*

赤ちゃんの鼻づまり。グズって寝れない夜に有効な原因と対策まとめ

小さい赤ちゃんはよく風邪をひいたり、熱を出したりします。特に呼吸がしにくく苦しそうにしているのが、鼻づまりですね。鼻づまりが原因で、中にはミルクが飲みにくくなったり、夜に寝れなくなったりする事もあります。

SPONSORED LINK

夜に赤ちゃんが寝てくれないとママも寝れなくて大変ですよね。今回は赤ちゃんの鼻づまりについて調べてみましたので、夜に寝れなくて困っている、そんな方はチェックしてくださいね。

赤ちゃん鼻づまりの原因

では赤ちゃんの鼻づまりはどういった原因があるのでしょうか?

風邪じゃないのに鼻水・鼻づまりがある

赤ちゃんと大人の体では、基本的に作りが違います。赤ちゃんの鼻周りには、鼻が低い、鼻の穴が小さい、鼻腔が狭いという特徴があります。一方で、赤ちゃんの鼻水の分泌量は大人並みと言われています。つまり、鼻水が溜まりやすいのに排出しにくいという特徴があるんですね。

また、赤ちゃんの場合、少しの気温の変化や乾燥で、鼻水は増えたり、固まりやすくなってしまいます。特に赤ちゃんは仰向けに寝ていることが多いので、鼻の奥の鼻水は排出されずに余計に鼻づまりを悪化させているんですね。

首が座っているのであれば、少しの間横向きにさせてあげると鼻が楽になるかもしれません

a0006_001002

黄色っぽい鼻水は風邪の可能性が高い

大人と同じように、体と風邪の菌が戦うことで、黄色っぽく、ネバっとした鼻水が出てきます。ただし、赤ちゃんの場合は、鼻水が溜まった場合、耳へと流れやすく、鼻水に菌が混じっている場合は中耳炎の発症に繋がりやすくなります。

色の付いた鼻水が出た場合は、早めに小児科に連れて行きましょう。

花粉症の可能性もあります

最近では、1歳にもなると花粉症を発症すると言われています。花粉症の場合は、季節性ですので、アレルギーをもった花粉が舞う時期だけ、鼻水が大量に出ることになります。

特に春や秋は注意して見てあげましょう。ちなみに、アレルギー性の鼻炎の場合、鼻水は無色・透明・さらさらです。

SPONSORED LINK

対処法

鼻づまりの対処法にはどのようなものがあるのでしょうか。

綿棒・鼻水吸引器で鼻水を取る

赤ちゃん用綿棒で鼻の入り口まで鼻水が出てきたら後は、ティッシュで取ってあげた方が早いと思います。赤ちゃん用綿棒は、くれぐれも入りすぎないように気を付けてくださいね。また、鼻水吸引器を使ってパパかママが吸ってあげる方法もあります。

嫌がって泣くこともあるので、ダダをこねた時のために、赤ちゃんの好きなものを準備してあげましょう。おもちゃで機嫌を取ったり、ミルクが好きならミルクの前に鼻水を取ってあげると、そのあとのミルクで機嫌を戻してくれますよ。

お風呂に入れてあげる

鼻づまりでも、お風呂に入れてあげると、体温が上がり鼻の通りが良くなります。(熱がある場合は、お風呂に入れると体力を消耗してしまうので注意が必要です)。しかし、お風呂は基本的に1日に1回なので、あまりひどい時は他の方法も考えておかなければなりません。

蒸しタオルで鼻の上部を温めてあげる

ハンドタオルかガーゼを蒸しタオルにし、赤ちゃんの鼻の上部(付け根)を温めてあげてください。この方法でも、鼻水の通りが良くなりますよ。

a0006_001869

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください。
赤ちゃんの鼻づまり解消法!超簡単に出来る5つのワザとは?
赤ちゃんの下痢!離乳食はやめるべき?おすすめレシピとNGな食事
赤ちゃんの下痢が続く原因は?元気でも病院は必要?症状と対処法。
赤ちゃんのゲップはいつまで?やめるタイミングとやめさせるコツ。

鼻づまりには色んな原因があることがわかりましたが、あまり長引く場合は、合併症の恐れもあります。

ただの鼻づまりと思わず、小児科や耳鼻科に連れていって専門医に診てもらいましょうね。

SPONSORED LINK

関連記事

魚の目

足の裏の魚の目が痛い!一番の原因は?治療方法や対策を簡単チェック

私はなったことはないんですが、皆さん口を揃えて「痛い!」と言う魚の目。足の裏に出来ることが多いようで

記事を読む

血液検査のCK。高い?低い?基準値は?大人と子供の違いはある?

血液検査項目の中に、CKという表記がありますが、一体これは何を表すものなのか、結果の数値を見ただけで

記事を読む

指 長さ 平均

夜中の腹痛で目が覚める原因。下痢に有効な対処法を詳しく紹介。

夜中に起こる腹痛や下痢はつらいですよね。 寝れないし助けてもらえないし、のたうちまわるのにわかって

記事を読む

acb2d5d85db6614847373795597dfdbb_s

子どもの熱が下がらない!元気だけど実は病気?正しい判断と下げ方。

可愛い可愛い我が子が産まれて、一番気がかりなのは子どもの“体調”。 毎日観察しているけれど、い

記事を読む

蚊取り線香は犬に危険?効果や害を徹底調査!

暑い日が続く今日この頃。日が出ていなくてもムシムシしますよね。そんな時にやってくるのが蚊!! 外にい

記事を読む

b1bd239f288f3fb8e6259196e08c2d27_s

膝の痛み。子供の場合の原因とは?一番の原因と効果的な治療方法。

もしお子さんが突然「膝が痛い」と言ってきたら、あなたはどうしますか? 私は子どもの頃バスケット

記事を読む

タトゥーと刺青の違い。超簡単な見分け方。消し方や金額について。

最近、おしゃれでタトゥーを入れている若い人も多いかと思います。昔は、任侠の世界の方やちょっと強面の方

記事を読む

花粉症の薬。強さランキング2016!市販のおすすめは?最新チェック!

花粉症は本当につらいですよね。患者が多い分、ドラッグストアにはたくさんの種類の花粉症の薬が並んでいま

記事を読む

宇部祭り 2015

敬老の日に使いたいお祝いの言葉&NGなマナーとは?

もうすぐ敬老の日がやってまいります。 『敬老の日』がどんな日かご存じでしょうか? 国民の祝日で、学

記事を読む

a0001_017114

おたふく風邪は感染する?潜伏期間は?予防と対策方法の詳細。

おたふく風邪ってご存知ですか? もちろん名前は知っているという方がほとんどだと思います。では実

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑