本で行われている

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑