*

東京拘置所矯正展2015!日程は?みどころは?最新情報はココ!

今年の秋は、皆で東京拘置所に行こう!

…え、何かテンションを間違っているのでは?と思ったそこのあなた。安心してください、合ってますよ。そう、これくらいのテンションで間違いじゃない、でも東京拘置所で行われるイベントがあるんです。それが、東京拘置所矯正展です!

囚人

イベントの名前も物々しい雰囲気ですが、一体どんなイベントなのでしょうか。ここでは、東京拘置所矯正展の2015年開催の情報をご紹介!普段は立ち入れない場所で、普段は体験できないことができちゃいますよ。

 

SPONSORED LINK

東京拘置所矯正展の日程やアクセス

気になる開催情報はこちら。

日時:2015年10月03日(土)  午前9時30分から午後3時まで
場所:東京拘置所

アクセス:東武スカイツリー線の小菅駅から徒歩5分

または、東京メトロ千代田線の綾瀬駅から徒歩15分

当日の交通規制等は特になく、無料の駐車場もあるので車での来場ももちろんOKです。

地図はこちら

SPONSORED LINK

過去の歴史・口コミなど

この東京拘置所矯正展、歴史としてはまだ浅く、2015年開催で4回目となります。

とは言え、2012年から毎年開催されていることもあり、東京拘置所のある小菅周辺の地元民からすると、徐々に定番のイベントになりつつあるようです。

矯正展では毎年、目玉となる芸能人ゲストが参加します。過去のゲストがこちら。

第1回:松山千春

第2回:藤原紀香

第3回:篠田麻里子

歌手からアイドルまで幅広く、ゲスト選定の傾向は掴めませんが、見に行きたい!と思っちゃうような豪華な顔ぶれですよね。第4回のゲストはまだ決定していませんが、今年も豪華なゲストが参加すると見て間違いないと思います。

こういったゲストが参加することからも分かる通り、決して社会科見学的な感じではなく、親子連れで来る人も大勢いるくらいオープンな雰囲気のイベントです。

イベントの雰囲気がなんとなく伝わる動画がこちら。

東京拘置所矯正展のみどころは?

みどころは色々あるので、3つほどポイントを絞ってご紹介します。まず最初のみどころは、特殊車両の乗車体験!

このイベントのそもそもの目的は、警察・消防・自衛隊による広報活動です。日頃の活動内容を知ってもらったり、犯罪抑止や注意喚起などの啓蒙を行います。その一環として、まずは興味を持ってもらうためのイベントがこの特殊車両の乗車体験。

パトカーをはじめ、消防車や救急車、更には自衛隊の車両まで好きに見学、乗車できちゃいます。さすがに運転まではさせてもらえないようですが、普段中々見ることのできないものを、これだけ間近に体験できるというのは貴重です。ちなみに、消防で利用されるはしご車は、一般人を乗せてはしごを高くまで持ち上げてくれたりするので一番人気となっています。

続いては、制服の着用体験!

いわゆるコスプレですが、こちらは子供限定のイベントです。

子供サイズに作られた刑務官の制服を着れば、我が子がたちまちちびっ子刑務官に早変わりします。明治12年にこの地に建てられていた東京集治監の象徴とも言われる、開かずの門というのが、ある種の観光スポットとなっており、この開かずの門の前で記念撮影もできます。

せっかくだから自分も着てみたい!という大人の方もいるかと思いますが、警察・消防・自衛官などの見分けのつかないコスプレは軽犯罪法違反となってしまうので我慢しましょう。

消防車

最後は、各種バザー!

各種、とはざっくりした言い方ですが、本当に何でもあります。

近隣のお店や拘置所と繋がりのある企業など、接点があればどこでも出展OKと言った感じなので、受刑者による小物や衣料品、家具などの製品から、地元葛飾の野菜、文具、トイレットペーパー、自衛隊グッズ、アイス、たこ焼き、車に至るまで、もはや何のイベントなのかも分からなくなるようなラインナップ。

フード系で特に人気なのは、拘置所レシピ弁当。その名の通り、拘置所内での食事が再現されており、ここでしか食べられないレア弁当です。1,200食が1時間半で完売したこともあるようなので、食べてみたいという方は、開場してすぐに買いに行くくらいでちょうどいいかもしれません。

さいごに

以上、東京拘置所矯正展のご紹介でした。どうですか?最初に聞いた時の印象とは、違ったものになったのではないでしょうか。

入場無料で誰でも参加できますので、今年の秋は拘置所矯正展で楽しみながら見聞を広めてみてはいかがでしょうか。

SPONSORED LINK

関連記事

鳥羽水族館の駐車場情報をどこよりも詳しく解説!!

鳥羽水族館をご存じでしょうか? 鳥羽水族館は、三重県鳥羽市にある、飼育数日本一の水族館です。 入

記事を読む

a1600_000097

挙母祭りに行こう!2015最新情報はココ!必見の動画あり

愛知県豊田市といえばトヨタ自動車の町としてその名を知られています。 恥ずかしながら、私は豊田市の車

記事を読む

広島みなと夢花火大会に行こう!2015花火情報&穴場スポット大公開!

広島が誇る花火大会といえば”広島みなと夢花火大会”です。 毎年夏の初めに行われ、広島市民たちはこの

記事を読む

page2_spot2_img

京都の花見。ライトアップの有名スポットは?おすすめランキング紹介

京都の花見。単純に楽しむだけでも最高の気分ですが、ライトアップされた花見もまたいいものですよね。

記事を読む

栗拾い 埼玉

埼玉の栗拾いならココ!2015のオススメ3選を紹介!

皆さんの身近で栗拾いに行かれる場所ご存じですか? 秋と言えば、やはり味覚の秋。 様々な果物狩

記事を読む

4e05f6bb166a063bada5b1569a0417e4_s

札幌ライラック祭り2016!ラーメンや出店情報。日程や穴場の詳細は?

みなさん、札幌のライラック祭りとはご存知ですか?たぶん「ライラック」というのもあまり馴染みがないとは

記事を読む

海写真

沖縄は10月でも泳げる?期間は?台風や気候は大丈夫?

関東の人間からしたら、ちょっと不思議な感じがしますよね。10月に海に入っても大丈夫なの? と思います

記事を読む

いるか

大分うみたまごの料金は?おすすめポイントは?チェックはここ!!

もともと動物園水族館などそういう施設が尋常じゃないくらいに苦手な私。先日久しぶりに水族館にしぶしぶ行

記事を読む

JAZZプロムナード2015とは?誰でもすぐにわかるイベント概要!!

皆さんは「〇〇の秋」といえば、何を思い浮かべますか? 読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋…などなど、

記事を読む

ふくろ祭りへ行こう!2015最新情報をどこよりも詳しく紹介!!

ふくろ祭りを知っていますか。 普段は買い物等で賑わう池袋ですが、このふくろ祭りの2日間は 音楽と踊り

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑