*

ココナッツオイルの肌効果。美容に効く秘密とは?効能と注意点。

ダイエットや身体にいい万能薬として最近話題の「ココナッツオイル」あまり知られていませんが、なんと!肌にもいい効き目がありそうなんです!

SPONSORED LINK

ココナッツオイルの効き目を世間へ大発信したのは、女子の憧れあのミランダ・カー。美意識が高いモデルの頂点に君臨するからこそ、その効果には自信や確証がないと始められませんよね。

それは私たちだって同じです。毎日誰かしら顔を合わせるから気を抜けない!年齢が上がるほど、冒険できないし、良いものは試してみたいけれど、始めるのに勇気がいるのも正直なところです。

・ココナッツオイル 参考動画

肌の悩みはいつになってもなくならないものですが、薬や栄養剤に頼るよりは自然なものから生まれたもので効果が得られれば嬉しいものです(#^^#)

57fce55f525aac8d8f2ffce03aef9a04_s

ココナッツオイルの特徴

ココナッツオイルは①認知症への効能②脂肪を燃焼しやすくするダイエット効果 が有名ですが、食べることではなく、「塗る」ことで“肌(皮膚)”にも優れた力を発揮してくれます!

  • 「保湿力」
  • 「アンチエイジング」
  • 低刺激の天然オイルで敏感肌も安心

大きく分けてこのような効果が期待できるココナッツオイル。優れモノには間違いないですが、詳しいメリットを見ていきましょう!

どんな効果があるの?

■保湿力

肌のトラブルの大部分の原因となっているのが乾燥ですが、保湿力が高いココナッツオイルは皮膚の表面から水分が蒸発するのを遅くすることができるんです!水分を肌に長く留めておけるので、保湿効果が発揮されます。

乾燥肌でお悩みの方には特におススメのアイテムです★そして大人のニキビ肌にも◎大人のニキビはほとんどが乾燥によって皮脂分泌が盛んになることで起こります。

ここからはココナッツオイルの特有の良さをご紹介します!

  • 夏でもべたつかない 優れた浸透性

他の美容オイルと大きく違う点が「中鎖脂肪酸」を多く含んでいる点です!「中鎖脂肪酸」とはとても分子量が小さいのが特徴で、肌によく馴染みやすく、浸透しやすいという利点があります。

オイル=べたつく といったイメージが一般的ですが、ココナッツオイルは塗ってから数分もすれば、サラサラになる使用感ですよ♪

■アンチエイジング

年齢が上がれば気になってくるのが老化。素敵な年齢の重ね方をしたいものです。いつまでも元気でハツラツとした自分でいるためには、やっぱりその笑顔に自信がなくてはいけませんよね。

  • 肌の酸化を防いで、アンチエイジング効果

ココナッツオイルはアンチエイジングにもいいとされています。アンチエイジングに効く、ビタミンEが豊富に含まれているからです!肌のくすみやシミの主な原因は、体内の活性酸素が細胞を攻撃するからと言われています。紫外線が活性酸素を作り出すのも大きな原因ですよね~。

酸化が老化の要因ですが、「抗酸化物質」の摂取でそれを遅らせたり、防いだりすることができます。その成分の代表的なものがビタミンEです。

食べ物でビタミンEを多く含む「ゴボウ」でも100gあたり0.6mgしか含まれていませんが、ココナッツオイルには大さじ1杯(12g)で約2.2mgも含まれています!!抗酸化物質の含有量が圧倒的に多いことがアンチエイジングへの効果に注目を集めている要因といえます!

■自然由来の低刺激

  • 敏感肌にも優しい低刺激オイル クレンジングにもおススメ

肌に悩みを持っている人で一番難しいのが敏感肌の人。直したいのに自分の肌に合うかわからず、合わないことも覚悟して一か八かで試してみないとわからないので大変です。病院で処方してもらった基礎化粧品を使っている人も多いはず。

ココナッツオイルは自然からできた天然オイル。化学物質が一切入っていないので、肌が弱い人でもそこまで気負いせず始められますよ!また敏感肌で一番大変なのがクレンジングですよね。

しっかり落として肌を休めてあげたいけど、ちゃんと落とせるものは刺激が強い物ばかりです。一度ココナッツオイルを使ってみてはいかがでしょうか?

SPONSORED LINK

使う時の注意点

大人になってもアレルギー反応が起こる人もいます。使用する時は少量から試してみたり、パッチテストを行ってください。

※アレルギーではなくても、荒れた肌に繰り返し使用することで身体がココナッツをアレルゲンお判断してしまい、アレルギー反応が起こることもあります

また毛穴を詰まらせる成分が含まれているので、Tゾーンには使用しないほうが無難なようです。糖尿病の方は使用を控えた方がいいです!一時的に酸化する体質の性質があるので糖尿病の人は危険です。

何でも多量接種は危険や副作用が伴います。ココナッツオイルも多量に取ってしまうと高カロリーや体臭、食欲不振といった症状お起こしかねませんのでご注意を!!

ココナッツオイルの使い方

美容液ver

洗顔→ココナッツオイル(1~2滴)→化粧水

(化粧水とココナッツオイルを混ぜ合わせるのも浸透力が上がって効果的)

クレンジングver

優しく肌になじませて、ぬるま湯で洗い流すと乾燥もせずつっぱりません。

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください。
ココナッツオイルの使い方。簡単レシピと効果的なダイエット方法。

◆まとめ

やっぱり万能なココナッツオイル!!モデルさんや有名人がこぞって使用しているのにもうなずけますね。何でもメリットおデメリットはつきものです!しっかり知識を持って、使用法を守って使いましょう!

これで肌の悩みも解決して、キラキラ大人女子になりましょう。

SPONSORED LINK

関連記事

結婚式の余興。鉄板で盛り上がるダンスは?男性向けおすすめ選曲集!

結婚式で、新郎新婦から「忙しいのに申し訳ないんだけど……」と余興を頼まれる経験は誰にでも1度ならある

記事を読む

a0027_002783

幼稚園のお名前シール。アイロンとスタンプの違いやメリット。

来年からうちの子も幼稚園。仲良しの友達できるかな、幼稚園や先生に慣れてくれるかな、なんていろんな心配

記事を読む

雷 へそ 由来

雷でへそを取られる?!気になる由来を徹底調査

子供の頃に「雷が鳴るとおへそを取られちゃうぞ~」なんて、大人に脅かされたりしたことはありませんか?

記事を読む

名古屋でプレミアム商品券を発行?使い方や入手方法。注意点も。

各県でお得な商品券の販売が始まっていますね。 実は名古屋でもプレミアム商品券の販売が始まりました。

記事を読む

ご自愛 使い方

「ご自愛ください」の正しい使い方。目上の人に失礼って本当?!

これから夏本番!暑中見舞いや残暑見舞いなどで手紙を出す方も多いかと思います。手紙やメールなどを書く際

記事を読む

掃除

窓の掃除。カビを簡単に除去するコツをわかりやすく説明。動画あり。

「あ、ここもあったか、、、」と気づけばかなり汚れていて、掃除せざる負えない見て見ぬ振りできない場所が

記事を読む

セブンイレブンのドーナツはカロリー激高?ミスドとの違いは?

皆さんは、コンビニをどのように使ってますか?夜中でも開いているので、仕事帰りに立ち寄ったり、翌日の朝

記事を読む

プールのルールとは?知らないと恥ずかしい基本の知識!

夏になると行きたくなるのが海やプールです。 でも、プールに入る際にもルールがあるのをご存知ですか。

記事を読む

お年玉つき年賀状。当選番号の確認方法は?景品交換はどうする?

皆さんは、年賀状を書いていますか?最近は、メールやLINE、SNSなど、年中友達と近況報告をし合う機

記事を読む

悩める幹事イメージ

忘年会の景品。3000円、5000円、1万円で人気のおすすめ紹介!

「じゃあ今年の忘年会の幹事は君にお願いするよ」会社の上司とかに急にこんなこと言われて困った経験はあり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑