*

密葬と家族葬。違いと意味は?費用は?知っておくべき知識はココ。

近年大物有名人の方々が何人もお亡くなりになっています。

そんな時に耳にするのは「既に密葬が執り行われていて、後日改めてお別れの会が開かれるそうです」というフレーズ。

密葬=家族とか仲のいい人だけ?ってことは家族葬と一緒なの?など考えてみれば違いがわからないこの二つ。

今回は密葬と家族葬の違いについて説明します。

SPONSORED LINK

密葬と家族葬 違いとは?

一見、似ているこの二つの葬儀方法ですが、ちょっと違います。

家族葬

故人が亡くなった事を公にせず、家族と近親者だけで執り行われる葬儀の事。

葬儀の流れ
家族と近親者のみで葬儀を行う→火葬

    メリット

  • 心しれた仲の人だけなので、一般葬のように弔問客に気を使う必要がなくゆっくりとした式を行う事ができる。
  • 参列者の変動が比較的少ないので予算の変動などが起こりにくい。
    デメリット

  • 家族葬の場合香典を辞退する場合がほとんどなので、葬儀代金を全て出す必要がある。
  • 葬儀に出られなかった方々が後日自宅にお悔やみを述べに来てくれるのはいいのだが、その対応を毎度毎度するのは大変。
  • なくなった事を後から知った方との間にわだかまりができてしまう事がある。

家族葬

密葬

有名人など弔問客が多く準備などに時間が掛かると予想される葬儀に先立って行われる葬儀の事。公にはしないで執り行われる。ただ単に小規模で行われる葬儀の事を指すこともある。

葬儀の流れ
家族や親しい間柄の人のみで葬儀を行う→火葬→後日「本葬」や「社葬」または「しのぶ会」「お別れ会」を行う

    メリット

  • 火葬までは家族と近親者だけで行うので、ゆったりとお別れする事ができる。
  • お骨を前にとなるが、故人とお別れできる場をきちんと設けるので、家族葬に比べてわだかまりができることは少ない。
  • 密葬はシンプルなものが多く費用を抑える事ができる場合がある。
    デメリット

  • ご遺体にお会いしたい方もいるのでその方とわだかまりができる場合がある。
  • 葬儀に出られなかった方々が後日自宅にお悔やみを述べに来てくれるのはいいのだが、その対応を毎度毎度するのは大変。
  • 本葬などの手配が大変。

まとめ

大きく違うのは、例えば近所の方や会社関係など『葬儀に呼ばない方とのお別れの場を設けるか否か』といったところでしょうか?

本葬を行わない密葬は家族葬なのか?
というところなのですが、「密葬です」と取る人と「家族葬です」と取る人両方いるので『家族や近親者だけで火葬までを行い、その後に本葬がある場合は密葬。そうでない場合は家族葬 』と言う認識でOKだと思います。

SPONSORED LINK

密葬と家族葬 費用の違い

さて、気になる費用の問題です。
一般的に葬儀一回に平均200万円と言われていて、内訳は[葬儀社への支払い:130万 お寺への支払い:50万 飲食代:45万]くらいだそうです。

火葬までの費用の違いはほとんどないと考えてもらっていいでしょう。なのでひとまず一緒に考えてしまいます。

密葬や家族葬の費用は当然幅はありますが、だいたい50~100万円と言われています。なぜこんなに幅が広がるか?

家族葬は親しい人だけで執り行われるだけあって内容や飾り付けが自由にできます。ですからいろいろなプランがあって安くもできるし豪華にもできるのです。

また、家族葬(密葬)はあまり葬儀社に儲けが出ないらしく、オプションでどんどん高くなっていくケースも多いそうです。葬儀社を決めるときはきちんと内容を確認して決めていくようにしましょう。

密葬の場合お別れの会を開く事になりますよね?

「一般人だから関係ないわー」と私も思っていたのですが、例えば年末年始などになくなってしまいお葬式をあげても誰も来てもらえない!といった場合に密葬で行うというケースもあったりするのです。

一応、頭の片隅にでも入れておいて損はないと思います。

お別れ会の多くはホテルなどで行う事が多いそうです。こちらに関しましては参列者や場所によってかなり変わってくるので見積もりを出してもらったほうが早いです。

密葬 家族葬

さいごに

密葬にしろ家族葬にしろ、様々な人がご遺体にお会いするのはできない葬儀方法になります。もしかしたら喪主の知らないとても仲のいい人がいたかもしれません。友人や知り合いがなくなったら誰でも悲しいものです。

最期のお別れを顔お見て言いたいと想う気持ちは当然ですよね?大事なのは「周りへの配慮を怠らない事」ここと故人の思いをうまく釣り合わせて素敵な葬儀にしましょう。

「私に何かあった時」「親に何かあった時」「祖父母に何かあった時」

考えたくはありませんがいつかは必ず来るその時の事、故人の好きなように送ってあげるのが残されたものの務めです。人が比較的集まるお盆に話し合われてみてはいかがでしょうか?

【関連記事】
こちらも合わせてご覧ください!!

密葬では香典を渡すべき?弔電は?正しい知識を学ぼう。
「葬式」「通夜」「告別式」の違い。意外と知らない本当の意味。

SPONSORED LINK

関連記事

3

結婚式に鉄板でウケる余興ランキング!おもしろアイデア満載!!

結婚式の余興。泣ける場面や笑いをとる場面。 この余興によって結婚式の披露宴というものの雰囲気は変わ

記事を読む

内定式のメール返信。書き方は?件名は?超わかりやすく解説!

内定が決まった方、おめでとうございます! 社会人1年生になる方も、念願の転職に成功した方も、 未来へ

記事を読む

喪服 和装

葬式や通夜は友引がNG?本当のところはどうなの?

葬儀のマナーと言うのは学校などで教わる訳ではないし、地域等でも変わって来るので不安ですよね。どれが正

記事を読む

結婚式の余興。絶対ウケる鉄板ムービーはコレ!厳選ネタ集を紹介!

結婚式を挙げるにあたって披露宴で新郎新婦に余興を頼まれることがありますよね。余興には様々なものがあり

記事を読む

「かしこ」の意味は?手紙での正しい使い方と例文を解説。

拝啓には敬具、前略には早々・・・となんとなく覚えている手紙の書きだしと結びの組み合わせ。昔の手紙など

記事を読む

結婚式の準備リスト。新郎新婦が当日までに揃える必須な物まとめ!

一生に一度の結婚式。神様の前で夫婦になることを誓う神聖な式。そんな結婚式は誰もが素敵な式にしたいと願

記事を読む

a0960_006049

秋のお彼岸はいつなの?お墓参りに必要な知識を学ぼう!!

「暑さ寒さも彼岸まで」…という慣用句を聞いたことがあると思います。 春のお彼岸と秋のお

記事を読む

コインランドリー時間乾燥(毛布布団など) (1)

結婚式の余興。鉄板で盛り上がる歌を紹介!男性向けオススメ選曲。

結婚式のお楽しみの一つと言えば、新郎新婦の友人や親戚たちによる「余興」です。余興といえば「歌」ですよ

記事を読む

内定式の時期はいつ?公務員と一般企業の違いは?

私の知人にも就活中の学生が数人いるのですが、 彼らの話を聞いていると聞きなれない言葉がありました。

記事を読む

結婚,挨拶,手土産

結婚の挨拶で喜ばれる手土産はコレ!のしの付け方や渡し方も解説。

マナーは誰に聞いたらいいかも分からず、その場にならないと困らないので、うやむやになるマナーも事が多い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑