*

手の甲のブツブツはこれで治った!対策まとめはココ!

気が付くと手の甲に「ブツブツ」が・・・。酷いと痒いし、痛いし悩みますよね。「いつか治るでしょ!」と軽い気持ちでいたら悪化した!!

手の甲のブツブツにも原因があるんですよ!厄介な手の甲のブツブツについて調べてみました。ブツブツを治して綺麗な手肌を取り戻しましょう。

 

SPONSORED LINK

ブツブツの原因

手の甲に出来るブツブツは主婦の方がなりやすい事から「主婦湿疹」と呼ばれる事もあるんです。季節なども関係なく一年中悩まされる事も多い。一度なってしまうと治りにくいもの特徴です。

主婦湿疹と言われる所以は水や洗剤に触れる機会が多い方が発症しやすいからです。主婦の方以外にも美容師調理師の方にも多く見られます。

食器を洗う

なぜ、水や洗剤に多く触れる方に多いのか・・・それは水仕事などで皮脂や角質が洗い流されてしまう為に手のバリア機能が低下してしまうんです。

バリア機能が低下した手の皮膚は小さな刺激にも過剰に反応してしまい、肌荒れや痒み痛みを引き起こします。

対策方法1

主な原因とされているのは手の潤いが失われたことです。水分が失われ乾燥が起きているので保湿ケアをしっかりする事です。

気温が低い日や空気が乾いている時も注意です。出かける時には手袋等で手肌をガードする事で悪化を防ぐ事も出来ます。夜寝る時にはハンドクリームをたっぷり塗る事で保湿力もUPする事が出来ますよ。

市販のハンドクリームには刺激になるものも入っています。合わない場合には「ワセリン」を使用して保湿する事も出来ます。病院でも処方されますし、ドラックストアでも販売しています。保湿効果にも優れていて安価なのでおススメです。

手

対策方法2

水に触れる時間を短くする事で予防も出来ますし、悪化も防ぐ事が出来ます。洗い物をする時にゴム手袋を使用すると水に触れずに済むので悪化しません。ゴム手袋をする前に木綿の手袋をしてからゴム手袋をすると皮膚の保護になります。

どうしても手袋に抵抗がある方は使用している食器用洗剤を「お肌に良いものに変えてみる」やお湯で洗わずに「ぬるま湯」に変えてみるなどしてみて下さい。お湯を使用する事で皮脂膜についた汚れや角質、脂を落とし過ぎてしまいます。食器などを洗う時にはお湯で洗った方が落ちますが、手のブツブツには良くないです。

お風呂でも注意が必要です。熱いお湯に長時間つかる事で同じ現象が起こります。長湯は避けて、入浴剤など、保湿効果の高いものを使用する事をお勧めします。

シャンプー

対策方法3

手に触れる物は刺激の少ないものにした方が良いです。食器を洗う洗剤やシャンプー、リンス、ハンドソープなどに限らず、化粧水や乳液など。手に触れる物は低刺激敏感肌用を使用した方が悪化を防げます。

保湿やお湯に気を使っても触れる物が刺激になっていては逆効果です。

SPONSORED LINK

まとめ

特に主婦の方は毎日、洗い物等で水やお湯に触れる時間は多いです。直ぐに保湿・・・と言っても忙しくて怠ってしまう時も多いと思います。水仕事の後に保湿クリームを塗ると言った事でも乾燥を防ぐ効果はありますので習慣化したいです。

どうしても悪化してしまった時には早めに医師の診断を受け処置をしてもらいましょう。

【関連記事】
こちらも合わせてご覧ください!!

手の甲の痛みはこれで治った!!意外な原因と対策とは?!

SPONSORED LINK

関連記事

軟骨ピアス 痛み

軟骨ピアスは痛い?!開け方・ピアッサーの注意点まとめ

ピアスといえば、一昔前では耳たぶが主流でしたが、 最近では耳の軟骨部分にピアスをしている方も多く見

記事を読む

24285123-白い背景の上の彼女の肘の痛みを持つ若い女

肘の痛み。内側が痛い原因!しびれの治療や失敗しない病院の選び方

最近、母が「特に何もしていないのに、手や手首を動かすと肘の内側が痛くなるのよ~。」とぼやくようになり

記事を読む

a0780_000901

子供の熱が続く原因は?元気に見えても病気なの?対処法一覧。

「子供はよく風邪をひくもの」とわかってはいても、熱が続くととっても不安になってしまいますよね。生活環

記事を読む

7078971979cbe394b77919b2dc31aef5_s

鼻水が止まらない!透明やサラサラによって病気が違う?原因は?

鼻水が止まらない時って、嫌ですよね。うっとおしいし、恥ずかしいし…出先でティッシュを切らして「どうし

記事を読む

病気

赤ちゃんの下痢!離乳食はやめるべき?おすすめレシピとNGな食事

赤ちゃんの病気ってどうしたらいいか分からないですよね。なにせどこが痛いのか、どういう風に痛いのか教え

記事を読む

花粉症の薬。妊娠中の妊婦は危険?鉄板で効く対処法とは?

日本人は花粉症の人が多いです。特に妊婦さんは、妊娠前よりも花粉症の症状が悪化する事が多いようです。

記事を読む

痩せる歩き方

痩せる歩き方ってあるの?脚やお腹に効果抜群の動画はコレ!!

ダイエットしなきゃ・・・と思うと、まずはフィットネス・ジムに通ってランニングマシンで汗かいて、マシン

記事を読む

お風呂

ノロウイルスは消毒で防げる?消毒方法の詳細と消毒薬の作り方。

猛烈な下痢と嘔吐を引き起こすノロウイルス。怖いですよね。特効薬がないので体力のない小さな子供や高齢者

記事を読む

a0006_001870

赤ちゃんの下痢が続く原因は?元気でも病院は必要?症状と対処法。

赤ちゃんはよく下痢をしたり、風邪をひいたりしますよね。下痢をしていても、体は元気でよく動いたりするこ

記事を読む

右下腹部の痛み。女性の症状と原因は?チクチクや虫垂炎は危険?

女性にとって下腹部は、生きていく上で一番重要な身体の部分といっても過言ではないほど、気にかかるところ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑