*

葬式のマナー。香典の書き方は?包み方や渡し方も丁寧に解説。

高校を出たばかりの頃、友人たちとお葬式に参列することになりました。葬儀当日、「香典袋ってこれでいいか見てくれない?」と友人が取り出したのは、なんと熨斗の輝くご祝儀袋。「それじゃない!」と慌ててコンビニへ駆け込み香典袋を買えたので事なきを得ましたが…漫画みたいなミスが本当にあるものなのですね。

私自身、お葬式があるたびに「これで良かったっけ?」と不安になることが多いです。今後のためにお葬式マナーをちょっと勉強してみました。

 

SPONSORED LINK

香典の書き方

香典を書く際、外の部分(上書き)と中袋にそれぞれ書き方があるので、順番に説明していきます。

上書き(外側)の書き方

香典の上書きは薄墨(薄い色の墨字)で書くのがマナーです。「悲しみのあまり力が入らず、墨がうまくすれませんでした」とか「悲しみが早く薄れますように」といった意味があるのだとか。現代では、墨をすらなくても、慶弔用や薄墨の筆ペンも売られていますから、1本買っておくと便利でしょう。

香典の上書きにはたくさんの種類があり、宗教や宗派によって違います。はっきりしない場合は「御霊前」と書くのが一般的です。(ただし厳密には、浄土真宗では亡くなった方は霊ではなく仏様になっているという考え方なので『御霊前』ではなく『御仏前』が最適です)

「御霊前」以外の宗教による上書きの違いは以下のとおり。

  • 仏式「御香奠(御香典)」「御香料」「御仏前」(浄土真宗のみ)」
  • 神式「御玉串料」「玉串料」「御榊料」
  • キリスト教式「お花料」「御ミサ料(カトリック)」

私の経験ではお葬式ってものすごく大変なので、遺族は上書きなどちゃんと見ている余裕などありません。あまり気にし過ぎず、分からなければとりあえず「御霊前」で良いと思います。

水引の下に書く名前はフルネームを書きます。連名の書き方は、目上の人から順番に右から書いていきます。兄弟なら一番年下のひとが左端になります。人数が多いとごちゃごちゃするので3人くらいまでが適当です。

葬式マナー香典書き方渡し方1

中袋の書き方

お金を直接包む中袋表には金額を、裏には自分の名前と住所を筆(もしくは筆ペン)で書きます。金額は必ず漢数字で書き、最後に「也」をつけます。基本的には旧字体、例えば「三万円」ではなく「参萬圓」のように書くのが基本とされています。…が、これも個人的意見を言わせていただくと、たくさんの香典袋を処理しなければいけない遺族にとっては旧字体よりも「三万円」の方が読みやすくて助かります。

実際、最近は「三万円」派も増えているように思います。最も困るのは達筆すぎて「読めない字」です。必ず楷書で書くようにしましょう。

 

SPONSORED LINK

 

香典の包み方

香典袋(不祝儀袋)にも種類があります。簡単に分けると、白黒の水引が仏式。白一色の水引が神式。十字架やユリの花がついているのがキリスト教式です。間違っても、私の友人のように熨斗のついた御祝儀袋は使わないようにしてくださいね。ちなみに、水引の本数が多いほど格上だそうです。

お札は、新札を包むと「葬儀を待ち構えて用意していた」ように見えるため使わないようにしましょう。とはいえあまりボロボロでも失礼ですから、比較的きれいなお札や、新札に一度だけ折り目をつけるのがマナーです。お札の向きは必ずそろえて入れましょう。

忘れてはならないのが、袱紗のたたみ方です。

まずは袱紗をひし形(◇)に広げ、その中央よりちょっとだけ右寄りに香典袋を置きます。上書き(「御霊前」と書いてある方)が表になるように置いてください。次に、香典袋の形にそって畳んでいきます。右、下、上、左、の順にきれいに畳んだら完成です。また、がまぐちタイプの袱紗も売られているのでオススメです。

袱紗のつつみ方動画

香典の渡し方

香典は、通夜か葬儀の受付で渡します。どちらも参列する場合は一度で大丈夫です。黙礼をするか「この度はご愁傷様でございます」と声をかけ、袱紗から香典を取りだしましょう。名刺と同じで相手が読める向きに差し出してください。香典は直接手渡しするものではないので、受け付けに盆があれば盆の上に、なければ袱紗の上に置くようにします。

葬式マナー香典書き方渡し方2

その他の注意点

近頃は「御香典は辞退します」というお葬式も多いです。「ほんとにいらないの?」「せっかく持ってきたのに」と思うところですが、遺族も理由があって辞退しています。「そんなこと言わないでもらってちょうだい」と無理に押し付けるようなことをするとかえって迷惑です。私の知人は「なんでもらったの!」と嫁姑で揉めていました…。

さいごに

冠婚葬祭には細かいマナーやルールがたくさんありますが、マナーやルールよりも大切なのは、故人を悼み、遺族を思いやる心ではないでしょうか。

当然のことですが、通夜や葬儀では小声で話し、不用意な発言を慎み、きちんと悼むようにしましょう。

【関連記事】
こちらも合わせてご覧ください!!

葬式のマナー。香典の金額は?年齢別の相場はココ!
葬式のマナー。女性の正しい服装をチェック!靴や小物はどうする?
葬式のマナー。男性の正しい服装は?靴やベルトはどうする?
葬式のマナー。数珠は必須?持ち方や色の決まりは?正しい知識。
葬式のハンカチは何色が正解?白?黒?男女別に解説!
葬式のマナー。化粧はして良いの?アイラインやマスカラは?
「葬式」「通夜」「告別式」の違い。意外と知らない本当の意味。
葬式や通夜は友引がNG?本当のところはどうなの?

SPONSORED LINK

関連記事

入浴

手皿は下品なのか!?真相を調べてみました。

皆さんは、食事のマナーについて普段意識していますか? 自宅での日々の食事の時には、あまり意識していな

記事を読む

結婚,挨拶,手土産

結婚の挨拶で喜ばれる手土産はコレ!のしの付け方や渡し方も解説。

マナーは誰に聞いたらいいかも分からず、その場にならないと困らないので、うやむやになるマナーも事が多い

記事を読む

結婚式の乾杯の挨拶。上司の立場で使える例文を紹介!動画つき解説

「結婚式で乾杯の挨拶を頼まれてしまった。人前で話すのは苦手なのに、どうしよう?」 …焦りますよね。

記事を読む

内定式の内容は何?用意するものは?服装は?調べてみました。

内定式ってどうしたらいいか、就職できた後の最初のハードルはとても高いですよね。 緊張の一日、どう印

記事を読む

結婚式の余興。鉄板で盛り上がるダンスは?男性向けおすすめ選曲集!

結婚式で、新郎新婦から「忙しいのに申し訳ないんだけど……」と余興を頼まれる経験は誰にでも1度ならある

記事を読む

ご愁傷様 意味

「ご愁傷様」の意味と由来は?正しい使い方は?超わかりやすく解説!

大人になるにつれ、「ご愁傷様」という言葉を使う機会も増えると思います。 ですが、何気なく使って

記事を読む

68551893a99e4162112dc186dc0c830e_s

葬式のマナー。数珠は必須?持ち方や色の決まりは?正しい知識。

あなたはお葬式のマナーについて、自信ありますか? 私も自信のないときは、とりあえず近くに座る人

記事を読む

男の浴衣は左前が正しい?わかりやすく解説!参考動画あり!

夏は花火を見に浴衣を着る機会が多くなります。 浴衣は女性というイメージが強いかもしれませんが、 男性

記事を読む

結婚式の準備リスト。新郎新婦が当日までに揃える必須な物まとめ!

一生に一度の結婚式。神様の前で夫婦になることを誓う神聖な式。そんな結婚式は誰もが素敵な式にしたいと願

記事を読む

a0002_003789

秋のお彼岸に最適なお供えは?!便利な情報を紹介!

秋のお彼岸といえば、お墓参りシーズンです。秋分の日のお休みを利用して、旦那さんのご実家に帰省する方も

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑