*

換気扇の掃除は重曹やクエン酸が有効?実際に使用して検証しました!

大掃除の季節が近づくと、必ず目がいくのだけれど「あんまり手をつけたくない」と思う場所があります。それはずばり、換気扇です。見るからに茶色で油でベッタベタになっています。本当は手で触れるのも嫌…。

SPONSORED LINK

そんな方のために、超ラクチンなのに気持ちいいくらい汚れが落ちる、魔法のお掃除テクニックを教えちゃいます!

換気扇

重曹とクエン酸ってどう違うの?

キッチンのお掃除でよく使われるのが重曹クエン酸です。どちらも食品につかわれるくらい、体に害のないものです。では、この2つはどう違うのでしょう?

簡単にいうなら、重曹は「アルカリ性」。クエン酸は「弱酸性」。性質がほぼ逆なのですね。そして汚れは、中和させることによって落とすことができます。

  • 酸性の汚れ(油汚れなど)←アルカリ性で中和(重曹)
  • アルカリ性の汚れ(水垢など)←酸性で中和(クエン酸)

油でベッタベタの換気扇を掃除するなら、有効なのはアルカリ性の「重曹」ということになります。

DSC_3592

重曹水・重曹ペーストの作り方

まずは重曹を用意しましょう。ホームセンターや百均などの掃除道具コーナーで売られています。白い粉末で粉洗剤に似ています。100円で200~240gほど入っています。

使い方は、粉のまま使うこともできますが、水に溶かして重曹水(水カップ1に対して重曹大さじ1)にすると便利です。重曹水は水よりも熱湯でつくると洗浄力が上がります。ただし、アルミは黒く変色してしまいますので、重曹水をつくる容器はアルミ以外のものにしましょう。

動かせない物の場合は重曹ペーストが便利です。作り方は、重曹と水を1:3の割合で混ぜるだけです。食器洗い用液体石鹸をまぜると効果がアップします。水を入れすぎるとペースト状になりませんので気をつけましょう。また、作り置きはせず、その都度使い切るようにしてください。

換気扇掃除重曹 (2)

換気扇の掃除手順

肌の保護のためにゴム手袋の着用をおすすめします。

  1. まずは、コンセントを抜きましょう。事故をおこさないように!
  2. 換気扇の羽を取り外します。中央部を時計回りにクルクルと回すと外れるタイプのものが多いです。
  3. 汚れた羽を重曹水につけるか、重曹ペーストをぬりつけます。
  4. しばらく待ちます。短時間よりも、数十分以上置いたほうが効果がでます。一晩くらい浸け置いても大丈夫でしょう。
  5. 重曹を洗い流します。

もう、ビックリするくらい落ちます! 重曹が油を浮かしているので、ゴム手袋のまま軽く触っただけで、汚れがペロっと剥がれ落ちてきます。本当に気持ちよくとれるので快感です!

重曹ペーストで油汚れをとる動画です。石鹸を入れなくてもかなり落ちます。

換気扇フードの洗い方

換気扇フードは重曹水に浸けおき洗いが楽ちんです。頑固な汚れは古い歯ブラシなどにペーストをつけでこすってみてください。

SPONSORED LINK

換気扇周りの掃除方法

換気扇周りの壁など取り外しできない汚れは、メラミンスポンジ(激落ちくんなど)に重曹水をつけてこすればきれいになります。

動画はレンジフードの掃除です。

重曹ペーストを使う場合は、ペーストをぬったところをキッチンペーパーで覆うとラップのようになって効果が上がります。

注意点

アルミは重曹によって黒く変色する性質があります。換気扇の枠やカバーなどにアルミが使われている場合は触れないようにしましょう。

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください。
風呂掃除には重曹とクエン酸が効く!浴槽がピカピカになる裏技とは?
お風呂掃除の頻度は?カビ防止に効果的な洗い方とタイミング。
キッチン換気扇の簡単な掃除方法。フィルターやレンジフードに有効
加湿器のカビ対策。正しい掃除方法は?簡単便利な動画あり!
窓の掃除。カビを簡単に除去するコツをわかりやすく説明。動画あり。

実際にやってみた感想

これを書く前に実際に重曹ペーストで換気扇の掃除をしたのですが、本当にむちゃくちゃキレイになります。羽にこびりついた分厚い油汚れが、ボロボロとはがれていく瞬間は「気持ちいい!」の一言。換気扇掃除にお悩みの方には、ぜひ試していただきたいです。

SPONSORED LINK

関連記事

ed743740c8e27cb517292a93841abb0f_s

新年の挨拶メール。ビジネスで役立つ文例とマナーを徹底解説!

頑張ってお仕事をしていると、いつのまにかもう年末に向かっていっていますね。早いものです。そこで、新年

記事を読む

軟骨ピアス 痛み

軟骨ピアスは痛い?!開け方・ピアッサーの注意点まとめ

ピアスといえば、一昔前では耳たぶが主流でしたが、 最近では耳の軟骨部分にピアスをしている方も多く見

記事を読む

節分の意味・由来。いわしを飾る理由は?食べるタイミングや処分方法

2月の代表的な行事にあたる節分。小さい頃、鬼のお面をかぶった父やおじいちゃんに向かって、「鬼は外ー!

記事を読む

a1180_006926

子供向けクリスマスプレゼント。小学生の男の子が絶対喜ぶベスト3!

毎年のクリスマスプレゼント、子供の欲しいものをあげたいけれども予算も気になる。今年はどんなものが人気

記事を読む

プレゼント

高校生の彼氏彼女が喜ぶクリスマスプレゼントはコレ!予算1万円前後。

ロマンチックなイベントナンバーワン、クリスマスです。つき合っている期間にもよりますが、改めて気持ちを

記事を読む

写真1

みかんの食べ過ぎは肌に悪い?便秘や下痢の心配は?効果効能まとめ

日本人なら、こたつにみかん が定番ですよね。こたつはなくても、みかんだけは、冬の果物として欠かせませ

記事を読む

ご自愛 使い方

「ご自愛ください」の正しい使い方。目上の人に失礼って本当?!

これから夏本番!暑中見舞いや残暑見舞いなどで手紙を出す方も多いかと思います。手紙やメールなどを書く際

記事を読む

コスモスの開花する時期とは?!詳しく解説!!

「コスモス」、古くから日本人になじみのある花ですよね。 昭和の名曲にも「秋桜」という曲があります。

記事を読む

ee8ce9cfe7cec1300ed26ea5bf55ca1f_s

新札の両替場所まとめ!ATMで出来る?郵便局?銀行?簡単チェック

突然ですが社会人一年目の皆さん、お正月の準備は出来ていますか? 何の準備って… もちろん『お年玉』で

記事を読む

太陽

帽子の洗濯はどうすれば良い?種類別に洗い方を解説!!

皆さんは、普段帽子をかぶりますか? 私は、冬はニット系のもの、夏は麦わら系などをよくかぶります。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑