*

抜け毛の少ない大型犬はコレ!飼い方や性格まで詳しく紹介!!

犬を飼いたい!!大型犬を飼いたい!!

大型犬といえば外飼いが基本なイメージですが、最近は家の中で飼う方も多いそう。どちらにしても飼い主さんを悩ませるのが「抜け毛の処理」家の中はもちろん、外で飼っていてもあまりにも抜け毛が多いとお掃除が大変ですよね?

抜け毛 しろ

今回はそんな抜け毛の少ない大型犬をまとめてみました!

ランキング3からどうぞ!!

 

SPONSORED LINK

抜け毛の少ない大型犬 ベスト3

ジャイアントシュナウザー

ミニチュアシュナウザーとの差!!

もともと、ドイツ南部で牧羊犬として活躍していたスタンダードシュナウザーをもっと大きくしたらいいのではないか?というところから、様々な犬種と交配させて生まれたのがこのジャイアントシュナウザーです。

[性格]

遊び好き・従順・警戒心が強い・パワフル・頭がいい

飼い主さんにすごくなつきます。その反面知らない人などには警戒心を抱き、攻撃的になることもあります。そんなところから番犬や警察犬もこなしてしまいます。

[飼う時のポイント]

  • とにかく遊ばせることが大事!!激しい運動をしたり、長めの散歩をさせるのがいいでしょう。ですが、暑すぎたり寒すぎるのには慣れていない犬なので、適度に屋内にいれてあげましょう。
  • 抜け毛は少ないですが、毛はしっかりとあるので毎日ブラッシングをしてあげるなどして清潔を保ちましょう。食事後の口髭を拭いてあげるのも大事!!
  • 頭が良く従順なのでしつけはしやすいそうです。がしかし、気まぐれにしつけをしたりすると、そのまちがえたルールなどを守ってしまったり混乱してしまうので、最初にしっかりとしつけをし、飼い主さんもしっかりと守りましょう。

とても従順なのでドックショーなどにも向いているそうです。

[出会い]

ペットショップでもなかなかお目にかかることは少なく出会いの機会が少ない犬です。金額は大体20万円くらいが一般的かと思います、ブリーダーサイトや里親サイトをこまめにチェックするのが早いかもしれませんね。それでもかなり少ないですが…

ジャイアントシュナウザーブリーダーサイト

SPONSORED LINK

抜け毛の少ない大型犬 ベスト2

ポルトガルウォータードック(ポーチュギーズウォータードック)

特徴などを説明しています。英語がわからなくても動く姿を見てみてください!

オバマ大統領の愛犬としても知られているポルトガルウォータードック。

名前の通り水中作業犬として活躍しています。魚の群れを集めてきたり、川に落ちた道具を拾ったり、荷物を運んだり。水中作業能力が非常に高く、水中作業犬の頂点といわれています。

刈り込むのが一般的とされていて、体の真ん中から先端を残して尻尾を刈り込む「ライオンクリップ」全体的に3cmほど刈り込んで尻尾の先端は残した「レトリーバークリップ」と呼ばれています。

[性格]

遊び好き・パワフル・協調性がある・従順

飼い主さんの指示をしっかりときける犬です。他人や犬を嫌うこともなく、他のペットとも仲良くできます。パワフルで水の中で遊んだりするのももちろん大好きなので、活発に動くのが好きな飼い主さんにはピッタリです。

[飼う時のポイント]

  • 活発に動かすことが必然となってきます。散歩だけではなく一緒に遊んであげるのも大事。
  • 家族と一緒にいることが大好きなので玄関先で飼うよりかは家の中やお庭など、距離が近いところで飼ってあげるのがいいでしょう。
  • 抜け毛は少ないですが、2日に1回コーミングをしてあげることが必要。また、トレードマークとも言える刈り込みを維持するためにも月1のトリミングも必要です。

[出会い]

なんと!日本にはまだ80頭ほどしかいない犬種で、ペットショップで見つけるのは非常に難しいでしょう。また、ブリーダーも見つけられませんでした。一番手に入れやすいのは輸入をすることみたいです。こちらでしたら輸入仲介してくれる専門業者もいるので安心です。

子犬輸入サイト

また、この掲示板でもたまに取引があるみたいなのでチェックするといいでしょう。

ポルトガルウォータードック掲示板

抜け毛の少ない大型犬 ベスト1

スタンダードプードル

プードル大行進

様々な層に大人気でたくさんサイズがあるプードルが堂々の第1位です!!水中行動能力に富んでいたことから、水たまりなどの意味があるドイツ語の「pfudel」が名前の由来となっています。スタンダードプードルといえば毛を刈り込んだりするスタイル(コンチネンタルクリップ)もよく見受けられますが、これは水中作業時に毛が濡れて作業がしにくくなるのを防いだところから始まったそうです。

プードルといえば愛玩犬としのイメージが強いですが、軍事犬、盲導犬、番犬、サーカス芸犬など様々なところで活躍できるとてもかしこい犬種です。

スタンダードプードル

[性格]

かしこい・活発・従順・協調性がある・神経質

スタンダードプードルはとにかく賢く従順なところがポイント。がしかし、他のサイズのプードルと比べると一番穏やかともいわれています。とても繊細神経質な面があり、人の感情の変化などに非常に敏感で、飼い主が情緒不安定になると一緒に情緒不安定になってしまったりします。

そんなことから叩かれたり嫌なことをされたというのを全て覚えていると言われているので、訓練所などでしつけをするのは向いていません。基本的には従順で頭もいいので飼い主さんが根気良くしつけをしてあげるのがいいでしょう。

[飼う時のポイント]

  • 抜け毛はダントツで少ないと言われていますが、毛のお手入れはダントツで大変です。
    こまめなプラッシングはマストで、月に一回はシャンプーをしてあげましょう。なかには二回してあげる人もいます。大型犬でしかも毛がくるくると巻き毛になっていて絡みやすく、一回のトリミングで6時間くらいかかるそうです。自宅ではちょっと厳しいですよね。
    となるとお店でだとか、家に来てもらってとなるのですが、料金がとても高いです。1万〜3万とピンキリですが、トイプードルと比べると倍以上。また大型犬はちょっと…というところもあるそうなので確認が必要ですね。
  • 知らない人を警戒することもできるので番犬にも向いているのですが、家族と一緒にいるのが大好きで放って置かれるのはかなりのストレスを感じてしまうことと、その毛の量から外で飼うのはお勧めしません。雨なんて降ったら一発アウトです。
  • お散歩は長くとってあげましょう。ただ散歩させるだけではなく、一緒に遊んであげるのも重要。ちゃんと遊んであげないと欲求不満でいたずらしだしたりしてしまいます。

体力的にも知的にも遊んであげることがいいでしょう。これらのことから、お金と時間と体力に余裕がある人じゃないと向いていません。どれかが欠けてしまうとスタンダードプードルも飼い主さんも辛いだけです。

[出会い]

人気の犬種であることから様々なところで目にすることができます。ペットショップなどですと15万〜30万と価格にだいぶばらつきがあります。しつけのことを考えると、生まれて間もなければ間もないほうがいいですね。

里親サイトでもたくさん見かけることができますが、きっと家族と離された!となり最初は大変かもしれません。しかし根気良く接してあげれば懐いてくれると思います。

スタンダードプードルブリーダーサイト[breeders]

逆に抜け毛が一番多いのはシベリアンハスキーと言われていて、生え換の時期は毎日バケツ一杯ほど抜け毛があるそうです。大型犬といえば!のゴールデンレトリーバーやセントバーナードも抜け毛の多い犬種として知られています。

いかがでしたか?

抜け毛が少ないのは助かりますが、ブラッシングとトリミングがとてーーーも大変!面倒だからと放っておくのは皮膚病などを引き起こしかねないので、しっかりと見てあげる余裕がない人は諦めるのがお互いのためかと思います。こう色々調べてみると大型犬もお家の中で飼ってあげるのがいいのかな?と思いますね!

お手入れやしつけが小型犬に比べて大変なところはありますが、その可愛さはひとしお!返ってくる愛情もきっと深く大きいです!

最後に里親募集サイトのリンクをはっておきますね。

ペットのおうち

【関連記事】
こちらも合わせてご覧ください!!

抜け毛の少ない小型犬はコレ!絶対にオススメの犬種3選!!
犬にこたつは危険なの?注意点を細かくチェック!動画あり。
犬の夏バテ対策はココ!!知っておくべき食事とは?
犬の連続くしゃみは危険?!原因と対策まとめ

SPONSORED LINK

関連記事

ハムスターが噛まなくなる?!オススメのしつけ方法をこっそり紹介!

ペットと言えば犬や猫が有名ですが、近年では、一人暮らしや賃貸世帯が増え、 動物が飼えない事情もあり、

記事を読む

猫に蚊取り線香は大丈夫?効果や害を徹底調査!

暑い夏が来た!!ムシムシジメジメ。実家の猫も至る所で涼んでいます。ある時はフローリングの廊下。ある時

記事を読む

カニの餌って何?飼い方は?海、川での種類別わかりやすい飼育方法

カニ、飼ってみようと思ったことはありますか?近年では自宅マンションはペット不可というところも多く、水

記事を読む

チワワ

犬の連続くしゃみは危険?!原因と対策まとめ

私慢性鼻炎にかかっていて基本的には一年中くしゃみと鼻水が止まらなくて、とくに季節の変わり目なんかは辛

記事を読む

写真1

金魚が白いと病気なの?!原因と対策まとめ

皆さんは、金魚を飼ったことはありますか? 子供の頃、もしくはお子さんがいる家庭ですと、お祭りな

記事を読む

犬に梅干しは大丈夫?わかりやすく調べてみました。

犬を飼っている方は、この食べ物は犬に食べさせてはいけないとか、 食べさせると良いものなど、見聞きする

記事を読む

「虫虫虫」この漢字の読み方は?何で虫3つになったの?

「虫虫虫の読み方」虫という一つの漢字として独立しているのに、なぜか虫が3つ並んでいるのって不思議じゃ

記事を読む

ハムスターの散歩は必要?超可愛い動画あり。

ハムスターってご存知でしょうか? 小動物の代表格とも言えるほど日本ではおなじみのペットですね。 愛ら

記事を読む

名古屋のうさぎカフェ。おすすめの超人気3店舗を紹介!口コミも。

ペットと言えば、「犬派?猫派?」なんてことを聞かれたりしますよね。実際に飼っている方もそペットと同じ

記事を読む

猫,くしゃみ

猫の連続くしゃみは危険?!原因と対策まとめ

うちの猫は一日の大半を外で過ごすような猫だったのですが、彼ももう今年10才を迎え外に出る時間がめっき

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑