*

東京で七五三に行くなら絶対ココ!オススメ神社3選を詳しく紹介!

その昔、まだ医療技術や衛生管理が十分でなかった時代では、多くの乳幼児が命を落としていました。そのため、子供が無事に育つよう祈願する儀礼が日本にはたくさん存在していたそうです。

七五三もまた、そんな親の願いが込められた儀礼の一つ。
今は子供を育てるうえで、昔ほど命の心配をせずに済む時代となりましたが、健康で元気に育って欲しい、というその気持ちは変わりません。

時代や儀礼の意味は変わっても、七五三は親と子の絆を深めるための、とても大切な行事と言えます。

というわけで、ここでは東京で七五三をやるのにオススメの神社をいくつかご紹介!
子供の七五三は初体験だけど、バッチリやり遂げたい!というお父さんお母さんは、是非こちらで情報収集していってください。

SPONSORED LINK

オススメ1 「富岡八幡宮」

最初にご紹介するのは「富岡八幡宮」です。
受付は午前9時~午後4時30分までで、予約なしの当日受付です。

記念写真の撮影も、神社と提携している写真工房が出張する形で、神社内の特設スタジオにて予約なしで撮れます。
衣装と着付けも、神社で提携している貸衣装屋さんとサロンがあり、これらは事前の予約が必要ですが、諸々予約しておけば当日はほとんど手ぶらでOKというのですからありがたいですね。

七五三では、ご祈祷をしてもらうのに「初穂料」というお礼金を渡します。料金は神社ごとで異なりますが、概ね5,000~10,000円程度です。

富岡八幡宮では、5,000円、7,000円、10,000円と、初穂料が三段階設定されているのが特徴。何が変わるのかと言えば、子供向けの記念品のグレードが以下の様に変わります。

  • 5,000円 お守り、千歳飴、絵本、クリアファイル、文房具セット
  • 7,000円 お守り、千歳飴、絵本、クリアファイル、ランチボックス
  • 10,000円 お守り、千歳飴、絵本、クリアファイル、文房具セット、水筒

あまり大差ないようにも感じるので、余程子供が欲しがらない限りは5,000円で良さそうですね。

七五三の正式な日取りは11月15日と決まっていますが、最近では秋頃ならいつでもというところが多いです。富岡八幡宮も10月~11月辺りで受付しており、10月中の参拝で運がよければ「みこっち」なる巫女のゆるキャラがお出迎えしてくれることもあるようです。

アクセスはこちら。
電車:営団地下鉄東西線の門前仲町駅より徒歩3分
車:首都高速箱崎I.Cより約10分

オススメ2 「日枝神社」

続いてのご紹介は「日枝神社」
受付は富岡八幡宮と全く同じで、時間は午前9時~午後4時30分まで、予約なしの当日受付です。

ただ、この日枝神社で七五三をするなら「七五三(なごみ)プラン」を使わない手はありません。七五三プランとは、日枝あかさかという日枝神社内にある結婚式場が行っているサービスのこと。

お祝い着レンタル、着付け、ヘアーセット、スタジオでの写真撮影、食事までがセットになったお得なプランです。全てが日枝神社敷地内で済むのでかなりお手軽です。七五三プランは完全予約制なので、利用する場合は事前に確認しておきましょう。

初穂料は10,000円から、となっています。それ以上は気持ちの問題ですね。

そして、日枝神社ならではの七五三の儀礼と言えば、碁盤の儀です。碁盤の上に立って、四方を拝礼した後に吉方である神社に向かって飛び降りるもので、子供の自立や成長への願いを込めて行われます。

アクセスはこちら。
電車:地下鉄千代田線の赤坂駅から徒歩3分
または、地下鉄南北線・銀座線の溜池山王駅から徒歩3分

車:首都高速霞ヶ関I.Cから約5分
駐車場も用意されています。

オススメ3 「子安神社」

最後にご紹介するのは「子安神社」です。

ここもご祈祷の予約は不要で、受付時間は午前9時~午後15時30分まで。ですが、10月、11月の七五三シーズンに限らず、年中無休で365日いつでも七五三ができるという珍しい神社です。

SPONSORED LINK

仕事で忙しく、都合がつきにくいという人にはなんとも嬉しいですね。
当然、衣装のレンタルや、記念写真の撮影のサービスもあります。また、記念写真を事前に撮影することもできます。

着付けからご祈祷、写真撮影までの全てを当日に行うとなれば、バタバタと慌ただしくなるのは避けられません。そんな中で、3~5歳くらいのお子さんが大人しくしていてくれるかは正にギャンブルです。

撮影するときになって大泣きしてしまっては、せっかくの記念写真も満足な仕上がりは期待できません。そんな心配がある方はこの事前撮影のサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

初穂料は6,000円からとなっています。

アクセスはこちら。
電車:JR八王子駅北口より徒歩5分
または、京王線京王八王子駅西口より徒歩1分

東京に絞って3ヶ所ほどご紹介させていただきました。

良さそうな神社は見つかりましたでしょうか?もちろんご紹介した以外にも、七五三参りが出来る神社はたくさんありますので、ご自宅からのアクセスなども考慮して決めてみてください。

【関連記事】
こちらも合わせてご覧ください!!

七五三の初穂料。相場はいくら?渡し方は?簡単にチェック。
七五三の初穂料。のし袋の書き方は?色は?祝儀袋はあり?
七五三の親の服装。スーツはあり?色は?髪型は?
七五三の内祝い。相場はいくら?渡し方は?知っておこう!
七五三の内祝い。両親にもお返しは必要?何を渡せば良い?

SPONSORED LINK

関連記事

ドイツクリスマスマーケット大阪2015。開催期間や食べ物をチェック!

クリスマスと言えば、本場はヨーロッパですよね。 中でもドイツのクリスマスマーケットは世界最大のものか

記事を読む

冬スポ2015とは?日程や口コミを紹介。最新のイベント詳細はココ!

冬のアウトドアと言えばスキー・スノボですね。 都会の喧騒を離れて、澄み切った空気の中、銀世界を思う存

記事を読む

お城 桜 名所

お城と桜を堪能できる名所まとめ!最新おすすめスポット一挙紹介!

日本の『お花見』は奈良時代にはじまったと言われています。 当時は梅が鑑賞されていましたが、平安

記事を読む

a0960_003793

神奈川で七五三をするなら絶対ココ!おすすめ有名神社3選。

男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳にお参りをする七五三、おそらく皆さんやったことあると思います。

記事を読む

冬の星座。オリオン座の探し方から神話まで。動画付きで解説。

オリオン座は誰もが一度は聞いたことのある星座の名前。 星ってどこか神秘的で嫌いな人はいないはず。 そ

記事を読む

78ec70d816031751bb86fd4d66a40a36_s

恵方巻き2016の方角は?由来や意味。いつ食べる?食べ方は?

節分と言えば「鬼は外、福は内」というように豆を鬼に向かって投げ、厄を外へ追い出す習慣がありますよね。

記事を読む

七五三 大阪

大阪の七五三はどこが良い?オススメ神社3選はココ!

木々の葉も紅や黄色に色づき、秋も深まる11月。 小さいお子さんを持つ家庭には、七五三シーズンがやっ

記事を読む

5c644b1f5ed225aba8d9c7fe57e8b7cd_m

河津桜まつり2016のみごろ(見頃)は?日程や穴場スポット。動画あり

「河津桜がすごく綺麗だそうだから、死ぬまでに一度見に行きたい」と母が言いだしました。元気なうちに親孝

記事を読む

0db048322406acb3c631aeeed97e7002_s

高校の春休み期間2016はいつからいつまで?関東、関西で違う?

学期末試験が終わればあっという間に春休み。気温も徐々に高くなり外へ遊びに行きたくなる学生も多いはず。

記事を読む

七五三 内祝い 両親 お返し

七五三の親の服装。スーツはあり?色は?髪型は?

子供の健やかな成長を祝って、七五三のお祝いがあります。 七五三の主役はもちろん子供たちです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑