*

女の子の名前。漢字一文字で迷ったらコレ!流行と定番を一挙紹介。

子供の名前って、基本的には一生変わらないので、ものすごく悩んでしまいますよね。特に女の子の場合はどんな名字にも合うように、なんて考えているとなかなか決まらないものです。

近年は漢字一文字の名前も人気があるようで、そのあたりを調べてみましたのでご紹介します。名付けに迷っているあなた、ぜひ参考にしてくださいね!

SPONSORED LINK

漢字一文字のメリット・デメリット

まず、ある会社による2014年の名前ランキングベスト10には、「凛(りん)」「葵(あおい)」「桜(さくら)」「杏(あん)」の4つの漢字一文字の名前がランクインしています。

どれも、花のイメージや明るい印象を持つ名前ですね。特に「りん」「さくら」についてはここ10年くらいを見ても人気の高さは変わっておらず、女の子に対するイメージやこんな子になってもらいたいという親の想いは変わっていないのかもしれませんね。

a0780_000271

タイプ別 オススメ紹介!

◇2015年のトレンド

2015年のトレンドも、2014年に引き続き「凛(りん)」「葵(あおい)」「桜(さくら)」「杏(あん)」はランクインしてくると思われます。漢字一文字の名前の良さは、名前を見てシンプルにイメージができるところにもありますよね。

◇カッコイイ系

クールな印象を与えるカッコイイ系の名前も人気が高いようです。中でも「翼(つばさ)」「蘭(らん)」「楓(かえで)」「澪(れい)」などはいかがでしょうか。宝塚風にも思えてしまいますが、名字が一般的であればそんなに気にならないと思います。珍しい名字の方は芸名のようになってしまうかもしれませんね。

SPONSORED LINK

◇かわいい系

やっぱり女の子ならかわいい名前じゃなくちゃ!ということで、「華(はな)」「愛(あい)」「結(ゆい)」「鈴(すず)」など、みんなに愛されそうな名前が人気のようです。読みやすくて、初対面でも「○○ちゃん」って言ってもらえそうな雰囲気もありますよね。

◇古風な名前

キラキラネームも良いけど、少し古風な名前も最近の流行りのようです。読めるか読めないかギリギリ、でも親世代にもなじみのある名前をご紹介します。「京(みさと)」「百(もも)」「円(まどか)」「叶(かな)」など、古風だけと新しさもある名前も良いですね。

◇シンプルでかぶらない名前

シンプルかつ他の人とかぶらなそうな名前をご紹介します。「水(いずみ)」「音(おと)」「詩(うた)」「雛(ひな)」はいかがでしょうか。シンプルな名前のほうが、文字や醸し出す雰囲気の可能性が広がるというメリットもありますよね。

a0780_000010

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください。
男の子の名前。漢字一文字で迷ったらコレ!流行と定番を一挙紹介。

さいごに

女の子は結婚で名字が変わる可能性も高いですが、画数で選ばれる場合は、名字を含まずに名前だけで見る方法もあるようなので、あまり名字を意識しすぎないほうが良いのかもしれませんね。

とは言え、結婚で名字が変わってしまったとしても、親子一緒に生活する期間はその名字を使うわけなので、完全に意識しないというのは難しいかもしれませんが。兄弟がいる場合は、共通点や読み方を繋げて名前を付ける方も多いようですね。

シンプルに好きな漢字を選んだり、どんな子になってもらいたいかを考えて名付けすると決まりやすいかもしれません。健康なお子さんの誕生とステキな名前が決まることを祈っております。

SPONSORED LINK

関連記事

815472ab42e16a0880c60d2360f477b9_s

こいのぼり2016の時期はいつからいつまで?関東と関西の違いは?

5月5日といえばこどもの日。そんな子供の日のシーズンには家にこいのぼりを飾る風習が日本にはありますよ

記事を読む

ママ友,いらない

ママ友はいらない?必要?その理由は?

最近では、ドラマの題材になっていたりニュースで特集されたりと何かと話題になっている「ママ友」。あなた

記事を読む

じゃがいも 育て方 栽培 方法

じゃがいもの育て方。栽培に適した時期やプランター、肥料の選び方。

マンションの小さなベランダの一角でする家庭菜園が、最近巷で流行っていますね。そこから熱が入って、レン

記事を読む

年賀状の書き方。宛名は夫婦連名で書くべき?マナー違反に要注意!

今年も年賀状のシーズンがやってきましたね。皆さんは年賀状を書いていますか?一年に一回のご挨拶を兼ねて

記事を読む

鏡餅 飾り方

鏡餅の正しい飾り方を簡単チェック!昆布やゆずり葉は?

師走になると、大掃除を終えた後にしめ縄飾りや門松、おせち・・・と正月準備に忙しくなりますね。 そん

記事を読む

節分 お面

節分の鬼のお面。超簡単な作り方。子供との手作り工作に便利な方法。

2月といえば、節分ですよね。 でも、毎年ただ豆を年の数だけ食べたりして終わってはいませんか?

記事を読む

静電気除去グッズ。口コミで話題?安価で効果抜群のオススメ紹介!

冬になると憂鬱なのは静電気。髪の毛はぼさぼさ、スカートはまとわりつく。 ちょっとしたところで、バチっ

記事を読む

節分の意味・由来。いわしを飾る理由は?食べるタイミングや処分方法

2月の代表的な行事にあたる節分。小さい頃、鬼のお面をかぶった父やおじいちゃんに向かって、「鬼は外ー!

記事を読む

換気扇

キッチン換気扇の簡単な掃除方法。フィルターやレンジフードに有効

キッチンの中でお世話になっているけど、掃除が大変なものの代表、換気扇。大変ですよね。分解の仕方も頑固

記事を読む

滋賀 栗拾い

「ー」の読み方。意外と知らない真実とは?わかりやすく解説!

「ー」 あなたはなんと読みましたか? 「うわーい」とか伸ばすやつ 小説とかで回想シーンとかの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑