*

ファスティング(断食)のダイエット。効果はあるの?正しい方法は?

最近よく耳にするファスティング。実際に、皆さんの周りで実践している人っていますか?実は、私の周りには結構います。1日のファスティングから3日間の人まで、それぞれの色々な方法で行っていますが、皆さん共通するのは、自身の毒素を抜く、デトックスのためだとのこと。

SPONSORED LINK

食べなくてお腹空かないの?力が出ないのではないの?など、色々見ているだけだと疑問も沢山あります。そんなファスティングについて調べてみました。

写真1

ファスティングとは?

ファスティングとは、昔から健康法として取り入れられてきたと言われています。最近は、若い女性たちが実践しているのをよく聞きます。

ファスティングでは、普通の食事はとりません。野菜や果物エキスを発行させた酵素ドリンクと炭酸水を3時間ごとに摂取し、身体の中にたまった毒素をデトックスします。この断食期間は三日間です。

準備期間とファスティング期間、回復期間を合わせると、1週間程度で効果が出ます。テレビでもかなり取り上げられています。

写真2

ファスティングダイエットのメリット・デメリット

ファスティングダイエットのメリットとデメリットは下記の通りです。

メリット

*ファスティングによって毒素が出ていきますので、以下のようないいことがたくさんメリットがあります。

  1. 血液が綺麗になる。
  2. 大腸が綺麗になる。
  3. 熟睡出来るようになる。
  4. 胃が小さくなる。
  5. 肌の調子がよくなる。

写真3

デメリット

  1. 眠くなる
  2. 吹き出物が出る。
  3. 身体がだるくなる。

でも、このデメリットは、実は効果が出ている証拠なので、乗り切りましょう。

SPONSORED LINK

ファスティングのダイエット方法

ファスティングの方法は以下の通りです。

  1. 準備期間
    まずは下準備として、3日間から1週間程度は低カロリーな食事を心がけます。すこしずつ身体を慣らしていくことが、成功へ秘訣です。
    断食前だからと、高カロリーな食事をとってしまったら、充分な効果は得られません。
  2. 3日間のファスティング期間は、3時間おきに、酵素ドリンクと炭酸水を飲みます。
    ファスティング、断食期間は、何も食べない・飲まないわけではありません。酵素ドリンクは栄養価も高いですし、炭酸水は満腹感を得ることが出来ます。
    ですので、それほど空腹感を感じることはないでしょう。
  3. ファスティング終了したら、回復期。
    この回復食こそが、成功の分かれ目とも言われます。おかゆやおみそ汁など、少しずつ身体に取り入れましょう。1週間かけて、すこしずつ戻して行きます。
    ここで、暴飲暴食してしまうと、すべてパーになるどころか、リバウンドしてしまったり、身体に不調が現れます。最後の頑張りどころです。

写真4

効果や口コミ

実際にファスティング経験者の方は下記のような意見が多くあります。

  • 目覚めもよくなりスッキリする
  • 定期的にファスティングをして、身体をリセットしている
  • デトックス効果で、肌の調子が良くなった。
  • アレルギーがひどくなくなった
  • モデルさんや綺麗な人は皆さんやっていると聞いている。

まとめ

3日間も固形物が食べられない、というのは、かなり辛いところもあります。いきなり3日間のファスティングに自信のない人は、まずは、12時間の夜だけファスティングからスタート。

就寝前4時間は食べない。そこから就寝時間を含めて12時間は胃をからっぽにしましょう。寝ている間は脂肪をため込みやすいので、その時間の脂肪の蓄積を防ぐのと、食べ過ぎない、ということを意識させることもダイエットへの近道です。

そして、1日だけのファスティングでも、充分効果があります。とにかく、食欲を切り離し、脂肪を蓄積させない身体を作ること、毒素を抜く事ファスティングダイエットなのです。

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください。
ココナッツオイルの使い方。簡単レシピと効果的なダイエット方法。

何日も断食はきついものがあります。精神修行のようですが、ファスティングの考え方は、精神的な断食とは違い、身体をリセットすることです。

SPONSORED LINK

関連記事

じゃがいも 育て方 栽培 方法

じゃがいもの育て方。栽培に適した時期やプランター、肥料の選び方。

マンションの小さなベランダの一角でする家庭菜園が、最近巷で流行っていますね。そこから熱が入って、レン

記事を読む

魚の目

足の裏の魚の目が痛い!一番の原因は?治療方法や対策を簡単チェック

私はなったことはないんですが、皆さん口を揃えて「痛い!」と言う魚の目。足の裏に出来ることが多いようで

記事を読む

イラスト1

中性脂肪が高い原因。知らぬと危険!女性が注意すべき症状と改善策。

ちょっと太ってしまった!ダイエットしなくては!という女性の方は多くいらっしゃいますよね。最近、皮下脂

記事を読む

受験生を確実にやる気にさせる名言。応援に超効果的な一言とは?

受験は人生における大きな山場であり、修行の場ですね。 つらい受験に立ち向かい、頑張っている受験生た

記事を読む

蜂 刺された 腫れ

蜂にさされた時の対処法。腫れやかゆみはどうする?

皆さんは蜂に刺された事がありますか? 私はとある観光名所に行った時、写真を撮ろうとしてしゃがむ

記事を読む

ものもらいはプールでうつる?!調べてみました。

ものもらいというと、どうしても人から人へ「うつる」というイメージを 持たれている方も多くいらっしゃる

記事を読む

かぶとむし

カブトムシは交尾後いつ産卵するの?わかりやすく解説。

昆虫の王様『カブトムシ』夏になると子供達がこぞって虫取りで狙い始めますよね。ペットショップなどで高値

記事を読む

イラスト2

妊婦の陰部のかゆみの原因とは?薬の効果は?超効果的な予防と対策。

女性は妊娠すると様々な身体の変化があります。今まで大丈夫だったものが、急にダメになったり、すぐに体調

記事を読む

さんま 塩焼き 内臓

さんまの塩焼き。内臓は食べられる?食べ方は?寄生虫の危険は?

秋刀魚(あきのさかな)と書いてサンマと読む。そんな季節の訪れを感じさせてくれる日本人ならではの和食の

記事を読む

42163cd4598a37f2f656e0421beb0134_s

ペアリングのブランド。社会人におすすめの人気ランキングはココ!

「ペアリング」をもらって嬉しくない女子なんているんでしょうか? 世間の男性の方々、そんな女子は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑