*

お守りの処分は神社で?燃えるゴミ?正しい返却方法とタイミング。

受験や出産など、人生の大事な場面では多くの人が手にする「お守り」。現代ではどこの神社やお寺でも「旅行守り」や「ケータイ守り」などさまざまな種類のお守りが売られています。

SPONSORED LINK

ではこのお守り、いったいいつまで持っておくべきなのでしょうか。そしてどうやって処分すれば良いのでしょうか?

お守りを処分するタイミングは?

お守りを処分するタイミングについて調べてみました!

基本は一年ごとに買い換えるもの

日本人の古くからの考え方に「常若」があります。新しいものこそ清浄である、という考え方です。お守りも古くなれば汚れて効力を失いますので、一年ごとに新しく買いかえ、古いものは処分するようにしましょう。

ちなみに常若の考え方は、伊勢神宮が定期的に遷宮する理由の一つでもあります。

成就されてもしばらくは持っておく?

安産祈願や合格祈願、縁結びなどのお守りは、目的が達成されれば必要ないようにも思えます。でも、成就の後も神様が見守っていてくださるという説もあります。念のため、しばらくは持っていても大丈夫でしょう。

神社お守り処分 (1)

お守りの正しい処分方法

本当は「処分」という言い方は間違っているのかもしれません。お守りはゴミではないのですから…。

神社やお寺に返納する

お守りは「神社やお寺にお返しする」のが大原則です。「古神札納め所や」「納札」「返納箱」などと書かれた専用の箱に入れるか、お焚き上げを申し込みます。専用箱が見当たらない場合は社務所などで訊けば預かって下さることが多いようです。

もちろん、そのお守りを購入した神社やお寺が一番いいのですが、遠方だと難しいので家の近所の神社やお寺でも大丈夫です。ただその場合、神社のお守りは神社に、寺のお守りは寺に返さなければなりませんので、間違えないように気をつけましょう。

また、お守りを頂いたところと同系統(同じ神様を祀っている)の神社や、同じ宗派の寺のほうがより好ましいとされています。返納するときお賽銭箱があれば、お守りと同じくらいのお賽銭を入れておきましょう。

神社お守り処分 (2)

郵送も可

神社やお寺に行くことがどうしても無理な場合は郵送でも受け付けてくれます。小包でも大丈夫です。「お焚き上げ希望」と書いて送りましょう。

どんと焼き

お正月に買ったお守りが一年で有効期限を迎えた場合、ちょうど良いのがどんど焼き(とんど・左義長などいろいろ呼び方があります)です。

1月15日にお正月の松飾やしめ縄などを燃やすものですが、前年のお札やお守りを燃やすこともできるようです。これは地域によって違いますので、確認してからにしましょう。

家で処分する

あまりおすすめはしませんが…どうしても今すぐ処分したい! という場合は、最終手段として家でお焚き上げをする、という方法も紹介されています。お守りを白い半紙で包み、粗塩をかけて燃やします。灰は水に流すか土に埋めます。

塩にはお浄めの効果があるとされています。家で火が使えない場合は半紙で包んで粗塩をかけてゴミに出します。しかしこれはあくまで最終手段。神社の方からは「やめてください」ということです…。

SPONSORED LINK

処分の際の注意点

すべての方法において大切なのは「お礼の気持ち」をもつことです。一年間守って頂いてありがとうございましたと心の中でお礼をいいながら箱に入れたり封をしたり燃やしたりしましょう。お守りとは、小さいながらも神様なのですから。

お守りの疑問に答える動画

NGな処分方法

半紙も塩もかけずにそのまま燃えるゴミに出す! というのだけは、さすがにやめておきましょう。
バチが当たるかも?

まとめ

お守りって自分で買い求める場合もありますが、家族や恋人や友人から手渡しされることも多いですよね。そういったお守りはあなたへの想いがこもっているはずです。

そしてその想いこそが神様に伝わったり、言霊として実現されたりするのだと思います。頂いた想いは最後まで大切にしたいものですね。

SPONSORED LINK

関連記事

餅つきの由来。子ども向けに超わかりやすく説明!保育園用の簡単例文

年末年始には、あちこちで「餅つき」行事が行われます。 うちの子の保育園でも餅つきをやりましたが、その

記事を読む

ふるさと

ゴキブリとコオロギの違いを超わかりやすく解説!

さて、ジメジメする梅雨真っ盛り! 超えれば夏ですねぇ。 夏と言えばお祭りなど楽しいイメージの反面『

記事を読む

お年玉つき年賀状。当選番号の確認方法は?景品交換はどうする?

皆さんは、年賀状を書いていますか?最近は、メールやLINE、SNSなど、年中友達と近況報告をし合う機

記事を読む

彼岸花はいつ開花する?2015最新情報をお届けします!

「あきらめ」、「悲しい思い出」、「想うはあなた一人」。 この少し寂しい雰囲気漂う言葉は、彼岸花の花言

記事を読む

ノロウイルスの検査キット。費用は?検査方法は?わかりやすく解説!

もうすぐ寒い季節がやってきますが、皆さん体調管理はきちんとやっていますか? ある日朝起きて体がだる

記事を読む

29a2afd568cbfe129f9c243abf0a4e90_s

夏バテ予防の食事や食材!解消に超効果的な食べ物を徹底紹介!

毎年夏が近づくと年々気温が上がっているそんな感じしますよね。 熱中症になり現状亡くなられている

記事を読む

bbbb19e4493bf25de1c21b890f4f3633_s

鉄板で盛り上がる卒業ソング。アニソンランキング2016!

春が近づくと新学期…。でも新学期を迎える中には「卒業」という悲しい別れもあります。ちょっとしんみりと

記事を読む

005027

有給休暇の義務化はいつから?気になる疑問を解消!!

2016年の春、会社の有休消化は「権利」ではなく「義務」になるかもしれません。 2014年10月に

記事を読む

560909600ebd13c78e02bbb8a9bdb713_s

赤ちゃんの顔の保湿はコレでOK!厳選おすすめランキングはココ!

赤ちゃんの肌って、どこを触ってもすべすべもちもちで最高ですよね。でも、実は乾燥しやすくってデリケート

記事を読む

633cde0689afe051d7fb3aca7db07f30_s

羽毛布団をコインランドリーで洗濯!手順や料金まとめはコチラ!

夏場は汗をかき、子供がいる家庭ではおねしょをしてしまったり、頻度は少なくても羽毛布団は洗わないと傷ん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑