*

ドリミネーション広島2015の日程や点灯時間は?穴場スポットも紹介。

冬といえばイルミネーションの季節。皆さん、今年の冬はどこにイルミネーションを見に行くかお決まりですか?
まだお決まりでない方は、是非広島を選択肢に入れてみてください!

a0070_000014

広島では毎年冬になると「ドリミネーション」という名前のイルミネーションが展開され、街は光で彩られます。ドリミネーションの道を歩けば、まるでおとぎの国の主人公になったような気分に浸れます!

広島は地方都市だからと侮るなかれ!意外と大規模で満足感の高いイルミネーションを見ることができます。今回は、そんなドリミネーションの魅力をお伝えしていきます!

SPONSORED LINK

ドリミネーションの日程や点灯時間は?

2015年の日程はまだ発表されていません。昨年の日程は、11月17日~1月3日まで、点灯時刻は17:30~22:30でした。今年もだいたいこちらの時期に合わせて見に行くといいでしょう。

場所は広島県広島市中区平和大通り~平和大通り南北緑地帯周辺です。

★地図はこちら

会場へのアクセスですが、JR広島駅から広島電鉄1号線に乗り、袋町電停で下車すぐです。電車の中からもすぐにイルミネーションの光が見えるので、わかりやすいはずです。

駐車場情報・交通規制について

駐車場は、平和大通り周辺にコインパーキングが多くありますのでそちらを利用するようにしてください。開催期間が長いので、臨時の駐車場はありません。そして、同じく交通規制もありません。ですから会場周辺は大変な渋滞になることもあります。

平和大通りは車で通行することができ、車の中からもイルミネーションを流し見することができるので、どうしても運転のスピードが遅くなってしまいがちなのでしょうね。

★昨年の様子

歴史について

ドリミネーションの歴史は、1988年にまでさかのぼります。1988年といえば、バブル景気期。「ひろしまライトアップ事業」として始まり、中心部の商店街や商業施設の小規模な電飾が行われていました。

その後、1999年に開催地域を拡大。平和大通りでのイルミネーションが開始されました。さらに2002年、事業費を増額し、それに伴い電球数を増やして、名前も現在の「ひろしまドリミネーション」に変わりました。

「ドリミネーション」はお察しの方もいらっしゃるかと思いますが、「ドリーム」と「イルミネーション」を合わせたネーミングです。イルミネーションに「おとぎの国」というコンセプトを持たせ、衣替えをするためにこの名前になりました。

SPONSORED LINK

みどころ

みどころをご紹介する前に、覚えておいていただきたいのは、ドリミネーションは「見る」だけでなく「参加する」イルミネーションだということ!ドリミネーションには、撮影に特化したスポットが多くあります。

例えば、光の額縁。このフレームの中に入って撮影することができます。他にも光の馬車に乗って撮影したり、ある箇所に触ると光るイルミネーションを体験することによって、あなたもイルミネーションの一部となれるのが魅力です。

歩いていくうちに様々なモニュメントと出会えますが、どれも趣向を凝らしており、とても楽しいです。恋人同士でロマンチックに見るより、家族連れでワイワイ見るのに向いていますね。

また、平和の都市広島ならではのモニュメントもあります。平和を祈るメッセージが、広島の地から光とともに発信されます。こういったイルミネーションは、ここ広島でしか見ることができないといってもいいでしょう。

さらに!運が良ければ、公道を馬車が走る姿を見ることができます。まさに「おとぎの国」を極めたイベント、ここにありです。

a0003_001319

穴場スポット

ドリミネーションには、毎年巨大なクリスマスツリーのモニュメントがあらわれます。外から見るのもいいですが、おすすめは中に入ってみること!そう、中に入れるのです。

すると、まるで光が空から降ってきているような感覚で、とても幻想的です!是非おためしください。クリスマス、クリスマスイブは特に混み合います。人が多いのは少し苦手…という方は、避けられた方が無難かもしれません。

さいごに

実はこのドリミネーション、広島出身の私は毎年見に行っております。寒さで手先や耳がきりきりと痛みますが、それでも毎年見に行くのには理由があります。綺麗だからというのはもちろんですが、周りには色んな人々の笑顔笑い声が溢れ、こちらまでとても幸せな気分になれるからです!

他にはない、元気になれて幸せになれるイルミネーション。この冬は、是非広島へ!

SPONSORED LINK

関連記事

文化の日イメージ

文化の日のイベントは?東京周辺の穴場スポットベスト3を紹介!

11月3日は文化の日です。個人的にはなんとなく「体育の日」の反対に位置するようなイメージを持っていま

記事を読む

うねめ祭りとは?2015最新情報をどこよりも詳しく!!

今回は福島県郡山市で開かれる『郡山うねめ祭り』をご紹介します!! うねめ祭りとは、1965年旧郡山

記事を読む

八重垣神社祇園祭へ行こう!2015最新情報はココでチェック!

みなさんはどんなお祭りが好きですか?各地域ことに地民は誇りを持ち夏に向けて本番を前に色々なお祭りの準

記事を読む

b1db938baa818bede18f0e6bab289dd1_s

ゴールデンウィークのイベント!関東のおすすめ穴場スポット2016は?

世の中には、インドア派とアウトドア派という派閥争いがあります……。それは時に家族の間でも起こる事があ

記事を読む

a0782_000709

東京国際映画祭!2015の日程は?チケットは?最新情報はココ!

東京国際映画祭ってご存知ですか?映画祭と言えば海外のものが有名ではありますが、近年では国内でも全国各

記事を読む

a0002_001847

デザインフェスタ2015の日程は?入場料やチケットの入手方法をチェック!

プロ・アマ問わず、「表現したい!」を表現するアートイベント。オリジナルであれば、審査なしで誰でも参加

記事を読む

都民の日2015は無料になるイベント施設がいっぱい?!オススメはココ!

突然ですが、皆さんは10月1日は何の日かご存じですか? 首都圏以外の方にはあまり知られていないかもし

記事を読む

フェニックスまつりへ行こう!2015最新情報はここでチェック!

フェニックスまつりって知っていますか。 何ともカッコイイ名前のおまつりです。 実は福井県で毎年夏

記事を読む

ほうらい祭り2015の日程は?交通規制は?最新情報はココ!

「造り物(つくりもん)」と呼ばれる巨大な人形神輿を担ぎ、 街を練り歩く「ほうらい祭り」。 古い歴史

記事を読む

天の川イルミネーション

夏のイルミネーション!関東の穴場スポットはココ!!

恋人たちの夜を、ロマンチックに演出してくれるものといえば、イルミネーションですよね。まるで地上に星空

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑