*

インフルエンザの予防接種。2015年の値段は?相場はいくら?

年末年始のニュースの常連「インフルエンザ」毎年毎年その力をアップして登場しますよね。そんなインフルエンザといえば予防接種で防ぐ!!てのが鉄板になってますが、本当にそうなのか?予防接種っていくらくらいかかるの?今回はそんなインフルエンザの予防接種の疑問を解消致します!!

 

SPONSORED LINK

 

インフルエンザの予防接種は必須?

予防接種ってなに?本当に必要なの?ってことなのですが、そもそも、インフルエンザの予防接種でインフルエンザの感染を防ぐことはできません

そうなんです、できないんです。あくまでも「インフルエンザウイルスを弱体化させる能力」を得られるということで、感染はしてしまう可能性は十分にあるんですね。打つのと打たないのとで何が変わってくるかというと、発症するかしないかが変わってきます。

どういったしくみかというと、インフルエンザワクチンを打つことによって過去の抗体の記憶を体内で呼び覚まし、活動させるんです。これをブースター機能といいます。

医者

ただ、注意して欲しいのが

  • 発症しない可能性が70%くらいしかないということ。
  • 新型がでたら意味がないということ。
  • 自分が感染したことない型にかかったら意味がないということ。

と、なんだかデメリットのほうが目立ちます。

「えーじゃあ打つ意味なくないですか?」

というところなのですが、特に13歳以下や高齢者はインフルエンザワクチンをうたなかったことにより、感染発症し副作用で肺炎脳症を引き起こす可能性があるので、全く無意味ではないと思われます。

また、2015〜2016から2009年に当時「新型インフルエンザ」として大流行したブタインフルエンザも組み込まれ、それまで三種だったインフルエンザワクチンが四種にかわります。

注射

予防接種のメリット・デメリット

    メリット

  • 感染した場合発症リスクが減り、症状の悪化を抑える。
    デメリット

  • メリットで提示した可能性が70%と微妙。
  • 新型や、自分がかかったことのない型に感染すると1から辛い思いをする。

そして必須か否かというところなのですが、学校や会社で義務化されているところはあるようですが基本は任意です。打つか打たないかは主治医と相談して決めるのもアリかなと思います。

SPONSORED LINK

インフルエンザ予防接種 値段の相場は?

さて、気になるお値段です!インフルエンザの予防接種の値段は大まかに分けて3種類あります。

年齢別平均金額

6ヶ月から13歳まで 6000円(二回のため)
成人 3000円
高齢者 1500円

なぜ成人と高齢者に明確な年齢の線引きがないかというと、高齢者が安くなる理由は市町村から助成が出るからだから。これはその市町村によって変わってくるので年齢・金額がかわってきます。高齢者でなくても助成が市町村や職場などから出る場合があるので、接種する前に問い合わせるのがいいでしょう。

インフルエンザの予防接種をしたからって!どうせ感染してしまうからって!日々の感染予防を怠ってはいけません!!

帰ってきたらうがい手洗い!ご飯の前も手洗い!手洗いうがいって軽視しがちですが、かなりの予防効果があるんですよ!

f05061a65c23024173ad5b73742554a5_s

今回はインフルエンザ予防接種の値段について調査してみました。

私は注射が大の苦手で、まぁもういい大人なのですが人生で一度もインフルエンザの予防接種を受けたことがありません!3年に1回はかかるかな?毎度地獄です笑

その度に「打っていたら多少は軽くなってたんかな…」と思うばかりですが、やっぱり怖いもんは怖い!!こういう選択もあるということだけでも知っていただければ…

インフルエンザの予防接種「やっぱり受けなきゃ!」「うーんちょっと悩んじゃうなぁ」いろいろな意見があるかとは思いますが、最後は自分が納得する形で治ればいいと思います。

【関連記事】
こちらも合わせてご覧ください!!

インフルエンザの予防接種。子供はいつから必要?回数は1回?

SPONSORED LINK

関連記事

秋の花粉症の時期。2015はいつから注意?症状は?

くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ…etc. これらの症状、花粉症の人は聞いただけでもムズムズし

記事を読む

(はじめに)鼻毛

鼻毛に白髪は病気の危険あり?!真相を調べてみました。

若い頃には絶対になかった鼻毛の白髪。いつの頃から鼻毛に白髪が混じっているのに気が付きましたか。 『

記事を読む

猫に蚊取り線香は大丈夫?効果や害を徹底調査!

暑い夏が来た!!ムシムシジメジメ。実家の猫も至る所で涼んでいます。ある時はフローリングの廊下。ある時

記事を読む

a0006_001426

赤ちゃんのゲップはいつまで?やめるタイミングとやめさせるコツ。

赤ちゃんのミルクの後はゲップをさせるって知ってはいるけど、これっていつまでするのが正しいのかは知らな

記事を読む

軟骨ピアス 痛み

軟骨ピアスは痛い?!開け方・ピアッサーの注意点まとめ

ピアスといえば、一昔前では耳たぶが主流でしたが、 最近では耳の軟骨部分にピアスをしている方も多く見

記事を読む

タトゥーと刺青の違い。超簡単な見分け方。消し方や金額について。

最近、おしゃれでタトゥーを入れている若い人も多いかと思います。昔は、任侠の世界の方やちょっと強面の方

記事を読む

a0006_001870

赤ちゃんの下痢が続く原因は?元気でも病院は必要?症状と対処法。

赤ちゃんはよく下痢をしたり、風邪をひいたりしますよね。下痢をしていても、体は元気でよく動いたりするこ

記事を読む

発熱イメージ

ノロウイルスの予防接種は効果なし?費用は?他に効果的な対策は?

段々と、秋~冬にかけて湿度が下がり乾燥してくる時期となりましたね。 この時期からインフルエンザやノ

記事を読む

a0780_000901

子供の熱が続く原因は?元気に見えても病気なの?対処法一覧。

「子供はよく風邪をひくもの」とわかってはいても、熱が続くととっても不安になってしまいますよね。生活環

記事を読む

とびひの症状。発熱は?大人も感染する?対策や治療法。

夏と言えば、アウトドアなイベントが満載で気分も盛り上がる楽しい季節ですよね。 しかし!暑さで汗ダク

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑