*

しめ飾りの処分方法を簡単チェック!飾る期間は?いつ外す?

お正月が近づいてくると、正月飾りに鏡餅や門松ともに用意するのがしめ飾り。
流れ作業で設置している人も多いと思いますが、あなたはしめ飾りの由来や飾る期間、処分方法などは知っていますか?

今回は、今更聞けないしめ飾りの知識についてお話しします。

SPONSORED LINK

しめ飾りの由来

しめ飾りはもともと、神話の古事記にある、天照大神(あまてらすおおみかみ)の話が由来になっています。

弟である須佐之雄命(すさのおのみこと)の悪事を見守っていた天照大神でしたが、あるとき機織りの女性が、須佐之雄の投げた馬が原因で亡くなってしまいます。

ショックを受けた天照大神は、天の岩戸に閉じこもってしまい、世の中が真っ暗になってしまいます。神々は困り果て、アマノウズメという女神を踊らせ、酒宴を開き、天照大神をおびき寄せようと考えます。

賑やかな声を聞いた天照大神が、何事かと思い、天の岩戸からそっと覗き込んだその時に、天照大神を引きずり出し、神々は一斉に岩戸を閉めました。そして、再び天照大神が岩屋に逃げ込まないように岩戸を縛ったのがこのしめ縄だと言われています。

SPONSORED LINK

しめ飾りを飾る期間は?

しめ飾りを飾る期間は、一般的には、神様いるとされる松の内の1月7日まで飾るようです。関西では、松の内が旧暦の1月15日までの所が多いので、その日まで飾られるようです。

締め飾りの正しい処分方法

歳神様への祈りをこめたしめ飾り。飾ったまではいいけれど、正しく処分する方法はご存知ですか。まさか、ほかのごみと一緒にぐちゃぐちゃっと捨てていたりしませんか?

ドキッとした方は、これから説明するので参考になさってくださいね。

しめ飾り 処分

しめ飾りを処分すること、それは「歳神を天に送り返す」という意味があります。
したがって、せっかく神様からいただいたご縁もごみと一緒に処分してしまうことになり、ほかのごみと一緒に処分してしまうことは縁起が良くないとされています。

しめ飾りは、正しくは 1月15日に神社やお寺で行われるどんど焼き(地域によってはとんどやきとも言います)で正月の松飾り・破魔矢・書き初めなど持ち寄ったものと一緒に一箇所に積み上げて御焚き上げしてもらうのが正しい処分の仕方です。

また、15日が平日だったり、遠方で御焚き上げに行けない・・・という方は、以下の方法を参考にしてください。

  1. 庭で燃やせるなら、半紙(新聞紙でも可能)で包み、塩で清めたうえで庭で燃やして土に返します。
  2. 日にちが過ぎてしまった場合、神社に相談します。
  3. マンションなどで、庭がなかったり、近くに神社がない場合は、半紙(新聞紙でも可能)に包み塩を少し入れて清め、感謝の気持ちで各自治体の指示に従って燃えるゴミに出します。このとき、他のごみなどと一緒にせず、しめ飾りのみ処分します。

しめ飾り 処分

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください。
鏡餅の正しい飾り方を簡単チェック!昆布やゆずり葉は?

伝統文化のしめ飾り

しめ飾りの飾る期間や処分方法、ご存知でしたか?

特に最近では、昔よりも年末年始のお休みも短期間になり、正月らしい雰囲気は3が日だけになり、週明けにはお仕事が始まるという方も多く、松の内でも正月らしい空気がすっかり抜けていたりしますので、正月飾りの処分方法にまでつい気が回らなかったりするのではないでしょうか。

核家族が増え、こうした伝統的な行事も世代間で伝えられることが少なくなったり、生活が欧米化し、形骸化してしまっていることも多いのが現在の日本の実情です。

せめて、お子さんがいらっしゃるご家庭では、親御さんがしっかりとこうした行事の意味や正しい方法などを伝えられることで、身の回りの神様への信仰心やものを大事にする心を育み、ご家庭の伝統が受け継がれていくのではないでしょうか。

一つ一つの日本の伝統行事、ただこなすだけでなく、心を込めて最初から最後までしっかりやり遂げる気持ちを大切にしていきたいものですね。

SPONSORED LINK

関連記事

鯛まつり2015に参加しよう!最新情報はここでチェック!!

愛知県知多郡で行われる鯛まつりを知っていますか。 鯛まつりは地元の人達にとっては文化的な遺産でもあ

記事を読む

模型ホビーショー

模型ホビーショーとは?2015最新情報をチェックしよう!!

プラモデルにロボット、男の人なら一度は憧れた時期があります。 最近はミニ四駆の人気も復活してき

記事を読む

ペット博

ペット博2016の日程は?ペット博の最新詳細はここでチェック!

ペット博とは、1994年に大阪で始まったペットのイベントで、ペットとペットが大好きな方達のための参加

記事を読む

大阪で夜景デート2015。カップルに人気のスポットを一挙紹介!

大阪と言えば食の都のイメージですが、夜景もなかなかのものです。 大阪の名所はたくさんありますので、じ

記事を読む

初日の出(海)

関東の初日の出2016。混雑しない快適な激アツ穴場スポット紹介!

初日の出見物。それは年明け最初のイベント。毎年私はその1年を占うつもりで、初日の出を全力で楽しむこと

記事を読む

a0960_003793

東京のうさぎカフェ。おすすめの超人気3店舗はココ!動画あり。

動物は大好きだけど、東京ではちょっと一緒に暮らしにくい、だけどどうしてもモフモフしたい! 癒されたい

記事を読む

八重垣神社祇園祭へ行こう!2015最新情報はココでチェック!

みなさんはどんなお祭りが好きですか?各地域ことに地民は誇りを持ち夏に向けて本番を前に色々なお祭りの準

記事を読む

小型犬 抜け毛

かまぼこ博物館に行こう!体験は無料?口コミは?詳細はココ!

おせちやうどん、お寿司やお吸い物などなど、様々な日本料理に欠かせないかまぼこ。 たとえ目立たなくても

記事を読む

川崎 味の素工場見学!お土産は?口コミは?詳細はココ!

「味の素」日々日々、お世話になっています。この味の素の製造工場が 見学できるんです! いつも食べて

記事を読む

結婚式,友達,居ない

東京で夜景の見えるレストラン。人気のおしゃれスポット一挙紹介!

東京でのデートのクライマックスを盛り上げる場所と言えば、夜景が綺麗に見えるスポットですね。 食事を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑