*

ステロイドの副作用とは?筋肉や精神に及ぼす影響をチェック!

「ステロイド」という言葉はよく耳にする言葉だと思います。
このステロイドとは一体何なのでしょうか?

  • 筋肉増強剤が筋肉に及ぼす影響
  • 筋肉増強剤が筋肉に及ぼす副作用
  • 最後に

日本では主に医療目的の薬剤として幅広く使用されており、その種類や効能もさまざまです。
ステロイド成分が入った薬剤はよく皮膚科や内科などでも多く処方されています。

これらは「副腎皮質ステロイド剤」と呼ばれていて、
強力な抗炎症作用や抗アレルギー作用、免疫抑制作用などがあり、
正しく使用すれば強力かつ確実な治療薬として大変有効です。

ただし、使用方法や使用期間を間違えたりすると副作用が出ますので使用に関しては注意が必要です。
処方どおりに正しく使用し、異常が出た場合はすぐに医師に相談しましょう。

しかしよく「筋肉増強のためにステロイドを使用」または「筋肉増強剤」「ドーピング」などという
言葉を目にする機会もあるのではないでしょうか?

こちらは先程の副腎皮質ステロイドとは異なり、テストステロン系ステロイド【アナボリックステロイド】と呼ばれます。

筋肉増強のために使用されるアナボリックステロイド。こちらにはどんな作用があるのでしょうか?

SPONSORED LINK

筋肉増強剤が筋肉に及ぼす影響

よく、筋肉を付けたいあまりにステロイドを使用している
有名人やスポーツ選手などが問題になることがありますね。

筋肉増強剤などと呼ばれることもあります。
スポーツ界では「ドーピング」と呼ばれ禁止薬物に指定されています。

アナボリックステロイド、すなわち筋肉増強剤を使用するとどうなるのでしょうか?

アナボリックステロイドを使用すると短期間で筋肉が付き、パフォーマンスの向上が
図れるのでパワーやスピードを飛躍的に上げることができます。

プロのスポーツ選手や筋肉を増強したい人がためらいもなく飛びついてしまうのも分かる気がします。

b14b3e230625795da3c15b519eae219d_m

SPONSORED LINK

筋肉増強剤が筋肉に及ぼす副作用

そんな素晴らしいことが実現できてしまうアナボリックステロイドですが、
プロのスポーツ界では禁止薬物に指定されています。なぜでしょうか?

それは競技の公平性を保つためと、やはり深刻な副作用があるからです。
肉体面のみならず、精神面にまで多大な悪影響が出てしまうという結果が出ています。

一体どんな副作用が出るのか簡単にまとめてみました。

肉体面での副作用

    発ガン性
    肝障害
    高血症
    糖尿病
    筋断裂
    心筋梗塞
    高コレステロール血症
    大量の酷いニキビ 
    体毛の増加

男性の場合

    ・乳房が女性化してくる
    ・前立腺肥大

女性の場合

    ・乳房が小さくなる
    ・無月経

精神面の副作用

    ・鬱病
    ・妄想
    ・偏執病(パラノイア)
    ・攻撃的になる
    ・暴力衝動

最後に

これだけ見ても、多くの副作用があることが分かりますね。

便利に正しく使えば健康面や体力向上に大変有効ですが、
こういった副作用も理解した上で慎重に選ぶ必要があります。

身体に現れる副作用は重篤な病気の原因になりますし、
精神面にも大きく影響が出るので事件や事故に繋がる危険性もあります。

短期間で筋肉を増やすことができるので、やみくもに手を出してしまうと、
副作用に苦しめられる危険性がありますので注意が必要です。

万が一、筋肉増強剤を利用していて体調におかしいと感じることがあったら
すぐに医師に相談しましょう。

SPONSORED LINK

関連記事

a0006_001870

赤ちゃんの下痢が続く原因は?元気でも病院は必要?症状と対処法。

赤ちゃんはよく下痢をしたり、風邪をひいたりしますよね。下痢をしていても、体は元気でよく動いたりするこ

記事を読む

ホテルからの夜景

花粉症やアレルギー性鼻炎の症状と対策。薬は有効?病院は必要?

もうすぐ花粉症やアレルギー鼻炎に悩まされる方が多くなってくる時期ですね。 花粉症は毎年ニュースで取り

記事を読む

猫 脱水 ポカリ

猫の脱水症状にはポカリが有効?知っておきたい原因と対策

近日、寒い日が続きますが季節は春ど真ん中。 いつの間にか夏がやってきます。 例年続く暑過ぎる

記事を読む

お風呂

ノロウイルスは消毒で防げる?消毒方法の詳細と消毒薬の作り方。

猛烈な下痢と嘔吐を引き起こすノロウイルス。怖いですよね。特効薬がないので体力のない小さな子供や高齢者

記事を読む

虫垂炎の初期症状とは?下腹部の痛みは危険?盲腸との見分け方。

「お腹が痛い!!」と腹部に激痛を感じて、想像するのは“盲腸”か“虫垂炎”ですよね。盲腸の方がメジャー

記事を読む

87f4e6679ba4a29c21e03f17cbacc87e_s

ノロウイルスの症状。幼児は発熱や下痢がひどい?食事はどうすべき?

ノロウイルスといえば、感染して発症すると腹痛や嘔吐や下痢を引き起こすつらいウイルスです。大人でもかな

記事を読む

a0006_001002

赤ちゃんの鼻づまり。グズって寝れない夜に有効な原因と対策まとめ

小さい赤ちゃんはよく風邪をひいたり、熱を出したりします。特に呼吸がしにくく苦しそうにしているのが、鼻

記事を読む

蚊取り線香は犬に危険?効果や害を徹底調査!

暑い日が続く今日この頃。日が出ていなくてもムシムシしますよね。そんな時にやってくるのが蚊!! 外にい

記事を読む

蜂 刺された 腫れ

蜂にさされた時の対処法。腫れやかゆみはどうする?

皆さんは蜂に刺された事がありますか? 私はとある観光名所に行った時、写真を撮ろうとしてしゃがむ

記事を読む

マイコプラズマ肺炎。子どもの症状は?うつるの?原因と治療方法。

最近よく聞く「マイコプラズマ肺炎」。 小さい子どもがいる家庭では、気が気でない怖い印象の名前ですよ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑