*

ステロイドの副作用とは?筋肉や精神に及ぼす影響をチェック!

「ステロイド」という言葉はよく耳にする言葉だと思います。
このステロイドとは一体何なのでしょうか?

  • 筋肉増強剤が筋肉に及ぼす影響
  • 筋肉増強剤が筋肉に及ぼす副作用
  • 最後に

日本では主に医療目的の薬剤として幅広く使用されており、その種類や効能もさまざまです。
ステロイド成分が入った薬剤はよく皮膚科や内科などでも多く処方されています。

これらは「副腎皮質ステロイド剤」と呼ばれていて、
強力な抗炎症作用や抗アレルギー作用、免疫抑制作用などがあり、
正しく使用すれば強力かつ確実な治療薬として大変有効です。

ただし、使用方法や使用期間を間違えたりすると副作用が出ますので使用に関しては注意が必要です。
処方どおりに正しく使用し、異常が出た場合はすぐに医師に相談しましょう。

しかしよく「筋肉増強のためにステロイドを使用」または「筋肉増強剤」「ドーピング」などという
言葉を目にする機会もあるのではないでしょうか?

こちらは先程の副腎皮質ステロイドとは異なり、テストステロン系ステロイド【アナボリックステロイド】と呼ばれます。

筋肉増強のために使用されるアナボリックステロイド。こちらにはどんな作用があるのでしょうか?

SPONSORED LINK

筋肉増強剤が筋肉に及ぼす影響

よく、筋肉を付けたいあまりにステロイドを使用している
有名人やスポーツ選手などが問題になることがありますね。

筋肉増強剤などと呼ばれることもあります。
スポーツ界では「ドーピング」と呼ばれ禁止薬物に指定されています。

アナボリックステロイド、すなわち筋肉増強剤を使用するとどうなるのでしょうか?

アナボリックステロイドを使用すると短期間で筋肉が付き、パフォーマンスの向上が
図れるのでパワーやスピードを飛躍的に上げることができます。

プロのスポーツ選手や筋肉を増強したい人がためらいもなく飛びついてしまうのも分かる気がします。

b14b3e230625795da3c15b519eae219d_m

SPONSORED LINK

筋肉増強剤が筋肉に及ぼす副作用

そんな素晴らしいことが実現できてしまうアナボリックステロイドですが、
プロのスポーツ界では禁止薬物に指定されています。なぜでしょうか?

それは競技の公平性を保つためと、やはり深刻な副作用があるからです。
肉体面のみならず、精神面にまで多大な悪影響が出てしまうという結果が出ています。

一体どんな副作用が出るのか簡単にまとめてみました。

肉体面での副作用

    発ガン性
    肝障害
    高血症
    糖尿病
    筋断裂
    心筋梗塞
    高コレステロール血症
    大量の酷いニキビ 
    体毛の増加

男性の場合

    ・乳房が女性化してくる
    ・前立腺肥大

女性の場合

    ・乳房が小さくなる
    ・無月経

精神面の副作用

    ・鬱病
    ・妄想
    ・偏執病(パラノイア)
    ・攻撃的になる
    ・暴力衝動

最後に

これだけ見ても、多くの副作用があることが分かりますね。

便利に正しく使えば健康面や体力向上に大変有効ですが、
こういった副作用も理解した上で慎重に選ぶ必要があります。

身体に現れる副作用は重篤な病気の原因になりますし、
精神面にも大きく影響が出るので事件や事故に繋がる危険性もあります。

短期間で筋肉を増やすことができるので、やみくもに手を出してしまうと、
副作用に苦しめられる危険性がありますので注意が必要です。

万が一、筋肉増強剤を利用していて体調におかしいと感じることがあったら
すぐに医師に相談しましょう。

SPONSORED LINK

関連記事

巻き爪

足の親指の巻き爪はこれで治った!対策まとめ

足の親指が巻き爪になっている方は、軽度なものを含めると全人口の約10%にも達するのだそうです。10人

記事を読む

086155

足の冷え性はこれで治った!驚くほど冷えに効く対策と解消法!

暑い暑いと言われた夏も終わり、気が付けば紅葉していた木々もすっかり裸になって季節は冬! 「まだまだ、

記事を読む

痩せる歩き方

痩せる歩き方ってあるの?脚やお腹に効果抜群の動画はコレ!!

ダイエットしなきゃ・・・と思うと、まずはフィットネス・ジムに通ってランニングマシンで汗かいて、マシン

記事を読む

e1b37a7168011854dc28d224533890a4_s

背中のほくろが痛い。痛みの原因は?腫れは危険?何科で治す?

皆さんは、背中にあるほくろ(黒子)が気になったことってありますか? ある時、突然、背中にチクチクズキ

記事を読む

11e63190e766fcb15f19ba04785aa930_s

赤ちゃん(乳児)の熱中症の症状。夜の熱の対策は?母乳は危険なの?

熱中症って怖いですね。 まだまだこれくらい大丈夫と思っている初夏でもガツンとやられてしまいます

記事を読む

a0006_001002

赤ちゃんの鼻づまり。グズって寝れない夜に有効な原因と対策まとめ

小さい赤ちゃんはよく風邪をひいたり、熱を出したりします。特に呼吸がしにくく苦しそうにしているのが、鼻

記事を読む

むくみ 解消 足

足のむくみ解消マッサージはコレ!効果的な方法のみを紹介!

むくみは多くの女性にとって憂鬱な悩み。 特に身体の末端である足はむくみやすく、足首がなくなって

記事を読む

a0006_001870

赤ちゃんの下痢が続く原因は?元気でも病院は必要?症状と対処法。

赤ちゃんはよく下痢をしたり、風邪をひいたりしますよね。下痢をしていても、体は元気でよく動いたりするこ

記事を読む

鼻かみ

インフルエンザ検査キット。費用はいくら?陰性、陽性の見分け方。

寒くなって空気が乾燥してくると流行ってくるのがインフルエンザ。かかりはじめは風邪の症状とほぼ変わらな

記事を読む

水虫

足の水虫の痛みはこれで治った!一番の原因と効果的な治療方法。

長時間革靴を履いていたりすると足の指がかゆくなる水虫。 でも「水虫になった」なんて恥ずかしくて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑