*

軟骨ピアスは痛い?!開け方・ピアッサーの注意点まとめ

ピアスといえば、一昔前では耳たぶが主流でしたが、
最近では耳の軟骨部分にピアスをしている方も多く見受けられるようになりました。

そこで今回は、軟骨ピアスを開ける過程や軟骨位置・ピアスを開ける時の痛みなど、
気になる情報をまとめてみました!

  • 軟骨ピアスの痛みはどれくらい?
  • 軟骨位置の名称
  • 軟骨ピアス用ピアッサーについて
  • 軟骨ピアスのその他の開け方
SPONSORED LINK

軟骨ピアスの痛みはどれくらい?

軟骨ピアスは開ける部位が耳の軟骨ということで、
ファーストピアスも耳たぶより太めになっています。

耳たぶに比べるとかなり痛いと思ってください。
ピアスホールが完成するまでは、触れるだけ・または寝返りを打つだけでも痛みを感じます。

その他にも、頭からかぶる洋服の着脱時に、
洋服が耳に引っかかったりしても痛いので注意が必要になります。

ピアスホールが完成すれば触っても痛みはそれほど感じなくなりますが、
やはり軟骨ですのでピアスが何かに引っかかったりすると多少の痛みは残ります。

実際に軟骨ピアスをしたことのある友人の話では、
痛みがなくなるまで数週間はかかっていたとの事なので、それなりの覚悟は必要だと思います。

軟骨 ピアス 痛み

軟骨位置の名称

耳の軟骨といってもボディピアスの場合、ピアスを開ける軟骨位置によって呼び名が変わります。
その中でも代表的なものは以下のとおりです。

    ・アウターコンク
    耳の上の方にある薄い軟骨部分に開けるピアス

    ・インナーコンク
    耳の穴付近の分厚い軟骨部分に開けるピアス

    ・ヘリックス
    耳の外側の縁の軟骨部分に開けるピアス

    ・トラガス
    耳の穴の入口のところの三角に突き出た軟骨部分に開けるピアス

    ・アンチトラガス
    トラガスの向かい側にある耳の内側の縁の軟骨部分に開けるピアス

SPONSORED LINK

軟骨ピアス用ピアッサーについて

軟骨ピアスを手軽に開けられるということで、軟骨ピアス用ピアッサーが雑貨屋などで販売されています。

ピアッサーは、例えるとホチキスのように開けたい部位を挟んで、
一瞬でピアスを開けられる手軽さがありますが、穴が斜めに開いてしまったりズレたりすることもあるので注意が必要です。

ピアッサーを利用したピアスの開け方はこちらが参考になります。

その他にも軟骨ピアスを開ける道具として
「ニードル」という太い注射針のようなものも販売されています。
こちらは専門の方もよく使用している道具になるので、上級者向けと言えます。

一般的なお店ではあまり見かけないかもしれませんが、通販などでは簡単に入手出来ると思います。

ニードルを使用して自分でピアスホールを開ける場合、
使い方に慣れていないと穴を開けるのに時間が掛かってしまうかもしれません。

ですが、キレイにピアスホールを開けることができて傷の治りも早いのが特徴です。

ニードルを実際に利用している動画はこちらになります。

軟骨ピアスのその他の開け方

軟骨ピアスの開け方は、先程紹介した自分で開けられるピアッサーの他にも
ニードルで開ける方法や、ボディピアス専門店で開けてもらう方法、医療機関などでも開けてもらえます。

やはり一番良いのは専門点などで開けてもらうという選択肢ではないでしょうか。
ピアスを開けた後のケアについても詳しく教えてもらえますので、安心感という点でも心強いというメリットがあります。

軟骨ピアスはピアスホールが完成するまで痛みが強いので、
開ける時はいっきに両耳を開けるのではなく、片耳ずつ開けることをオススメいたします。
いっきに両耳開けてしまいますと、日常生活が大変になるので気を付けましょう。

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください。
耳たぶのしこりが痛い原因。ピアスは危険?トラブル対処法まとめ

今回は軟骨ピアスについての情報をまとめてみました。

軽い気持ちでピアスを開けて失敗してしまったということのないように、
正しい知識を学んで、オシャレを楽しみましょう!

SPONSORED LINK

関連記事

喉痛い

夏風邪による咳や痰の原因と対策まとめ!!

  冬のインフルエンザを越え、春の花粉症を超え、やっと落ち着いた!と思った頃

記事を読む

お風呂

お風呂掃除の頻度は?カビ防止に効果的な洗い方とタイミング。

お風呂掃除、ちょっとめんどくさいですよね。どれくらい洗えばいいのか、どうやって汚れを落としたらいいの

記事を読む

海写真

沖縄は10月でも泳げる?期間は?台風や気候は大丈夫?

関東の人間からしたら、ちょっと不思議な感じがしますよね。10月に海に入っても大丈夫なの? と思います

記事を読む

引っ越し 洗濯機 水抜き

引っ越し前の洗濯機は水抜きが必須?ドラム式、縦型の方法。動画あり

誰でも人生で一度くらいは経験する引っ越し。 大きなタンスや本棚から、食器や雑貨などの細々とした荷物

記事を読む

イラスト1

中性脂肪が低い原因。知らぬと危険?女性が注意すべき症状と改善策。

皆さんは中性脂肪が高いと良くない、ということは何となくご存知ですよね。でも、中性脂肪が低いと言ったら

記事を読む

じゃがいも 育て方 栽培 方法

じゃがいもの育て方。栽培に適した時期やプランター、肥料の選び方。

マンションの小さなベランダの一角でする家庭菜園が、最近巷で流行っていますね。そこから熱が入って、レン

記事を読む

鳥羽水族館の駐車場情報をどこよりも詳しく解説!!

鳥羽水族館をご存じでしょうか? 鳥羽水族館は、三重県鳥羽市にある、飼育数日本一の水族館です。 入

記事を読む

ハッカ油虫除けスプレーの超簡単な作り方。効果が強いので要注意!

入浴剤やマウスウォッシュなど、さまざまな場面で使えると話題の「ハッカ油」。虫よけとしても効果的だって

記事を読む

左下腹部の痛み。女性の症状と原因は?便秘やチクチクの放置は危険?

下腹部の痛みなど、男性にはわからない痛みが女性にはありますよね。 (個人的には月経で痛い時くらい、手

記事を読む

結婚式の余興。鉄板で盛り上がるダンスは?男性向けおすすめ選曲集!

結婚式で、新郎新婦から「忙しいのに申し訳ないんだけど……」と余興を頼まれる経験は誰にでも1度ならある

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑