*

軟骨ピアスは痛い?!開け方・ピアッサーの注意点まとめ

ピアスといえば、一昔前では耳たぶが主流でしたが、
最近では耳の軟骨部分にピアスをしている方も多く見受けられるようになりました。

そこで今回は、軟骨ピアスを開ける過程や軟骨位置・ピアスを開ける時の痛みなど、
気になる情報をまとめてみました!

  • 軟骨ピアスの痛みはどれくらい?
  • 軟骨位置の名称
  • 軟骨ピアス用ピアッサーについて
  • 軟骨ピアスのその他の開け方
SPONSORED LINK

軟骨ピアスの痛みはどれくらい?

軟骨ピアスは開ける部位が耳の軟骨ということで、
ファーストピアスも耳たぶより太めになっています。

耳たぶに比べるとかなり痛いと思ってください。
ピアスホールが完成するまでは、触れるだけ・または寝返りを打つだけでも痛みを感じます。

その他にも、頭からかぶる洋服の着脱時に、
洋服が耳に引っかかったりしても痛いので注意が必要になります。

ピアスホールが完成すれば触っても痛みはそれほど感じなくなりますが、
やはり軟骨ですのでピアスが何かに引っかかったりすると多少の痛みは残ります。

実際に軟骨ピアスをしたことのある友人の話では、
痛みがなくなるまで数週間はかかっていたとの事なので、それなりの覚悟は必要だと思います。

軟骨 ピアス 痛み

軟骨位置の名称

耳の軟骨といってもボディピアスの場合、ピアスを開ける軟骨位置によって呼び名が変わります。
その中でも代表的なものは以下のとおりです。

    ・アウターコンク
    耳の上の方にある薄い軟骨部分に開けるピアス

    ・インナーコンク
    耳の穴付近の分厚い軟骨部分に開けるピアス

    ・ヘリックス
    耳の外側の縁の軟骨部分に開けるピアス

    ・トラガス
    耳の穴の入口のところの三角に突き出た軟骨部分に開けるピアス

    ・アンチトラガス
    トラガスの向かい側にある耳の内側の縁の軟骨部分に開けるピアス

SPONSORED LINK

軟骨ピアス用ピアッサーについて

軟骨ピアスを手軽に開けられるということで、軟骨ピアス用ピアッサーが雑貨屋などで販売されています。

ピアッサーは、例えるとホチキスのように開けたい部位を挟んで、
一瞬でピアスを開けられる手軽さがありますが、穴が斜めに開いてしまったりズレたりすることもあるので注意が必要です。

ピアッサーを利用したピアスの開け方はこちらが参考になります。

その他にも軟骨ピアスを開ける道具として
「ニードル」という太い注射針のようなものも販売されています。
こちらは専門の方もよく使用している道具になるので、上級者向けと言えます。

一般的なお店ではあまり見かけないかもしれませんが、通販などでは簡単に入手出来ると思います。

ニードルを使用して自分でピアスホールを開ける場合、
使い方に慣れていないと穴を開けるのに時間が掛かってしまうかもしれません。

ですが、キレイにピアスホールを開けることができて傷の治りも早いのが特徴です。

ニードルを実際に利用している動画はこちらになります。

軟骨ピアスのその他の開け方

軟骨ピアスの開け方は、先程紹介した自分で開けられるピアッサーの他にも
ニードルで開ける方法や、ボディピアス専門店で開けてもらう方法、医療機関などでも開けてもらえます。

やはり一番良いのは専門点などで開けてもらうという選択肢ではないでしょうか。
ピアスを開けた後のケアについても詳しく教えてもらえますので、安心感という点でも心強いというメリットがあります。

軟骨ピアスはピアスホールが完成するまで痛みが強いので、
開ける時はいっきに両耳を開けるのではなく、片耳ずつ開けることをオススメいたします。
いっきに両耳開けてしまいますと、日常生活が大変になるので気を付けましょう。

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください。
耳たぶのしこりが痛い原因。ピアスは危険?トラブル対処法まとめ

今回は軟骨ピアスについての情報をまとめてみました。

軽い気持ちでピアスを開けて失敗してしまったということのないように、
正しい知識を学んで、オシャレを楽しみましょう!

SPONSORED LINK

関連記事

a1180_006926

子供向けクリスマスプレゼント。小学生の男の子が絶対喜ぶベスト3!

毎年のクリスマスプレゼント、子供の欲しいものをあげたいけれども予算も気になる。今年はどんなものが人気

記事を読む

086155

足の冷え性はこれで治った!驚くほど冷えに効く対策と解消法!

暑い暑いと言われた夏も終わり、気が付けば紅葉していた木々もすっかり裸になって季節は冬! 「まだまだ、

記事を読む

発熱イメージ

ノロウイルスの予防接種は効果なし?費用は?他に効果的な対策は?

段々と、秋~冬にかけて湿度が下がり乾燥してくる時期となりましたね。 この時期からインフルエンザやノ

記事を読む

指 長さ 平均

夜中の腹痛で目が覚める原因。下痢に有効な対処法を詳しく紹介。

夜中に起こる腹痛や下痢はつらいですよね。 寝れないし助けてもらえないし、のたうちまわるのにわかって

記事を読む

08b78acd9cc77332cc96e33335e89162_s

冷え性改善に超効果的!体をポカポカ温めるツボを動画つきで紹介!

だんだんと冷え込んでくるこの時期。まだまだ冬は乗り越えられませんね。私も寒さと闘いながら毎朝ベッドか

記事を読む

とうもろこし 栽培方法 育て方

とうもろこしの栽培方法。害虫で失敗しないコツやプランター選び。

夏はとうもろこしの美味しい季節! 買って食べるのも良いですが、最近では家庭栽培など 自分で栽

記事を読む

掃除

窓の掃除。カビを簡単に除去するコツをわかりやすく説明。動画あり。

「あ、ここもあったか、、、」と気づけばかなり汚れていて、掃除せざる負えない見て見ぬ振りできない場所が

記事を読む

写真1

逆さ箸はマナー違反?一発でわかる正しい知識!!

沢山の人数で食事に行くのは、楽しいですよね。色々な種類のものを頼んで、取り分けて食べれば、何種類もの

記事を読む

5b973b6f743fc9b21790dd4c57374d5f_s

LEDシーリングライトの選び方。絶対に失敗しない方法と注意点。

今では会社の事務所や家庭でも使われているLED。 冬の季節ではイルミネーションなどに多く使われてい

記事を読む

発熱イメージ

おたふく風邪の大人の症状。腫れはひどい?初期症状と治療方法。

おたふく風邪なんて子供がかかる病気でしょ?と、侮っていた去年の私は、まんまとおたふく風邪の餌食となり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑