*

お守りの処分は神社で?燃えるゴミ?正しい返却方法とタイミング。

受験や出産など、人生の大事な場面では多くの人が手にする「お守り」。現代ではどこの神社やお寺でも「旅行守り」や「ケータイ守り」などさまざまな種類のお守りが売られています。

SPONSORED LINK

ではこのお守り、いったいいつまで持っておくべきなのでしょうか。そしてどうやって処分すれば良いのでしょうか?

お守りを処分するタイミングは?

お守りを処分するタイミングについて調べてみました!

基本は一年ごとに買い換えるもの

日本人の古くからの考え方に「常若」があります。新しいものこそ清浄である、という考え方です。お守りも古くなれば汚れて効力を失いますので、一年ごとに新しく買いかえ、古いものは処分するようにしましょう。

ちなみに常若の考え方は、伊勢神宮が定期的に遷宮する理由の一つでもあります。

成就されてもしばらくは持っておく?

安産祈願や合格祈願、縁結びなどのお守りは、目的が達成されれば必要ないようにも思えます。でも、成就の後も神様が見守っていてくださるという説もあります。念のため、しばらくは持っていても大丈夫でしょう。

神社お守り処分 (1)

お守りの正しい処分方法

本当は「処分」という言い方は間違っているのかもしれません。お守りはゴミではないのですから…。

神社やお寺に返納する

お守りは「神社やお寺にお返しする」のが大原則です。「古神札納め所や」「納札」「返納箱」などと書かれた専用の箱に入れるか、お焚き上げを申し込みます。専用箱が見当たらない場合は社務所などで訊けば預かって下さることが多いようです。

もちろん、そのお守りを購入した神社やお寺が一番いいのですが、遠方だと難しいので家の近所の神社やお寺でも大丈夫です。ただその場合、神社のお守りは神社に、寺のお守りは寺に返さなければなりませんので、間違えないように気をつけましょう。

また、お守りを頂いたところと同系統(同じ神様を祀っている)の神社や、同じ宗派の寺のほうがより好ましいとされています。返納するときお賽銭箱があれば、お守りと同じくらいのお賽銭を入れておきましょう。

神社お守り処分 (2)

郵送も可

神社やお寺に行くことがどうしても無理な場合は郵送でも受け付けてくれます。小包でも大丈夫です。「お焚き上げ希望」と書いて送りましょう。

どんと焼き

お正月に買ったお守りが一年で有効期限を迎えた場合、ちょうど良いのがどんど焼き(とんど・左義長などいろいろ呼び方があります)です。

1月15日にお正月の松飾やしめ縄などを燃やすものですが、前年のお札やお守りを燃やすこともできるようです。これは地域によって違いますので、確認してからにしましょう。

家で処分する

あまりおすすめはしませんが…どうしても今すぐ処分したい! という場合は、最終手段として家でお焚き上げをする、という方法も紹介されています。お守りを白い半紙で包み、粗塩をかけて燃やします。灰は水に流すか土に埋めます。

塩にはお浄めの効果があるとされています。家で火が使えない場合は半紙で包んで粗塩をかけてゴミに出します。しかしこれはあくまで最終手段。神社の方からは「やめてください」ということです…。

SPONSORED LINK

処分の際の注意点

すべての方法において大切なのは「お礼の気持ち」をもつことです。一年間守って頂いてありがとうございましたと心の中でお礼をいいながら箱に入れたり封をしたり燃やしたりしましょう。お守りとは、小さいながらも神様なのですから。

お守りの疑問に答える動画

NGな処分方法

半紙も塩もかけずにそのまま燃えるゴミに出す! というのだけは、さすがにやめておきましょう。
バチが当たるかも?

まとめ

お守りって自分で買い求める場合もありますが、家族や恋人や友人から手渡しされることも多いですよね。そういったお守りはあなたへの想いがこもっているはずです。

そしてその想いこそが神様に伝わったり、言霊として実現されたりするのだと思います。頂いた想いは最後まで大切にしたいものですね。

SPONSORED LINK

関連記事

61a449ac7930e781d810debac441480b_m

退職届、退職願、辞表。違いを超簡単にわかりやすく解説!動画あり。

どうにも会社がブラックだったり、家庭の事情で同じペースで働き続けられなかったり、もっと良い条件でヘッ

記事を読む

蜂 駆除

蜂の駆除方法を詳しく紹介!役所&業者の利用方法も。

公園でのんびりランチをしたり、BBQが楽しくなる季節がやってきました!! 先日私もピクニックに

記事を読む

ブラシ

高校生の抜け毛はどれくらい?平均は?原因と対策まとめ

抜け毛薄毛・・・それは大人の男性について回る髪の毛のアクシデント。男性ほどではありませんが、最近では

記事を読む

8c890dbf1dd853dc70e936892fad9de8_s

幼稚園の謝恩会。服装はこれでOK!選ぶポイントやNGな服とは?

先生方に卒園時に開催される幼稚園の謝恩会。 仲の良いお友達のママさんなど先生含め女性が主となる

記事を読む

梅まつり

梅まつり2016の詳細まとめ!日程やアクセスは?穴場スポットは?

2月から3月頃にかけて花を咲かせ、桜よりも早く私たちに春の訪れを報せてくれる『梅』。奈良時代には花見

記事を読む

京都プレミアム商品券。入手方法は?メリットは?使い方や注意点。

今、話題になっている「プレミアム商品券」。 あなたはもうゲットできましたか? 各地で発売されている

記事を読む

スタッドレスタイヤの寿命や交換時期。目安の走行距離や年数を調査!

雪が降る地域に住む方々や、雪山へ行く機会がある方々は、 スタッドレスタイヤは必須でしょう。 雪に

記事を読む

ココナッツオイル

ココナッツオイルの肌効果。美容に効く秘密とは?効能と注意点。

ダイエットや身体にいい万能薬として最近話題の「ココナッツオイル」あまり知られていませんが、なんと!肌

記事を読む

色紙で役立つ寄せ書きアイデア。おすすめデザインや退職時の例文。

寄せ書きって、頂くと嬉しいものですよね。仕事を辞める時、卒業の時、結婚の時など、周りの方々が皆で書い

記事を読む

日の出

寒中見舞いの時期は?喪中に出しても良い?書き方のポイント解説。

寒中見舞いって出したことありますか? 恥ずかしながら、最近まで出したことがありませんでした。いつ出す

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑