*

妙見祭に行こう!2015の日程や穴場スポット。おすすめ動画あり。

熊本県八代市で毎年11月に行われる八代妙見祭。現在、国の重要無形文化財に指定されている神幸行列を含む「山・鉾・屋台」の巡行を中心とした祭礼行事が、2016年の審査に向けてユネスコの無形文化遺産の候補に提案されているのをご存知でしたか?

今回は、八代妙見祭についてお話していきたいと思います。

 

SPONSORED LINK

妙見祭2015 日程やアクセスについて

  •  日程:2015年11月22日(日)~23日(祝)
  • 場所:八代神社周辺

※小雨決行、商店街で待機されることもあり。

八代妙見祭は、熊本県八代市で毎年11月22日、23日の2日間開催されます。妙見祭は、福岡県筥崎宮放生会大祭、長崎県諏訪神社おくんちとともに数えられる九州三大祭の一つです。(九州北部で、秋祭のことをおくんちと言います。)22日には神幸行列・御夜、23日には神幸行列と獅子や亀蛇の舞い、神馬­の馬追い、飾馬の疾走による演武があります。

駐車場情報・交通規制について

妙見祭当日は、球磨川河川敷および八代地域振興局が駐車場として用意されています。また、 県地域振興局・球磨川スポーツ公園からのシャトルバスが片道100円で午前8時より午後6時までピストン輸送を行われています。

歴史について

八代妙見祭は、相良氏が八代を治めた16世紀には篤く崇敬され、既に妙見宮の下宮から中宮へ神輿の神幸や流鏑馬、舞楽などの祭礼行事が行われ、大変賑わったそうです。その後、秀吉の検地政策によって一時祭礼が途絶えたものの、町人文化が花開いた17世紀の終わり頃には、八代町から笠鉾や獅子舞、亀蛇など、趣向を凝らした出し物が加わり次第に豪華になりました。

逾櫁シソ

明治維新時には神仏分離令によって妙見宮を八代神社と改称され、日本國の天之御中主神と國常立尊を祀る神社となり、その際に行列から姿を消した出し物もありました。現在では「ふるさと創生事業」などで、出し物の復元や修復等が実施され、当時の豪華な行列が再現されています。長年の伝統文化の貴重な保存と継承が評価され、九州南部を代表する八代妙見祭は、平成23に国重要無形民俗文化財に指定されました。

 

SPONSORED LINK

 

みどころ

八代妙見祭では、砥崎の河原で行われる演武が、一番の見どころとなっています。1300年前に中国から妙見神が乗って八代に上陸したという謂れのある、頭が蛇で体が亀の形をした神聖な動物を摸した亀蛇の練り歩きや、勇壮な神馬­の馬追い、飾馬(花馬)の疾走が観客の目を釘付けにします。

ガメに追いかけられるくまモン

穴場スポット

砥崎河原と八代駅前で観覧できる桟敷席が一年前より販売されています。演武などをゆっくり座って観たい方、座席の状況などの詳しい内容は公式ページをご覧ください。

また、日程に余裕のある方やお子様向けに、1週間ほど前に開催されるちびっこ妙見祭もオススメです。11時よりちびっこ行列が本町1丁目を出発し、厚生会館へ向かいます。途中でミニ演舞も予定されています。12時から地域団体及び園児による地域伝統芸能ステージ、ちびっこ妙見祭ステージが実施されます。体験行事として、注連縄・獅子面の作成を駐車場で実施されます。雨天時には、行列は中止し、厚生会館大ホールでの開催となります。

鬥ャ

さいごに

いかがでしたでしょうか。若い衆による神馬の迫力ある馬追や、子供たちによる飾り馬による疾走は、全国でも珍しい行事ですので、こうした地元の町で受け継がれる伝統行事は、これからも大切に守られながら次世代に綿々と受け継いでいって欲しいですね。私の個人的には、くまモンが亀蛇に追いかけられているシーンが頬笑ましいなと思いました。伝統行事とゆるキャラの共生が町の活性化に寄与しているという点は、現在の八代を象徴しているのではないでしょうか。

きっと元気を分けてもらえるお祭りですので、ぜひ行ってみて下さいね!

 

SPONSORED LINK

関連記事

B級グルメ

鹿嶋祭りへ参加しよう!2015情報が満載!!

茨城県で行われる鹿嶋祭りを知っていますか。 お祭りがあるだけで、子供も大人も何だかウキウキしてしま

記事を読む

亀岡祭り

亀岡祭り2015の日程は?駐車場や出店情報も。最新情報チェック!

京都の山鉾巡行といえば祇園祭が有名です。が、同じ京都府内に、よく似た別のお祭りがあるのをご存じですか

記事を読む

宮まつり

ふるさと宮まつりに行こう!2015詳細はここでチェック!

もうすぐ楽しみがいっぱいで考えるだけで気持ちが舞い上がってしまう夏ですね!プールや海、海外に旅行など

記事を読む

広島みなと夢花火大会に行こう!2015花火情報&穴場スポット大公開!

広島が誇る花火大会といえば”広島みなと夢花火大会”です。 毎年夏の初めに行われ、広島市民たちはこの

記事を読む

二俣祭りへ行こう!2015最新情報を徹底紹介!!

皆さんには「一生に一度は参加してみたい」という夏祭りはありますか? 「え、夏祭りなんてどこも同じじ

記事を読む

弥五郎どん祭り2015の日程やアクセス。みどころや動画を紹介!

まさか巨人が!! とビックリするようなお祭りが宮崎県で行われます。 子供が見たら泣いてしまうかも

記事を読む

大津祭に行こう!2015の日程は?最新情報&動画あり。

皆さんは江戸時代の「からくり人形」を見たことはありますか? ぜんまい仕掛けの人形がお茶をカタカタ…っ

記事を読む

松江水郷祭へ行こう!2015詳細情報をココでチェック!!

水の都、と聞くと、皆さんはどこを思い浮かべますか? きっと多くの方が「ベニス」と答えることでしょう。

記事を読む

バーベキュー 手ぶら 神奈川

大間々まつり2015の日程詳細&花火情報!

「おぎょん」って知っていますか? 「おぎょん」とは大間々祇園まつりの愛称なんですよ。 大間々祇園ま

記事を読む

よかっぺ祭り2015の日程は?みどころは?最新情報をお届け!!

小さいお子様から年配の方まで、男女問わず楽しめるよさこい。 見ていても踊っても楽しめます。 その中

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑