*

加湿器のカビ対策。正しい掃除方法は?簡単便利な動画あり!

空気が乾燥する季節になると、肌がガサガサ、のどがチクチク…嫌なものです。

とくに朝起きたときは咳が出たりします。そこで加湿器の出番ですね。気管支が弱い私は、冬場は毎晩のように使っています。でも加湿器には意外な落とし穴がありました。カビです。加湿しすぎて部屋の中にカビが生えちゃったんです。

それだけではありません。ふと見ると、加湿器の一部がカビで真っ黒になっているではありませんか。怖いカビを寄せ付けずに加湿器を使うにはどうすれば良いでしょうか。

SPONSORED LINK

加湿器のカビ 原因は?

カビの原因は湿気、つまり水です。水をつかう加湿器は当然「ほうっておくとカビが生えるもの」なのです。つまり加湿器にカビが生える原因は「手入れ不足」「使い方を間違えている」の二点に尽きるといえるでしょう。加湿器のお手入れってめんどうなんですよね。ついついサボリ気味になってしまいます。

対策方法

・「ぬれっぱなし」にしない
最低限、給水タンクの水は毎日きちんと取り替えましょう。出かけるとき、使わないときは水を捨てて空っぽにしておくほうが良いでしょう。水を使う道具ですが、吹き出し口をこまめに拭くなどして「ぬれっぱなし」を防ぎましょう。

・正しい使い方をする
給水タンクに入れる水は水道水を使いましょう。きれいな水のほうが良いように思われますが、浄水器の水やミネラルウォーターを使うとかえってカビが生えやすくなります。

・掃除しやすい機種を選ぶ
なるべくこまめに掃除することが肝心ですから、フィルターなど掃除しやすいものを買いましょう。

・カビの生えにくい機種を選ぶ
加湿器にはいろいろな種類があります。スチーム式、超音波式、気化式、などです。中でもスチーム式は水を熱して蒸気にするため、カビが生えにくいという特徴があります。

・シーズンの終わりには加湿器を乾かしておく
しばらく使わないと分かっているときは、給水タンクの中に除湿剤を入れるなどしておくのも手です。

SPONSORED LINK

正しい掃除方法

まずは取扱説明書を読みましょう。間違って壊してしまわないように!
忘れずにコンセントを抜いてから掃除しましょう。

【給水タンク】
本体からとりはずし、水を満たして少量のクエン酸を溶かします。
30分以上放置した後、水を捨てましょう。
また、クエン酸水を入れてから作動させると効果が上がります。

参考動画はこちら★

【フィルターなど】
バケツにクエン酸水をつくり、フィルターを浸け置きします。キャップやトレーなど、はずれる部品も付け置きしても良いでしょう。その後、流水でよくすすぎます。クエン酸水は濃すぎないように注意しましょう。

【洗浄後】
洗浄後は必ずよく乾燥させます。可能なら丸一日かけて完全に乾かしましょう。水滴が残ったまま長期間しまいこんでおくと大変なことになりますよ。

一連の洗い方についてはこの動画が参考になります★

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください。
風呂掃除には重曹とクエン酸が効く!浴槽がピカピカになる裏技とは?
お風呂掃除の頻度は?カビ防止に効果的な洗い方とタイミング。
換気扇の掃除は重曹やクエン酸が有効?実際に使用して検証しました!
キッチン換気扇の簡単な掃除方法。フィルターやレンジフードに有効
窓の掃除。カビを簡単に除去するコツをわかりやすく説明。動画あり。

加湿器病に注意!

カビ臭い加湿器って嫌ですね…。

加湿器がまき散らしたカビやレジオネラ菌で罹る「加湿器病」という病気もあるのだとか。

多少めんどうくさくても、加湿器はなくてはならない冬の相棒ですから、頑張ってお手入れをしてキレイに使いこなしたいものです。それと、クエン酸の代わりにキッチン用の塩素系漂白剤を使うのもアリですが、他の薬品と絶対に混ざらないよう、しっかりと換気をしてくださいね。

SPONSORED LINK

関連記事

角砂糖

砂糖税とは?いつから導入?メリットは?わかりやすく解説!!

「仕事を頑張った自分へのご褒美に、今日はケーキでも買って帰ろうかな?」なんて経験ありませんか?

記事を読む

0316c1052e3952a1f565b7c23fbeed4d_s

マーガレットの育て方。切り戻しの時期、鉢植え、剪定のポイント。

道端で見かけることもあるマーガレット。 白い花やピンクの花びらが特徴的でどこかしら繊細なものを

記事を読む

雷 へそ 由来

カップヌードルミュージアムは予約可能?調べてみました。

皆さんは、カップヌードルミュージアムってご存知ですか? 言わずと知れた、カップヌードル。 どなたでも

記事を読む

ディズニーランドの結婚式。費用は?予約方法や口コミの詳細について。

ディズニーフェアリーテイルウエディングってご存知ですか?そう!ディズニーランドでの結婚式のことなので

記事を読む

水天宮で七五三。初穂料は?予約は?最新情報はココでチェック!

現在建て替え工事を行っていて仮宮で参拝が出来る水天宮。 水天宮といえば安産祈願ですが、七五三の祈祷

記事を読む

冬の星座。オリオン座の探し方から神話まで。動画付きで解説。

オリオン座は誰もが一度は聞いたことのある星座の名前。 星ってどこか神秘的で嫌いな人はいないはず。 そ

記事を読む

鏡餅 飾り方

鏡餅の正しい飾り方を簡単チェック!昆布やゆずり葉は?

師走になると、大掃除を終えた後にしめ縄飾りや門松、おせち・・・と正月準備に忙しくなりますね。 そん

記事を読む

218385

だるまの色の意味とは?みんなが知らない赤い理由と目の真相。

お正月というと、何が思い浮かびますか? 私は、買ったこともないのにだるまが頭の中に浮かびます。選挙と

記事を読む

雷 へそ 由来

雷でへそを取られる?!気になる由来を徹底調査

子供の頃に「雷が鳴るとおへそを取られちゃうぞ~」なんて、大人に脅かされたりしたことはありませんか?

記事を読む

悩める幹事イメージ

忘年会の景品。3000円、5000円、1万円で人気のおすすめ紹介!

「じゃあ今年の忘年会の幹事は君にお願いするよ」会社の上司とかに急にこんなこと言われて困った経験はあり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑