*

逆さ箸はマナー違反?一発でわかる正しい知識!!

沢山の人数で食事に行くのは、楽しいですよね。色々な種類のものを頼んで、取り分けて食べれば、何種類もの食事を楽しめます。私も、少しずつ色々なものを食べたい派なので、一人一品よりも、少しずつ楽しめる大皿料理やサラダなどをシェアするのが好きです。

そのようなシェアして皆で食べる時、皆さんはどのように取り分けをしていますか?よく、自分の箸を逆に持ち、使っていない方の逆さま側で取り分けたりしませんか?この逆さ箸、実はマナー違反なのです。

写真1

普段使っている箸の作法、実はマナー違反なことが色々あります。そんなお箸のマナーについて調べてみましたので、ご紹介いたします。

 

SPONSORED LINK

■逆さ箸の由来

大皿から受け皿に食事をとる、または取り分ける時、別途取り箸が用意されていなかったことから、自分の使った箸を使って取る際、直箸で取るのが失礼にあたると思い、使っていない側・お箸の持ち手側で食事を取り分けたことから、逆さ箸が使われるようになりました。
写真2

■マナー違反なのか?

使ってないお箸側を使うので、一見、適切な方法かと思われますが、これはマナー違反とされます。自分が握っていた側で、食事をとるわけですから、考えてみれば大変不衛生かもしれません。

箸の文化の日本としては、これらの箸の使い方のマナー違反は、「嫌い箸」「忌み箸」「禁じ箸」と言われています。

SPONSORED LINK

 

■本来のマナー

では、本来のマナーはどのようにしたら良いのでしょうか?一番良いのは、取り箸を用意して頂くことです。料理と一緒に出ていない場合は、お願いして持ってきて頂きましょう。

日本には「箸に始まり箸に終わる」という言葉があります。それくらい、箸の文化が存在しているのです。

また、箸の語源は、「端」と「端」を合わせる、「人の口」と「食べ物」の橋渡し、「柱」の「はし」、つまり柱は神様を意味し、「神様」と「人間」を結ぶ神聖な道具とも言われています。

神様に食べ物をお供えするのに、手で直接食べ物に触れるのは失礼なので、箸を使用したと言われることから、日本のお箸の文化が生まれてきました。

その中で、食事マナー・箸の使い方にも、厳しい礼儀や作法が定められてきましたが、箸を使う国で、このような作法があるのは、日本だけとも言われています。

写真3

■まとめ

箸の使い方について、まとめてみました。

  1. 逆さ箸は、嫌い箸とも呼ばれ、マナー違反。
  2. 取り分ける場合は、取り箸を使う。
  3. 相手に不快感を与えるような作法はマナー違反とされる。

 

いかがでしたか?

箸の使い方って、難しいですよね。作法だけではなく、普通にきちんとした箸の使い方が出来る人は、本当に所作が美しいと思います。小さい頃、握り箸を叱られて、きちんと箸でつかめるように練習させられたことを思い出します。日本人としては、スマートな箸使い、そして、このような箸の所作を知っておくことは大変重要なことだと思います。

これらの箸の作法は、全部で70以上あると言われています。全てを覚え、使うことはなかなか難しいかもしれませんが、代表的なもの、また他人に不快感を与えるような使い方はしないよう、確認しておいたほうがよいでしょう。

大人の女性なら、きちんとした礼儀・所作を覚えておいて損はありません

 

 

SPONSORED LINK

関連記事

掃除

窓の掃除。カビを簡単に除去するコツをわかりやすく説明。動画あり。

「あ、ここもあったか、、、」と気づけばかなり汚れていて、掃除せざる負えない見て見ぬ振りできない場所が

記事を読む

5b973b6f743fc9b21790dd4c57374d5f_s

LEDシーリングライトの選び方。絶対に失敗しない方法と注意点。

今では会社の事務所や家庭でも使われているLED。 冬の季節ではイルミネーションなどに多く使われてい

記事を読む

お風呂

お風呂掃除の頻度は?カビ防止に効果的な洗い方とタイミング。

お風呂掃除、ちょっとめんどくさいですよね。どれくらい洗えばいいのか、どうやって汚れを落としたらいいの

記事を読む

角砂糖

砂糖税とは?いつから導入?メリットは?わかりやすく解説!!

「仕事を頑張った自分へのご褒美に、今日はケーキでも買って帰ろうかな?」なんて経験ありませんか?

記事を読む

イラスト1

羽毛布団を自宅で洗濯する手順や注意点まとめ!超わかりやすく解説。

皆さんは、お使いのお布団をどのようにケアしていますか?干すだけ?それとも洗いますか?毛布でも布団でも

記事を読む

af4d6f8bd62f59424483c0f130e91bf1_s

足の末端冷え性はこれで改善!症状別の原因と対策。運動の効果は?

気づけば寒い季節になりましたね。こんな時期、冷え性の私は辛くてたまりません。 寒い冬に寒い手足

記事を読む

美容院

和装で使える髪型を紹介!30代以上のショートヘア女性におすすめ!

お友達の結婚式やお子さんの卒業式、入学式など晴れのシーンが増えてきますが、そんな時に和装を着こなせる

記事を読む

スーツの衣替え。時期は?ネクタイはいつから必要?社会人必見!

季節の変わり目って服装選びが難しいですね。 まだまだ暑いかと思えば急に冷え込んだり、長袖を用意した

記事を読む

湘南ひらつか七夕まつり 日程

職場でのいじめ。困った時の相談先はどこ?

職場でいじめにあった時、一体どこに・誰に相談すればよいのでしょうか。 社会で生活するのに切っても切り

記事を読む

ママ友,自慢

ママ友の自慢を回避したい!効果的な3つの方法とは?!

「昨日は高級ホテルのレストランでランチだったの」 「子どもにはいつもブランドの服を着せてるの」

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑