*

ママ友の自慢を回避したい!効果的な3つの方法とは?!

「昨日は高級ホテルのレストランでランチだったの」
「子どもにはいつもブランドの服を着せてるの」

…などなど、例を挙げればきりが無いですが、大変鬱陶しいママ友の自慢話。
本当にうんざりするものですが、邪険にすると後々怖い。それがママ友。

「ハイハイ、もうわかりました!」とも言えず、
「すごいのね~」と頷くしかない…。

そんな日常に疲れていませんか?

もう大丈夫です!
また始まった…という状況になっても、これを覚えていれば、もうイライラしません!

SPONSORED LINK

なんで自慢したがるの?

そもそも、なぜ彼女達は自慢したがるのでしょうか?

「自慢したい」という気持ちは、劣等感の裏返し…という話があります。
結婚するまでは貧乏だった、自分自身が低学歴だった、などなど、それぞれ結婚するまでに抱えていた劣等感が、高学歴で高収入な男性と結婚し、子どもを授かって幸せになった途端に裏返ります。
そして傲慢になってしまうのでしょう。

さらに言うならば、その人は自慢しながら、周囲に認められたいのです。
自慢するという行為は自己顕示であり、自分の価値や力を証明したいという欲求を満たす行為です。

また、自分と相手を比較し、相手を蔑んで自分の価値を上げたいといった場合もあります。
ですので、聞いている側はしんどくてたまったものではないのも当たり前なわけです。

回避方法1

それでは、そんな状況を回避する方法をご紹介していきましょう。
まずはこちら。

「思い切り慌てた演技をする!」

自慢話をする人の傾向に、口を挟ませる隙なく話し続ける、という点があります。
そういう人の前では、「ちょっと忙しいから…」と言うタイミングさえありません。
ですからこの際、思い切り遮ってしまいましょう。

思い切り慌てた顔をして、「あ、思い出した!」と一言。
その後は「大事な電話をしなきゃ」や「娘を迎えに行かなきゃ」でも、なんでもいいのです。

あなたにとって自然な理由を付け加えてください。
そのまま慌てた演技を続けながら、さっと逃げましょう。
突然用事を思い出すということはよくあることですから、相手もあまり気を悪くしないはずです。

回避方法2

続いてはこちら。

「相槌を打たない!」

あなたは自慢話を聞きながら、無意識に相槌を打ったりしていませんか?
「ふーん」「そうなの」と気のない相槌だったとしても、それが相槌であった時点で「あぁ、聞いてくれているんだな」と相手は勘違いしてしまいます。

そこで、相槌を一切打たないようにしてみましょう。
視線をきょろきょろさせながら、心ここにあらずといった雰囲気を作ります。

「聞いてる?」と言わせたらこちらの勝ち。今後は相手の方から避けてくれるはずです。

それであまりにも気まずい雰囲気になったら、体調が悪いふりをしてみるのも手です。

ママ友,自慢

回避方法3

最後はこちら。

「別の人に押し付けてしまう!」

自慢話が始まったら、適当に返事をし、「そうなのね。でも私にはよくわからないわ。もしかしたら、◯◯さんならそういう話を聞いてくれるんじゃないかしら」と、伝えます。

上手い言い回しができるようなら、さりげなく自分が迷惑していることも伝えられるとグッドです。

相手は納得してくれると思いますし、今後あなたをターゲットにしてくることはなくなるでしょう。
ですが、こちらはできたら最後の手段にしましょう。

回り回って、また自分に返ってくる可能性もあるからです。
そうなると、また同じ手は通用しませんからね。

SPONSORED LINK

いかがでしたか?
FacebookなどのSNSなら、非表示にして、見れないようにするという選択肢もありますがそれができないのが現実でのおしゃべり。

話の途中でため息のひとつでもついてやりたくなりますが、一度壊れると大変なことになるのが、女同士のつながり…。

ポイントは、「相手を傷つけないように」ということです。
ちょっと難しいかもしれませんが、慎重に慎重に…。

【関連記事】
こちらも合わせてご覧ください!!

ママ友はいらない?必要?その理由は?

SPONSORED LINK

関連記事

プレゼント

高校生の彼氏彼女が喜ぶクリスマスプレゼントはコレ!予算1万円前後。

ロマンチックなイベントナンバーワン、クリスマスです。つき合っている期間にもよりますが、改めて気持ちを

記事を読む

218385

だるまの色の意味とは?みんなが知らない赤い理由と目の真相。

お正月というと、何が思い浮かびますか? 私は、買ったこともないのにだるまが頭の中に浮かびます。選挙と

記事を読む

鍵屋 玉屋 花火

花火の掛け声はなぜ「鍵屋」と「玉屋」?解説します。

質問です! 「た~まや~!」、「か~ぎや~!」と聞いて何を思い浮かべますか? この質問に

記事を読む

「かしこ」の意味は?手紙での正しい使い方と例文を解説。

拝啓には敬具、前略には早々・・・となんとなく覚えている手紙の書きだしと結びの組み合わせ。昔の手紙など

記事を読む

悩める幹事イメージ

忘年会の景品。3000円、5000円、1万円で人気のおすすめ紹介!

「じゃあ今年の忘年会の幹事は君にお願いするよ」会社の上司とかに急にこんなこと言われて困った経験はあり

記事を読む

a74eef63beffaabee329758a275a83b8_s

オクラを生で食べる方法。美味しい食べ方はコレ!栄養満点って本当?

スーパーや八百屋さんに行くと必ずおかれている、食卓やお弁当の定番とも言えるオクラですが、みなさんはど

記事を読む

560909600ebd13c78e02bbb8a9bdb713_s

赤ちゃんの顔の保湿はコレでOK!厳選おすすめランキングはココ!

赤ちゃんの肌って、どこを触ってもすべすべもちもちで最高ですよね。でも、実は乾燥しやすくってデリケート

記事を読む

年賀状 引越し 挨拶

年賀状で引越しの挨拶はOK?喪中の場合は?マナーや文例。

引越しのご挨拶に新年のご挨拶。どちらも新しいスタートの大事な挨拶ですが、忙しい日々に追われている内に

記事を読む

大雪山の登山コースをわかりやすく解説してみました!!

大雪山。それは北の大地の中央に、高くそびえる偉大なる山群。 登山家なら、いやそうでなくとも、生涯一度

記事を読む

ハート

子供向けクリスマスプレゼント。小学生の女の子が絶対喜ぶベスト3!

女の子に贈るものって難しいですよね。趣味を深く追求するタイプの男の子に比べて、趣味が幅広くなりがちで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑