*

七五三の初穂料。のし袋の書き方は?色は?祝儀袋はあり?

夏がじわじわ近づいてきてますね。

今年、七五三を迎えるお子さんがいる方は「そろそろか〜」なんて思い始めたんではないでしょうか?
一年とは早いものです。

さて、七五三で神社にお参りする時に収めるのが「初穂料」ですが、これはのし袋に入れて収めるというのはご存知ですか?!
知っていないと恥ずかしい大人のマナー、ここで確認しましょう!!

SPONSORED LINK

のし袋の種類

のし袋か白封筒を使用してください。
のし袋を購入する際に気をつけて欲しいのが水引の形。毎度、袋の裏を見たり検索したりして確認しがちですが、水引の形は一般的に3種類しかありません!

意味を覚えてしまえば水引選択は簡単!これを機に覚えちゃいましょう!

ちなみに、七五三で使用する水引は花結びです。

1.花結び(※蝶結びともいいます)
花結び
婚礼以外のお祝い事で使用される形。なんども結びなおせることから「なんども繰り返したいという願い」が込められています。

2.結切り(むすびきり)(※固結びともいいます)
結び切り
「固く結ばれ解けないように」「繰り返さないように」といった願いが込められてます。これらのことから婚礼関係や快気祝いなどに使用されます。

3.鮑結び(あわびきり)(※あわじ結びともいいます)
あわじ結び
結び目を解くのは容易ではないが解こうと思えば解ける結び目。「いつまでもいいお付き合いを」という願いが込められています。

長生きと長持ちの象徴の鮑に形が似ているので、鮑切りと呼ぼれています。このことから慶事、弔辞の両方につかわれます。

水引の色に関しては以下となります。
「白×赤」や「金×赤」は慶事用。
「白×黒」は弔辞用。
「白×金」は両方。

水引の形と色によって意味合いが違ってきたり、宗教によって変わってくるのでこちらは確認したほうがよさそうですね!
今回の七五三で用いられるのは「白×赤」です。

なるほど、七五三はなんどもお祝いしてあげたい!だから花結びなのですね。

ここまでをまとめると、七五三に関しては『白×赤 花結び』です!!

そしてさいごにもう1点、気を付けたいポイントがあります。

・お札の向き
表向きの人物は上になるようにしましょう!

SPONSORED LINK

のし袋、白封筒の正しい書き方

さて次は書き方です。順番に説明していきます。

のし袋の場合

・表書き

上段:神社に収める場合は「御初穂料」「初穂料」「玉串料」が一般的。
下段:お子様のフルネーム

ポイントは名前を初穂料という文字より小さく書くこと。
のし袋 御初穂料

・中袋
表:金額
裏:住所とお子様の名前

ポイントは数字を旧字体で書くこと。
中袋に最初から住所などの項目が印刷されているものが多く見受けられます。この場合はこれに従うのがスマートでしょう。

中袋 壱萬円
中袋裏

祝儀袋と女性

つぎは白封筒の場合を説明します。

白封筒の場合

表→表書きとお子様の名前
裏→住所と金額

同じ封筒に名前が入っているので、のし袋の中袋のように裏にも書く必要はありません。

白封筒
白封筒裏

子供へのお祝いについて

お祝いなどを渡すのは神社にだけじゃないですよね?
お子さんに直接渡す場合もあると思います。

その場合は「御祝」とか「七五三祝い」と書くのが一般的ですが、このように書くこともできます。

3歳の男女
賀御髪置(おんかみおきをがす)
 髪を伸ばし始める髪置のお祝い

5歳
賀御袴着(おんはかまぎをがす)
 男児が初めて袴をつけるお祝い

7歳
賀御帯解(おんおびときをがす)
 女児が初めて帯をつけるお祝い

なんかかっこいいですよね!
どれも日本ではもう廃れてしまったような内容なので、こういったところで伝えていけるといいですね♪

使用する筆は?

書く時は正式には毛筆が好ましいのですが、筆ペンでOKです。
といっても筆ペンも上手く書くのは難しい!そこでこんな動画を発見しました。

んーまだまだ難しそうだ、練習あるのみ!少し練習してから本書するといいかもしれません。

さいごに

七五三はお子様の成長を祝う大事なイベントの一つ。
お子様はもちろんママやパパもその日まで頑張って育てました、おめでとうございます!

祝いなんて何回やってもいいんです!
育児はまだまだ続きますがお子様と一緒にお祝いしちゃいましょう!

【関連記事】
こちらも合わせてご覧ください!!

七五三の初穂料。相場はいくら?渡し方は?簡単にチェック。
七五三の親の服装。スーツはあり?色は?髪型は?
七五三の内祝い。相場はいくら?渡し方は?知っておこう!
七五三の内祝い。両親にもお返しは必要?何を渡せば良い?

SPONSORED LINK

関連記事

冬スポ2015とは?日程や口コミを紹介。最新のイベント詳細はココ!

冬のアウトドアと言えばスキー・スノボですね。 都会の喧騒を離れて、澄み切った空気の中、銀世界を思う存

記事を読む

千葉 七五三

千葉で七五三。おすすめ神社はココ!

今年も七五三の季節が近づいてきましたね。 子どもにとっては普段できないおしゃれができる日かもし

記事を読む

57e46b6382665d3f5fe277d985105d19_s

埼玉で七五三。2015年のおすすめ神社3選をチェック!

七五三といえば、普段はできないおしゃれや和服の着付けをしてもらって、お宮参りに千歳飴。お子様

記事を読む

妊婦

ハロウィンのカップルの過ごし方は?大満足のおススメスポット3選!!

10月31日はもうハロウィンでおなじみですよね♪ 夏祭りやクリスマス、バレンタインなど1年に何度かあ

記事を読む

aff5d1bc1f308666833c449e90c4031e_s

幼稚園の謝恩会。出し物はこれでOK!盛り上げる鉄板ネタ一挙公開!

あっという間に今年も後2ヶ月です。幼稚園に通っていて年長のお子さんがいる方は、年が明ければ卒園式が待

記事を読む

福岡 七五三

福岡で七五三。2015年のおすすめ神社3選はココ!

七五三の古式ゆかしい大切な節目の行事、どこに行こうか迷いますよね。 その前に、どのような由来が

記事を読む

関西で栗拾い。オススメスポットは?2015最新情報をお届け!

皆様!夏の旅行の予定は立て終わりましたか? 「まだだよ〜!!早く決めなきゃいけないの!ああああ!!

記事を読む

関東で栗拾い。どこがおすすめ?2015年の人気スポットはココ!

秋といえば、栗が美味しい季節! スーパーで買って食べる栗ももちろん美味しいけれど…。 春のイチゴ狩

記事を読む

七五三,内祝い,相場

七五三の内祝い。相場はいくら?渡し方は?知っておこう!

赤ちゃんも、三歳ともなるとすっかり子供に成長します。 また、五歳ともなれば、活発に動き回り、七歳に

記事を読む

ハロウィン2015の日にちはいつ?簡単一発チェック!!

近年日本各所で過激化するハロウィンイベント。 その日にちは様々で10月の毎週末なにかしらのイベントが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑