*

新宿酉の市2015 花園神社に行こう!日程やアクセスは?穴場はココ!

はい!そこのあなた!もしかして「にしのし」なんて読んじゃあいないでしょうね?「とりのいち」ですよ「とりのいち」。覚えておきましょう!

SPONSORED LINK

酉の市といえば商売繁盛の熊手の飾り!ということで!!今回は数ある酉の市の中から『関東三大酉の市』とされている新宿区にある花園神社の酉の市を紹介させていただきます!!

酉の市 新宿2015の日程

2015年 日程

  • 一の酉[前夜祭11/4(水)・本祭11/5(木)]
  • 二の酉[前夜祭11/16(月)・本祭11/17(火)]
  • 三の酉[前夜祭11/28(土)・本祭11/29(日)]

時間

前夜祭は夕方(16時?)くらいから午前2時まで。本祭は昼頃から午前2時まで。酉の市は毎年日本武尊の命日である11月の酉の日に行われます。今年は3回もあるんですね!しかも日曜日も被ってる!普段行けない人も行きやすいのではないでしょうか?(その分混むことが予想されますが…)

時間に関しては結構アバウトみたいなので「夜に行けば間違いない」と思っていればいいかと思います。前夜祭と本祭の違いは本祭でお囃子が披露されることと、人の量が全く違うことみたいです。

★地図はこちら

アクセス

電車
新宿メトロ丸ノ内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目駅」E2出口目の前
JR・小田急線・京王線「新宿駅」東口より5分


首都高速4号新宿線 新宿出口より5分
靖国通り沿いに鳥居が立っています。新宿三丁目駅の方から来ると「花園稲荷神社」の表記になっていますが、花園神社で間違いないので注意!

酉の市 新宿2

駐車場情報・交通規制について

提携駐車場や交通規制はありません!駐車場に関しては新宿のど真ん中ということもありまして、いたるところにコインパーキングがあります。近くで大きいところだと、新宿サブナード駐車場が400台収容となっています。中には洋服屋さんやレストランなどがあり、駐車場は24時まで使用出来ます。もちろん割引などもつくので、その時間までに行く方は是非オススメです。

新宿サブナード:駐車場情報

24時過ぎちゃう!って方や周辺で探したくない!という方は新宿駅西口駐車場がオススメ!こちらはありがたい24時間営業!!24時過ぎると割引は難しいかとは思いますが、周辺の百貨店などと提携しているので要チェックです。

新宿駅西口駐車場

花園神社周辺駐車場

酉の市 新宿1

歴史について

酉の市は関東地方に多くあう鷲神社、酉の寺、大鳥神社など鷲や酉にちなむ寺社の年中行事とされています。この鷲神社は日本武尊を祭神とし、武運長久、開運、商売繁盛の神として信仰されています。日本武尊は大和朝廷へ勢力拡大しようとした際(東征)に鷲宮神社で戦勝祈願をし、大鷲神社で祝勝をあげたと言われています。

鷲宮神社(わしのみやじんじゃ)・・・

埼玉県久喜市にある鷲神社の本社。創建は紀元前148〜29年。祭神は天穂日命、武夷鳥命、大己貴命。)とされており、武運長久、開運、商売繁盛の神日本武尊を祀っています。上記のことから「酉の日精進」の信仰が始まり12月の初酉の日には大酉祭が行われます。

大鷲神社(おおわしじんじゃ)・・・

東京都足立区花畑にあります。創建ははっきりとはせず、平安時代らへんとされています。祭神は日本武尊。

そして、酉の市の発祥とされているのはこの大鷲神社。もともと、花畑の地は武蔵野国南足立群花又村とよばれていて、大鷲神社は鷲大明神とよばれていました。この花又鷲大明神を産土神とする住民の収穫祭が酉の市発祥とされているそうです。

この酉の市は15世紀ごろ始められたとされ「鳥を献納して開運を祈り、祭が終了したら浅草寺に献納した鳥を放った」そうです。参詣者が次第に増え、社の前に賭博が盛大に行われていたのですが安永年間に出された禁止令により徐々に参詣者がへっていきました。江戸後期になると酉の市の中心は浅草の鷲大明神へと移り、そこから各地にひろがり現在のようなにぎわいをみせることになったのです。

だーいぶ端折って説明しましたが、ざっと歴史はこんな感じです。はい、歴史となるとどうも頭が沸騰してしまいそうになるのはなぜでしょう?

そして、もう一つの謎熊手に関してです。

熊手の意味は「福をかきあつめる」という意味!その由来にはいくつかあるみたいなのですが、ひとつは「日本武尊が東征の戦勝のお礼参りをしたときに、社前の末に武具の熊手を立てかけたから」ひとつは「鷲が獲物を鷲掴みすることから、その爪を模した熊手を用いた」の二つ!いずれの由来にせよありがたい意味ですよねぇ。

SPONSORED LINK

 

みどころ

もちろん、熊手の屋台は絶対に見て欲しいのですが、花園神社の名物といえば「見世物小屋

見世物小屋とはこれまたなんぞや?ということなのですが、一言で言うと「普段の生活では見られないようなものを見せてくれる場所」

です。といって、私も見たことはないのですが…

江戸時代の頃はサーカス的な意味合いを持ったショーだったみたいです。その後、性行為を覗き見させたり、動物を食いちぎったり、奇形の動物の披露をしたり、身体障害者の生活手段のひとつともなっていたそうです。何十年か前まではどこのお祭りでも見られるようなものだったそうです。今となっては人権保護がしっかりと行われていますし、動物愛護法なども徹底しているので全盛期に比べたらソフトなものになっているのでしょう。

と、いっても見世物小屋。現在でも通常では考えられないショーが行われているそうです。この、見世物をしてくれるのは大寅興行社。現在はゴキブリコンビナートという劇団とともに行っているそうです。なにやら名前だけでもうやばいにおいがしますが…

見世物小屋と検索すると出てくるのが、小雪太夫という蛇女。

[閲覧注意!蛇食べてます!!]

本当に蛇食べてるんですよ!食べてるというかくいちぎる?残念なことに彼女は退団してしまったらしく、新しい蛇女の方がいらっしゃるのですがこの方は虫を食すそうです。んー無理だぁ!私は無理だぁ!!!

その他にも火を吹く「人間火炎放射」など様々な芸を見せてくれます。現実離れしたもの、ダメよ!といわれたもの、そんなものほど見たくなるとは言いますが、見終わった後どんな気分になるのでしょう。

穴場スポット

穴場ではないのですが、花園神社には本殿の他にも神社があります。

・芸能浅間神社

木花之佐久夜毘売を祭神とした神社。花園神社のはしっこにそっとあります。芸能関係の浅間神社はめずらしいそうで、才能開花など芸事の神様です。女優になれますように!ライブのチケット売れますように!なんてのから、AKBの◯◯が総選挙で優勝しますように!など様々な願いを受け止めてくれています。

・威徳稲荷神社

子宝・縁結び・恋愛成就などなど、恋愛関係はこちらです。赤い鳥居が幾つも並び、参拝場所には木や石でできたマラ像が隠れています。普通に参拝するとみつけにくいそうなので、是非足を運んで探してみてください。

お祭りに行くと本殿にお参りして、屋台に見世物小屋でいっぱいになってしまいそうですが、それだけではもったいない!!芸事に恋愛にたくさんのご利益を受けて帰りましょう♪

酉の市 新宿3

さいごに

いかがでしたか?靖国通りはよく通るし、花園神社の隣のファミレスも酔っ払った時に行った記憶があるのですが、なぜか一度も入ったことがないです。こういったことがないと行かないというのも何だか申し訳ありませんが、色々なものがいい意味でごちゃまぜなお祭り。ちょっと怖いなって思うところもありますが、一度は体験してみてもいいですよね。もしかしたらはまってしまうかも!

最後にまるで参道を歩いているかのような気分になれる動画の紹介です。

なぜだかこの記事では熊手をあまりプッシュできませんでしたが、商いしている人は絶対買ってください!来年の売り上げがモーレツアップしてしまうかも!!

SPONSORED LINK

関連記事

二俣祭りへ行こう!2015最新情報を徹底紹介!!

皆さんには「一生に一度は参加してみたい」という夏祭りはありますか? 「え、夏祭りなんてどこも同じじ

記事を読む

錦川水の祭典へ行こう!2015の最新情報はココ!

この花火大会は山口県岩国市の一大イベント! 錦川水の祭典は日本名橋の一つである錦帯橋を舞台に行われる

記事を読む

謠千・

戸畑祇園大山笠に行こう!2015の最新情報が満載!!

最近色々な祇園祭がある事を知りました。 京都のだけだと思っていたのに!祭りすきだなーとか言って

記事を読む

a0002_001847

デザインフェスタ2015の日程は?入場料やチケットの入手方法をチェック!

プロ・アマ問わず、「表現したい!」を表現するアートイベント。オリジナルであれば、審査なしで誰でも参加

記事を読む

バーベキュー 手ぶら 神奈川

大間々まつり2015の日程詳細&花火情報!

「おぎょん」って知っていますか? 「おぎょん」とは大間々祇園まつりの愛称なんですよ。 大間々祇園ま

記事を読む

えびす様

胡子大祭2015の日程は?みどころと穴場スポットなど最新情報はココ!

お正月などのおめでたい時期によく見かける七福神。 七福神は皆さんもご存知かと思いますが、この七

記事を読む

2dcea07396d236605e1529bd5b6ddfe2_s

入間万燈まつり2015の日程は?最新情報をお届け!動画あり

入間万燈まつりは、入間市民が1年に1度市民一丸となって取り組む行事として、今年で第37回を数えます。

記事を読む

おはら祭2015の最新情報!日程は?交通規制は?総踊り動画あり。

民謡って不思議なものです。普段から聴いているポップスや洋楽やクラシックとはぜんぜん違うし耳馴染みもな

記事を読む

浴衣の女の人

宝塚観光花火大会へ行こう!2015最新情報はココでチェック!!

兵庫県宝塚市といえば!!『宝塚歌劇』ですよね?!大階段を豪華な衣装で下って行く姿はだれもが見た事があ

記事を読む

おみこし

沼田まつりへ行こう!2015の最新情報が満載!!

今年の夏は“まんどう”や“天狗みこし”を見に、皆で“おぎょん”へ行こう! ということで、ここで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑