*

葬式のマナー。香典の金額は?年齢別の相場はココ!

68551893a99e4162112dc186dc0c830e_s

お通夜やお葬式で受付、ご遺族に対してかけるお悔やみの言葉は知っていますか?

「この度はご愁傷様です。心よりお悔やみ申し上げます。」あなたはちゃんと言えていますか?

誰でもいつかは迎えること。わかっていてもやり切れませんよね。故人の最後にきちんとしたマナーでお別れをいうのが大人の基本。いざという時のためにチェックしておきましょう!!

 

SPONSORED LINK

香典の金額の相場

香典とは線香・抹香やお花の代わりに故人の前にお供えするもので現金を不祝儀用ののし袋に包んだもののことを言います。お通夜、またはお葬式に持参し受付で手渡すのが一般的です。

香典の金額は故人との関係が深さや自分の年齢、職場での立場(役職)によって変わってきます。

8a23cf99a124f7563ae0007394f63981_s

年齢別 相場の金額

≪20代≫

  • 勤務先の上司本人     5000円
  • 上司の家族        3000~5000円
  • 勤務先の同僚・後輩    5000円
  • その家族         3000~5000円
  • 祖父・祖母        10000円
  • 父・母          30000~100000円
  • 義理父・母        30000~100000円
  • 兄弟・姉妹        30000~50000円
  • おじ・おば        10000円
  • 親戚・親族・いとこ    3000円~10000円
  • 友人・知人        5000円
  • 友人の両親        3000円~5000円
  • 恩師・先生        3000円~5000円
  • 近所           3000円~5000円

≪30代≫

  • 勤務先の上司       5000円~10000円
  • 上司の家族        3000円~10000円
  • 勤務先の同僚・後輩    5000円~10000円
  • その家族         3000円~10000円
  • 祖父・祖母        10000円~30000円
  • 父・母          50000円~100000円
  • 義理父・母        50000円~100000円
  • 兄弟・姉妹        50000円
  • おじ・おば        10000円~20000円
  • 親戚・親族・いとこ    3000円~10000円
  • 友人・知人        5000円~10000円
  • 友人の両親        3000円~10000円
  • 恩師・先生        3000円~10000円
  • 近所           3000円~10000円

※友人の両親や恩師はお付き合いの深さによって金額が変動します。

【注意点】

  • 会社関係での取引先の方がなくなられた場合、その方が重役以上の役職者であれば一般的には会社名(社長名)で香典を出すことが多いので上司に相談してくださいね。
  • 取引先の直接の担当者の方の場合は3000円以上になりますが、弔電やお花を用意し香典は贈らないこともあります。
  • 近い家族の場合も一緒に住んでいるか、香典を出す本人が働いているか、また故人との関係によって金額が変わってくるようです。まだ扶養内であれば扶養している人が代表で香典を包みます。
  • 夫婦でお通夜やお葬式に参列する場合は結婚式とは違いますので、故人との関係で5000円~1万でも大丈夫です。
SPONSORED LINK

香典の連名は可能なの?

連名は可能です。ただし、多くても三名までです!目上の人から順に右から記入してくださいね。

4名以上の連名は代表者の名前を中央に書き、左に外一同と記入。中袋(別用紙)に全員の名前を書いてください。夫婦も故人とのお付き合いの深さによって世帯主だけ、夫婦連名かを決めます

a5e16573fc2337c612d489cc01ad9ab2_s

香典袋の種類について

香典袋はコンビニなどでも手軽に買えますが、参列するお葬式の宗教などで香典袋も変わってきます

香典を入れる表書きに多く用いられるのは「ご霊前」「御霊前」です。よく目にしますが、こちらは仏教ならすべて大丈夫というわけではありません。

“浄土真宗”ではお通夜・お葬式ともに「御仏前」と記すため注意が必要です。またキリスト教は“御花料”、神式は“御玉串料”となります。

御霊前”は四十九日の法要以前に使います。“御仏前”は四十九日の法要から使う表書きとなります。ちなみに“御香典”はお通夜・お葬式から四十九日の法要以降いつでも使えるので参考にしてくださいね。

d0889211cf145fea2d5a0e25577bbac6_s

その他 知っておくべき注意点

香典について、他にも知っておかなければいけないマナーがあります。結婚式では笑い話にできることもありますが、お通夜・お葬式ではそうはいきませんよね。自分の大切な人の最期にふさわしくないマナーの人には苛立ちさえ覚えてしまいます。

  • 御香典に包むお金は新札(汚れたり破けたりした札)は避ける
    不幸を待っていたかのようだといわれ、マナー違反とされます。新札しかない場合は一度折って包むようにしましょう!
  • 訃報の知らせを受け、深夜に駆けつける
    親しい方でも深夜の訪問は遠慮してください。悲しみの中、お通夜やお葬式の準備で忙しくされています。
  • 電話でお悔やみを述べる
    自分から電話をし、お悔やみを伝えるのは遠慮してください。
  • 喪家へ長居する
    弔問した際、お手伝いを頼まれたり自らかってでることは大事ですが一言喪主達へ確認をしてください。家族だけの時間を過ごしたい場合もあります。
  • 故人との対面を自分からお願いする
    故人との対面を自分からお願いするのは配慮に欠けます。ご遺族から勧められた場合のみ、謹んでお受けするのがマナーです。
  • アクセサリーは結婚指輪以外外すのがマナー
    派手なメイクもそうですが、二連のアクセサリーなどもってのほか。涙を連想させる“真珠”であればOKです。

31d95621809d3ba9d35a2a70ec798390_s

故人との思い出を思い浮かべながら、少しでもご遺族に寄り添う気持ちを持って参列しましょう。あなたの気持ちが故人へ伝わるといいですね。

【関連記事】
こちらも合わせてご覧ください!!
葬式のマナー。男性の正しい服装は?靴やベルトはどうする?
葬式や通夜は友引がNG?本当のところはどうなの?
葬式のマナー。香典の書き方は?包み方や渡し方も丁寧に解説。
葬式のマナー。女性の正しい服装をチェック!靴や小物はどうする?
葬式のマナー。数珠は必須?持ち方や色の決まりは?正しい知識。
葬式のハンカチは何色が正解?白?黒?男女別に解説!
葬式のマナー。化粧はして良いの?アイラインやマスカラは?

SPONSORED LINK

関連記事

入浴

手皿は下品なのか!?真相を調べてみました。

皆さんは、食事のマナーについて普段意識していますか? 自宅での日々の食事の時には、あまり意識していな

記事を読む

ご愁傷様,メール

「ご愁傷様」への正しい返事は?NGは?正解を知っておこう。

“ご愁傷様”これは一般に、誰かが亡くなった際に、遺族に対して哀悼の意を伝えるための言葉です。 でき

記事を読む

20077c3a8663d4cb22c1073f019018ac_s

葬式のマナー。女性の正しい服装をチェック!靴や小物はどうする?

悲しいことに、突然身内や知り合いに不幸はやってきます。大人たるもの、葬式に参列しなければなら

記事を読む

結婚祝儀相場親2

結婚の祝儀。親が子供に渡す金額の相場は?

先日、先輩のお子さんが結婚されました。もちろん「おめでとうございます」と申し上げたのですが、先輩は「

記事を読む

結婚式の乾杯の挨拶。上司の立場で使える例文を紹介!動画つき解説

「結婚式で乾杯の挨拶を頼まれてしまった。人前で話すのは苦手なのに、どうしよう?」 …焦りますよね。

記事を読む

内定式の時期はいつ?公務員と一般企業の違いは?

私の知人にも就活中の学生が数人いるのですが、 彼らの話を聞いていると聞きなれない言葉がありました。

記事を読む

ee8ce9cfe7cec1300ed26ea5bf55ca1f_s

新札の両替場所まとめ!ATMで出来る?郵便局?銀行?簡単チェック

突然ですが社会人一年目の皆さん、お正月の準備は出来ていますか? 何の準備って… もちろん『お年玉』で

記事を読む

結婚式,友達,居ない

友達が居ない人は結婚式はどうしてる?対策まとめ

女の子にとって結婚式は特別なものですよね。ウエディングドレスは多くの女性の憧れです。 でも結婚

記事を読む

内定式の内容は何?用意するものは?服装は?調べてみました。

内定式ってどうしたらいいか、就職できた後の最初のハードルはとても高いですよね。 緊張の一日、どう印

記事を読む

ご愁傷様,メール

葬式のマナー。男性の正しい服装は?靴やベルトはどうする?

冠婚葬祭、それは大人としての常識が試される場。大人として、社会人として、こうした公の場での非常識な振

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑