*

忘年会の景品。3000円、5000円、1万円で人気のおすすめ紹介!

「じゃあ今年の忘年会の幹事は君にお願いするよ」会社の上司とかに急にこんなこと言われて困った経験はありませんか?私はあります。

それが忘年会シーズン直前だったりすると、お店の予約も取りづらいし、余興も何をしたらいいか分からない!それで結局何も思いつかず、安直にビンゴ大会なんかにすると今度は景品選びがあって更に大変!!

…とまあ、社会人になるといつ何時こんな事態に陥るかわかったもんではありません。そこで今回は、「忘年会の景品ならコレ!金額別おすすめ紹介」と題し、悩める幹事さんたちの一助となるような記事をご用意しました!

来る忘年会シーズンに向けて、「いかん、そろそろ今年あたり自分の番かも」なんて方がいれば参考として是非ご一読を!

SPONSORED LINK

景品を選ぶ際のポイント、注意点

まずは景品選びのポイントをまとめてみましょう。

  •  景品代の予算配分
  •  忘年会参加者の年齢層
  •  実用性と遊び心のバランス

一つずつ見ていきましょう、まずは「景品代の予算配分」。

予算オーバーしないなんていうのは当たり前のことですが、参加者全体のうち、何割くらいの人に景品が行き渡るのか、ということを考える必要があります。

例えば、少数にしか当たりが出ないようにすれば、景品一つ一つの質は上がりますが、何も当たらない人が大勢出てしまうことになり、忘年会への不満の種になりまねません。特に、景品代が会社などの経費ではなく、会費から賄われる場合は注意が必要です。

反対に、全員に何かしらの景品が渡るようにすると景品の質が下がり、余興としての盛り上がりに欠けてしまうこともあります。

また、特賞は超豪華だけど他はイマイチ、というような極端な振り分けをすると、特賞が当たった時点で参加者の興味が薄れてしまうことも考えられます。忘年会の規模にもよりますが、格差は付け過ぎずに、1~3等くらいまでは景品のクオリティを保つようにするとバランスが良さそうです。

続いて「忘年会参加者の年齢層」。

自分と同性かつ同年代ばかりが集まるのであれば、自分の感性で欲しいものを選べばそうそう不評を買うこともないと思いますが、例えば上は50~60代の上司から、下は20~30代の部下まで、幅広い年代が一緒になって行われる場合は、どんな年代でももらって損はないもの、のような無難な選択をする常識的な感覚が求められます。

そして最後は「実用性と遊び心のバランス」。

実用性の高い景品が並べば確かに不満は出にくくなります。しかし、一方で笑いの要素は不足します。かと言って「なんじゃこれ」と言うような、いわゆる“おふざけ景品”ばかりだと、それはそれでよろしくありません。

コツとしては、実用性景品の中に2~3割程度おふざけ景品が混ざるくらいで、それぞれの景品が生きてきます。このバランスは見誤らないように注意したいところです。

悩める幹事イメージ

予算3000円でのおすすめベスト3!

では金額別のおすすめ景品を見ていきましょう。それぞれ3点ずつ選んでみたので参考にしてみてください。各金額は上限として、例えば3,000円の場合なら3,000円以下で購入できるものの中から選んでいます。

ちなみに、価格帯的に実用性枠の景品が中心です。

予算3000円の景品 第3位

「ハンドモップ コップ・ハンディモップ」2,700円

まずは雑貨系からハンディモップです。これならお掃除好きはもちろん、例え掃除が嫌いな男性でも、パソコンやキーボードのちょっとしたホコリなどを払うのに重宝するはずです。白一色のシンプルなデザインでどんな部屋にも馴染みます。

予算3000円の景品 第2位

「味の素 調味料&オイルセット」2,000円

だし、塩、調理油のセットです。日頃料理をしない男性の重役などにに当たっても、景品としてもって帰れば奥様に喜ばれること請け合いです。オイルはコレステロール0のトクホ商品というところがニクいですね。

予算3000円の景品 第1位

「日本三大ラーメン食べ比べ」2,480円

無難チョイスの王様である食べ物系からランクイン。ラーメンのメッカである喜多方、東京、博多のそれぞれの味が楽しめる、計12食分の詰め合わせ。誰がもらっても嬉しいはずです。

SPONSORED LINK

予算5000円でのおすすめベスト3!

少し予算を上げて5000円でのおすすめを見ていきましょう!

予算5000円の景品 第3位

「キャットマスク(茶猫 or 黒猫)」3,700円

おふざけ景品枠からランクイン。怖いくらいリアルに作られたゴム製の猫型マスクで、当たったその場で被ってもらえばシュールさ全開で盛り上がること間違いなしです。

予算5000円の景品 第2位

「パワフルしわ取りスチーマー」4,980円

スーツなどのしわになりやすいものを、ハンガーにかけたままスチームを当てることで、みるみるしわを取ってくれる優れモノ商品です。スーツを着る会社であれば結構皆欲しがります。

予算5000円の景品 第1位

「下関直送 特撰!ふぐセット」4,320円

こちらは目録商品となっていて、ふぐちり鍋、ふぐ唐揚げ、ふぐ一夜干し、の3種のうちいずれかを選んで後日配送してもらうというもの。普段食べる機会など滅多に訪れないふぐとあれば、年齢を問わずGETしたいと思わせる景品ですよね。

予算10000円でのおすすめベスト3!

次は予算を大きく上げて、10000円のおすすめ景品を紹介します!

予算10000円の景品 第3位

「紅ずわいがに 特盛り1kg」7,560円

出ましたカニです!しかも贅沢に1kg!これが景品としてタダでもらえるとしたら一体どれほど嬉しいでしょう。こちらもふぐと同じく目録です。

予算10000円の景品 第2位

「フットタタキトントン」9,800円

激戦区の高価格帯において、雑貨系から見事にランクインしたのは足用マッサージ機。8種類のタタキパターンを実装する高機能ぶりで、使い方によってふくらはぎにも足裏にも使えます。立ち仕事の多い女性や、外回りの営業さん、年配の上司など、幅広い層に喜んでもらえる商品です。

予算10000円の景品 第1位

「特撰!松阪牛(風コース)」10,000円

はい、説明不要の王様景品ですね。牛は牛でも松阪牛。誰しもが高級であると知っているこの知名度も、景品としては非常に優秀な要素です。これが特賞なら誰も文句は言わないでしょう。

ちなみに風コースというのは松竹梅的なランクのことで、これより高級なコースとして16,200円の月コース、21,600円の響コースが別途存在します。

忘年会イメージ

その他のオススメ

最後に、上記のランキングからは漏れてしまったものの、特別枠としてご紹介したい景品です。

格安景品

「ゴールドティッシュボックス」198円

格安景品を用意するなら、せめてネタとして機能させたいところ。そこでこのティッシュボックスです。見た目は金色に輝くインゴット、金塊です。安いので3つか6つ用意してピラミッドのように積んでおくと、よりそれっぽく見せることができます。実態がティッシュなので、もらって別に困らないところも良いですね。

超高額景品

「ハワイ3泊5日ペア旅行・ワイキキビーチマリオット宿泊ご招待」378,000円

最後は、こんな予算どこから出るんだと言わんばかりの、桁違い高額商品です。ワイハへの旅行です。しかも3泊5日でペアですから新婚旅行並みと言えます。当選者の一生分の運を吸い取りかねない危険な商品ですが、景品として実在すると言うことは、超大手企業の忘年会ではこんなものもあるのかもしれません。恐しや!

ちなみに、同額の予算をゴールドティッシュボックス購入に当てた場合、実に1909箱分を用意できる計算になります。

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください。
忘年会の案内メール。簡単に使える社内用、社外用の例文はココ。
忘年会の余興。絶対ウケる一発芸や鉄板ネタを紹介!
忘年会のカラオケ。年配が盛り上がる簡単な定番曲を一挙紹介!
宴会ゲームまとめ!大人数におすすめの簡単で超盛り上がるネタ集!
宴会ゲームまとめ!少人数におすすめの簡単で超盛り上がるネタ集!

いかがだったでしょうか。ハワイ旅行はさすがに難しいとしても、景品の検討に行き詰まったときは、ここでご紹介した商品をチョイスしてみてもいいかもしれませんよ。

SPONSORED LINK

関連記事

ICOCAの購入方法は?定期券は?どこよりもわかりやすく説明!

日本のICカードの中で最も有名なのはSuicaですが、その他にも全国には色々なICカードがあります。

記事を読む

a1380_000401

へそピアスは痛い?!開け方・ピアッサーの注意点まとめ!参考動画あり

本格的な夏が近づき、薄着になるこの季節。 シャツの裾から、チラリとへそピアスが見えたりすると、 「お

記事を読む

ハッカ油虫除けスプレーの超簡単な作り方。効果が強いので要注意!

入浴剤やマウスウォッシュなど、さまざまな場面で使えると話題の「ハッカ油」。虫よけとしても効果的だって

記事を読む

スイカ割り

スイカ割の棒は新聞紙がオススメ!作り方を紹介!!

さて、今回は夏の代名詞とも言えるスイカ!その楽しみ方の中の一つスイカ割についてご紹介します!

記事を読む

麦わら帽子の洗濯方法は?詳細を調べてみました。

夏!!夏と言えば暑さ対策ですね。 暑さ対策で有効なもののひとつに「帽子をかぶる」というのがありますね

記事を読む

滋賀 栗拾い

「ー」の読み方。意外と知らない真実とは?わかりやすく解説!

「ー」 あなたはなんと読みましたか? 「うわーい」とか伸ばすやつ 小説とかで回想シーンとかの

記事を読む

さんま 塩焼き 内臓

さんまの塩焼き。内臓は食べられる?食べ方は?寄生虫の危険は?

秋刀魚(あきのさかな)と書いてサンマと読む。そんな季節の訪れを感じさせてくれる日本人ならではの和食の

記事を読む

水瓜女

スイカの切り方!~サイコロ編~

最近レストランやスーパーなどでよく目に付くようになったTHEサマーフルーツスイカ!!(本当は野菜だと

記事を読む

花

敬老の日に絶対喜ばれる花の種類と花言葉とは?

毎年9月の第三月曜日は敬老の日ですね。この日は大好きな、おじいちゃん、おばあちゃんに感謝を伝える日で

記事を読む

プレゼント

高校生の彼氏彼女が喜ぶクリスマスプレゼントはコレ!予算1万円前後。

ロマンチックなイベントナンバーワン、クリスマスです。つき合っている期間にもよりますが、改めて気持ちを

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑