*

飯坂けんか祭り2015はココがおすすめ!最新情報&迫力の動画をお届け!

福島県で毎年10月に開催される飯坂けんか祭りは、日本三大けんか祭りの一つとして有名なお祭りです。

祭りのクライマックスには、巡行を終えた6台の神輿が、互いの神輿の「宮入り」を阻むために激しくぶつかり合う様子は圧巻ですよ!

そんな飯坂けんか祭りについて今回はご紹介したいと思います!

SPONSORED LINK

日程・開催場所は?

2015年の飯坂けんか祭りの日程・開催場所については、正式発表はまだですが、
毎年10月第1土曜日を中心にして三日間、飯坂八幡神社周辺で行われます。
※雨天決行、順延なし。

アクセスについて

・新幹線/JRの場合
JR福島交通 飯坂温泉駅下車 徒歩5分

・車の場合
東北自動車道 福島飯坂I.C.より2km

※地図はこちら

飯坂けんか祭りは、毎年10月第1土曜日を中心にして三日間行われます。

有名なのは2日目の宮入りにおける担ぎ神輿の迫力あるけんかシーンですが、町によってさまざまな個性が咲く屋台の音頭を見たり、神社での厳かな神事がありますので、楽しみ方もたくさんありますよ!

駐車場情報と交通規制について

お祭り専用の駐車場はありませんので、宿泊したホテルを利用するか、近隣のコインパーキングや駐車場などをご利用ください。

SPONSORED LINK

飯坂けんか祭りの歴史は?

福島県福島市の「飯坂けんか祭り」は、飯塚八幡神社における秋の例大祭の通称で、大阪府岸和田市で行われる「地車祭り」や秋田県角館で行われる「飾山囃子(おやまばやし)」ともに日本三大けんか祭りの一つとして知られています。

飯坂けんか祭りは300年の歴史があり、勝負事の祭りとして昔は戦勝を祈って行われていましたが、神様に五穀豊穣や氏子崇敬者の繁栄を祈るお祭りとして、現在まで伝統を受け継がれています。

太鼓の打法には、「下がり半」、「三切り」、「流し」、「宮入り」の4種類があり、京都祇園囃の流れを汲んでいると言われて地元の有志により大切に保護されています。

※昨年は、お祭り準備中に世話役の方が初日に事故で亡くなられたため、その300年の歴史の中でぶつかり合いが初めて中止となりました。亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

飯坂けんか祭りのみどころ紹介!

例大祭では、さまざまな「神事」が行われます。
初日の宵祭では、11時から「例大祭式典」が行われ、17時頃からは御神体を本殿より神輿に遷す「移御式」が行なわれます。その際に剣舞や太鼓の奉納などが行われます。

本祭では、朝から「神輿の渡御」が行われ、祭りの本番を迎えます。この時には宮入を行う6台の神輿のほかにも2台の神輿が加わります。
一番の見どころである「宮入り」では、上町三町(宮元上町・瀧の川・若錦)、下町三町(立綱・横町・梍花)6台の担ぎ神輿が19時に御旅所をスタートして擦上川に向かい、飯坂温泉駅前を通り、川沿いの道を巡行します。温泉街を練り歩き、20時頃、鳥居前に到着すると、先の6台の神輿が互いの宮入りを阻む競争(けんか)が行われます。

3日目の後祭では、 11時から「後鎮祭」が行われます。これは祭りが無事終わったことを神様への報告する形で、地元の子供たちによる太鼓の奉納などが行われます。
飯坂けんか祭り
けんか祭りは、勝負事ですので、毎年どの町の屋台が勝ち、どの順番で宮入を行うかが一番の見どころではありますが、それだけでなくその太鼓や踊りの素晴らしさを地元の方も観光客も楽しみに見に来られているようですよ。

参考に過去の動画を紹介いたします!

・けんか祭り:

・宮入の様子:

穴場スポットを探そう!

宮入りが始まる本祭の19時に花火が鳴ると、各神輿が御旅所から出発します。
けんか祭りでは、クライマックスの鳥居前がメインなので鳥居前が一番混み合うことが予想されますので、案外出発のシーンを見ていない方も多いと思います。

また、飯坂温泉駅前ではそれぞれの町のお神輿のパフォーマンスが見られます。
ほかにも、飯坂の町は温泉の町で、共同浴場があるので、お祭り見学と合わせて湯巡りを楽しむのもいいですね!

いかがでしたでしょうか。
福島と言えば、東北大震災から今年は4年。震災を受けた地域にはまだまだ爪痕は残ります。

でも、1年に1度のこの時期に懸けた、町の人たちの熱い気持ちが盛り上がるけんか祭りで、これからもみんなで頑張っていこう!という生き生きとした町の人たちの姿を実感できますよ。

毎年参加されている方も、気になっている方も、震災からの復興支援の気持ちも込めてぜひ行ってみてくださいね。
きっと元気がもらえますよ!

SPONSORED LINK

関連記事

おたる潮まつり 2015 日程 花火

おたる潮まつりへ行こう!2015日程詳細&花火情報!

もうじき夏祭りの季節がやってきます! もちろんお祭りは楽しいものですが、切っても切り離せないの

記事を読む

五所川原たちねぶたへ行こう!2015最新情報をココでチェック!!

夏!と言えばお祭り!お祭り!と言えば何が浮かびますか?屋台や花火、神輿そして山車などが浮かびますね。

記事を読む

イチョウ祭り2

八王子いちょう祭り2015の日程は?雨天決行?詳細をチェック!

春の桜に、夏のひまわり、秋のいちょうに、冬の柊といったところでしょうか。秋のいちょうが立ち並び冬へ向

記事を読む

シーサー

大正エイサー祭りへ行こう!2015最新情報をチェック!!動画あり。

大正エイサー祭りって知っていますか。まず、エイサーというのはお盆の時期にご先祖様達がこの世に戻ってく

記事を読む

大船渡まつり2015へ行こう!詳細はコチラ!!

今回は大船渡夏祭りをご紹介します。 岩手県大船渡市は東日本大震災津波被災地の一つ。2014/9/3

記事を読む

長崎くんち2015の日程は?歴史は?穴場スポットも紹介。

名前だけは知っているけど、詳しく知らないのではないですか? 長崎くんち 約370年の歴史を誇るお

記事を読む

写真1

農大収穫祭2015の日程は?会場は?最新情報はココ!!

大学の学園祭といえば、有名なタレントが来て盛り上げるなど、華やかな催しがありますが、東京農業大学の、

記事を読む

鯛まつり2015に参加しよう!最新情報はここでチェック!!

愛知県知多郡で行われる鯛まつりを知っていますか。 鯛まつりは地元の人達にとっては文化的な遺産でもあ

記事を読む

花火

芦ノ湖花火大会!2015の日程、穴場は?チェックはココ!!

やってきました夏!花火の時期が始まります!! 水上と水中花火両方楽しめる花火大会がなんか気にな

記事を読む

うるま市エイサー祭り!2015最新情報はココ!動画あり

夏と言えば旅行のシーズン!! 暑さをしのぐ為に避暑地に赴いたり、反対に暑さを楽しむ為に 南国に行っ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑