*

胡子大祭2015の日程は?みどころと穴場スポットなど最新情報はココ!

お正月などのおめでたい時期によく見かける七福神

七福神は皆さんもご存知かと思いますが、この七人の神様のうち、日本発祥の神様はえびす様一人だけって知っていましたか?ちなみに、残り六人は中国やインドが発祥の神様なんだそうです。えびす様と言えば、いつも柔和な笑顔をたたえ、右手に釣竿、左手に鯛を抱える商売繁盛の神様として有名ですよね。そんなえびす様を祀った神社が広島県にあります。その名も胡子神社。“胡子”で、“えびす”と読むんですね。

そして、その胡子神社で行われる秋のお祭りが「胡子大祭」。圓隆寺のとうかさん、住吉神社の住吉大祭と並んで、広島の三大寺社祭りとも称される大きなお祭りで、広島初冬の風物詩でもあります。今回は、胡子大祭の2015年開催情報についてご紹介。ここでバッチリ予習をして、えびす様のお膝元に遊びに行ってみましょう。

SPONSORED LINK

胡子大祭2015 日程、アクセスについて

開催に関する情報は次のとおりです。

日程:2015年11月18日(水)~20日(金)
場所:胡子神社

アクセスは次のとおりです。

路面電車:広島電鉄の胡町(えびすちょう)停留所より、徒歩1分
電車:JR広島駅より、徒歩15分

この後で触れますが、胡子大祭中は交通規制が行われますし、特別に駐車場が設けられることもないので、車ではなく、このような交通機関を利用したほうが便利かもしれません。

えびす様

駐車場情報・交通規制について

まず交通規制についてですが、胡子大祭期間中は付近の大通りが歩行者天国となります。具体的には胡子神社近くの「八丁堀交差点」から「新天地交番」までとなっており、当然その区間は交通規制の対象です。

続いて駐車場情報。神社の立地としては非常に珍しいのですが、そもそも胡子神社は商店街のアーケードの中にあるため、自前の駐車場は持っていません。また、先ほどご説明したとおり、臨時の駐車場なども設けられませんので、どうしてもという場合は周辺のコインパーキングを利用することになります。街中なので、コインパーキング自体はそこそこの数がありますが、混み合う可能性もあるので注意が必要です。

SPONSORED LINK

歴史について

地元の人たちからは、「えべっさん」なんて呼ばれて親しまれている胡子大祭ですが、実は驚くほど長い歴史を持ちます。

胡子神社が完成し、胡子大祭が始まったのは慶長8年、西暦にして1603年のことで、これは江戸時代が始まったのとちょうど同じ年にあたります。その歴史の長さもさる事ながら、胡子大祭にはそれ以上に驚くべき記録があります。

胡子大祭は、1603年から2015年の現在に至るまで、一度も途絶えることなく毎年続けて行われていると言われています。ここでよく考えてみていただきたいのが、胡子神社があるのは広島県だということ。そうです、1945年の広島は、皆さんご存知の通り第二次世界大戦の戦地であり、空爆の被害を受けています。つまり、この胡子大祭は原爆が落とされた年でさえも中止されることはなかったのです。

さすがにその当時は、仮で建てられた神社で開催されたようですが、原爆の被害を受けてからわずか2ヶ月足らずにもかかわらず祭典が行われたという事実は、胡子大祭がどれだけ大切にされてきたかを物語るエピソードですね。ちなみに、単純計算すると2015年開催の胡子大祭は412回目に相当するということになります。

また、現在の胡子大祭では、「こまざらえ」という熊手を持って参拝をするのが習わしとなっていますが、この風習が始まったのは1903年の鎮座300年大祭でのことで、その際に売り出されたこまざらえが、そのまま胡子大祭の定番グッズとなったようです。

みどころ

胡子大祭のみどころと言えば「神楽」です。神楽とは、神様をまつるために行われる舞踊や演奏のことで、能とか狂言みたいなものをイメージしてもらえば近いと思います。ただし、かぶるお面は能面や翁ではなくもちろんえびす様。

まあ百聞は一見に如かずなので、動画をどうぞ。

舞台は歩行者天国になっている大通りに作られるため、場所取り次第ではかなり間近で、迫力満点の神楽を見ることができます。

穴場スポット

穴場スポットというか耳より情報です。通常、お祭りでは“お祭りっぽい”ものを売る露店が軒を連ねますが、商売繁盛の神様であるえびす様のお祭りともなれば一味違います。というのも、胡子大祭の開催期間中はお祭りの垣根を越えて、商店街やデパートなど、胡子神社付近のあらゆるお店で大売出しのバーゲンが行われるのです!

お祭り+バーゲンともなれば気分が盛り上がらないはずがありませんよね!実際、これを目的に県外からやってくる人も多くいるそうですので、皆さんも冬支度を兼ねて、えびす様のバーゲンを楽しんでみてはいかがでしょう。

バーゲン イメージ

さいごに

というわけで、広島の胡子神社で催される胡子大祭についてご紹介しました。毎年30万人を超える人出があるということで、開催期間中は街が非常に活気づきます。一度訪れてみれば、400年以上もの間、地元の人々に大切に伝えられてきたその理由がきっと分かると思います。

 

SPONSORED LINK

関連記事

写真1

農大収穫祭2015の日程は?会場は?最新情報はココ!!

大学の学園祭といえば、有名なタレントが来て盛り上げるなど、華やかな催しがありますが、東京農業大学の、

記事を読む

うねめ祭りとは?2015最新情報をどこよりも詳しく!!

今回は福島県郡山市で開かれる『郡山うねめ祭り』をご紹介します!! うねめ祭りとは、1965年旧郡山

記事を読む

天神祭 日程 うちわ娘 ギャルみこし

天神祭を楽しもう!2016年の穴場スポットや日程を徹底解説!!

今年も大阪名物「天神祭」の季節が近づいてきました! 実はこの「天神祭」というのは、日本各地に存

記事を読む

乙島祭り2015の日程は?みどころは?動画満載で紹介します!

岡山県倉敷市で例年10月の最終土、日曜日に開催される「乙島祭り」 乙島祭り=戸島神社秋季例大祭とも

記事を読む

西川祭りへ行こう!2015最新情報をお届けします!

夏の終わる告げる8月下旬に行われる新潟のお祭りが西川祭りです。 お神輿や稚児行列等が行われます。

記事を読む

田辺祭り 交通規制 日程

田辺祭2015の日程チェックはココ!交通規制情報あり!

近年の日本の夏祭りの多くは、出店があって花火が上がって盆踊りを踊って、といった具合にテンプレート化し

記事を読む

牛鬼まつり 2015

牛鬼まつり2015の花火情報はココを見よ!!

いきなりですが、私はまだ四国って行った事がないんです。 人生で一度は四国に行ってみたいなーなん

記事を読む

神輿

鉾田祭りとは?2015最新情報をお届けします!!

今回は有名な鹿島神宮にほど近い鉾田市のお祭りをご紹介します。その名も「鉾神社大祭」!!「鉾田の夏祭り

記事を読む

鯛まつり2015に参加しよう!最新情報はここでチェック!!

愛知県知多郡で行われる鯛まつりを知っていますか。 鯛まつりは地元の人達にとっては文化的な遺産でもあ

記事を読む

謠千・

戸畑祇園大山笠に行こう!2015の最新情報が満載!!

最近色々な祇園祭がある事を知りました。 京都のだけだと思っていたのに!祭りすきだなーとか言って

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑