*

ママ友の自慢を回避したい!効果的な3つの方法とは?!

「昨日は高級ホテルのレストランでランチだったの」
「子どもにはいつもブランドの服を着せてるの」

…などなど、例を挙げればきりが無いですが、大変鬱陶しいママ友の自慢話。
本当にうんざりするものですが、邪険にすると後々怖い。それがママ友。

「ハイハイ、もうわかりました!」とも言えず、
「すごいのね~」と頷くしかない…。

そんな日常に疲れていませんか?

もう大丈夫です!
また始まった…という状況になっても、これを覚えていれば、もうイライラしません!

SPONSORED LINK

なんで自慢したがるの?

そもそも、なぜ彼女達は自慢したがるのでしょうか?

「自慢したい」という気持ちは、劣等感の裏返し…という話があります。
結婚するまでは貧乏だった、自分自身が低学歴だった、などなど、それぞれ結婚するまでに抱えていた劣等感が、高学歴で高収入な男性と結婚し、子どもを授かって幸せになった途端に裏返ります。
そして傲慢になってしまうのでしょう。

さらに言うならば、その人は自慢しながら、周囲に認められたいのです。
自慢するという行為は自己顕示であり、自分の価値や力を証明したいという欲求を満たす行為です。

また、自分と相手を比較し、相手を蔑んで自分の価値を上げたいといった場合もあります。
ですので、聞いている側はしんどくてたまったものではないのも当たり前なわけです。

回避方法1

それでは、そんな状況を回避する方法をご紹介していきましょう。
まずはこちら。

「思い切り慌てた演技をする!」

自慢話をする人の傾向に、口を挟ませる隙なく話し続ける、という点があります。
そういう人の前では、「ちょっと忙しいから…」と言うタイミングさえありません。
ですからこの際、思い切り遮ってしまいましょう。

思い切り慌てた顔をして、「あ、思い出した!」と一言。
その後は「大事な電話をしなきゃ」や「娘を迎えに行かなきゃ」でも、なんでもいいのです。

あなたにとって自然な理由を付け加えてください。
そのまま慌てた演技を続けながら、さっと逃げましょう。
突然用事を思い出すということはよくあることですから、相手もあまり気を悪くしないはずです。

回避方法2

続いてはこちら。

「相槌を打たない!」

あなたは自慢話を聞きながら、無意識に相槌を打ったりしていませんか?
「ふーん」「そうなの」と気のない相槌だったとしても、それが相槌であった時点で「あぁ、聞いてくれているんだな」と相手は勘違いしてしまいます。

そこで、相槌を一切打たないようにしてみましょう。
視線をきょろきょろさせながら、心ここにあらずといった雰囲気を作ります。

「聞いてる?」と言わせたらこちらの勝ち。今後は相手の方から避けてくれるはずです。

それであまりにも気まずい雰囲気になったら、体調が悪いふりをしてみるのも手です。

ママ友,自慢

回避方法3

最後はこちら。

「別の人に押し付けてしまう!」

自慢話が始まったら、適当に返事をし、「そうなのね。でも私にはよくわからないわ。もしかしたら、◯◯さんならそういう話を聞いてくれるんじゃないかしら」と、伝えます。

上手い言い回しができるようなら、さりげなく自分が迷惑していることも伝えられるとグッドです。

相手は納得してくれると思いますし、今後あなたをターゲットにしてくることはなくなるでしょう。
ですが、こちらはできたら最後の手段にしましょう。

回り回って、また自分に返ってくる可能性もあるからです。
そうなると、また同じ手は通用しませんからね。

SPONSORED LINK

いかがでしたか?
FacebookなどのSNSなら、非表示にして、見れないようにするという選択肢もありますがそれができないのが現実でのおしゃべり。

話の途中でため息のひとつでもついてやりたくなりますが、一度壊れると大変なことになるのが、女同士のつながり…。

ポイントは、「相手を傷つけないように」ということです。
ちょっと難しいかもしれませんが、慎重に慎重に…。

【関連記事】
こちらも合わせてご覧ください!!

ママ友はいらない?必要?その理由は?

SPONSORED LINK

関連記事

冬の星座。オリオン座の探し方から神話まで。動画付きで解説。

オリオン座は誰もが一度は聞いたことのある星座の名前。 星ってどこか神秘的で嫌いな人はいないはず。 そ

記事を読む

つり革

車につり革?!理由は?色々と調べてみました。動画あり。

車につり革・・・・ この二つのワードを聞いた時に「えーなんで? そんな事しなきゃいけなくなった

記事を読む

ココナッツオイル

ココナッツオイルの肌効果。美容に効く秘密とは?効能と注意点。

ダイエットや身体にいい万能薬として最近話題の「ココナッツオイル」あまり知られていませんが、なんと!肌

記事を読む

浮気する女の心理。人生を損しないために男性が知っておくべきポイント。

先日、女友達の一人から唐突にこんなことを言われました。「私、浮気してみようかなー。」思わず、「え?」

記事を読む

0134c0706b014af40e623c44f4cc03e4_s (1)

引越しの荷造りを手際よく!究極のコツは?手順やポイント徹底紹介

3月から4月にかけては、卒業や入学、入社や転勤など、生活スタイルの変化に伴って引越しをする人が最も多

記事を読む

蜂 刺された 腫れ

蜂にさされた時の対処法。腫れやかゆみはどうする?

皆さんは蜂に刺された事がありますか? 私はとある観光名所に行った時、写真を撮ろうとしてしゃがむ

記事を読む

a0003_001897

10月生まれが多いって本当?理由は?性格はどうなる?

皆さんは何月生まれですか?最近私の周りで、10月生まれの人多くない?という話で盛り上がったことがあり

記事を読む

引っ越し 洗濯機 水抜き

引っ越し前の洗濯機は水抜きが必須?ドラム式、縦型の方法。動画あり

誰でも人生で一度くらいは経験する引っ越し。 大きなタンスや本棚から、食器や雑貨などの細々とした荷物

記事を読む

カメムシの卵を駆除!簡単一発で出来る退治&洗濯物対策。

先日、網戸の外側に白いものがこびりついているのを発見しました。小さくて白いツブツブ…卵です。しかもカ

記事を読む

モッコウバラ

バラの育て方。初心者におすすめの種類や剪定の時期。 

ガーデニングが趣味とうい友人の家を訪ねたら、庭に赤いバラのアーチがあって感動しました。アーチだけでな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑