*

お守りの処分は神社で?燃えるゴミ?正しい返却方法とタイミング。

受験や出産など、人生の大事な場面では多くの人が手にする「お守り」。現代ではどこの神社やお寺でも「旅行守り」や「ケータイ守り」などさまざまな種類のお守りが売られています。

SPONSORED LINK

ではこのお守り、いったいいつまで持っておくべきなのでしょうか。そしてどうやって処分すれば良いのでしょうか?

お守りを処分するタイミングは?

お守りを処分するタイミングについて調べてみました!

基本は一年ごとに買い換えるもの

日本人の古くからの考え方に「常若」があります。新しいものこそ清浄である、という考え方です。お守りも古くなれば汚れて効力を失いますので、一年ごとに新しく買いかえ、古いものは処分するようにしましょう。

ちなみに常若の考え方は、伊勢神宮が定期的に遷宮する理由の一つでもあります。

成就されてもしばらくは持っておく?

安産祈願や合格祈願、縁結びなどのお守りは、目的が達成されれば必要ないようにも思えます。でも、成就の後も神様が見守っていてくださるという説もあります。念のため、しばらくは持っていても大丈夫でしょう。

神社お守り処分 (1)

お守りの正しい処分方法

本当は「処分」という言い方は間違っているのかもしれません。お守りはゴミではないのですから…。

神社やお寺に返納する

お守りは「神社やお寺にお返しする」のが大原則です。「古神札納め所や」「納札」「返納箱」などと書かれた専用の箱に入れるか、お焚き上げを申し込みます。専用箱が見当たらない場合は社務所などで訊けば預かって下さることが多いようです。

もちろん、そのお守りを購入した神社やお寺が一番いいのですが、遠方だと難しいので家の近所の神社やお寺でも大丈夫です。ただその場合、神社のお守りは神社に、寺のお守りは寺に返さなければなりませんので、間違えないように気をつけましょう。

また、お守りを頂いたところと同系統(同じ神様を祀っている)の神社や、同じ宗派の寺のほうがより好ましいとされています。返納するときお賽銭箱があれば、お守りと同じくらいのお賽銭を入れておきましょう。

神社お守り処分 (2)

郵送も可

神社やお寺に行くことがどうしても無理な場合は郵送でも受け付けてくれます。小包でも大丈夫です。「お焚き上げ希望」と書いて送りましょう。

どんと焼き

お正月に買ったお守りが一年で有効期限を迎えた場合、ちょうど良いのがどんど焼き(とんど・左義長などいろいろ呼び方があります)です。

1月15日にお正月の松飾やしめ縄などを燃やすものですが、前年のお札やお守りを燃やすこともできるようです。これは地域によって違いますので、確認してからにしましょう。

家で処分する

あまりおすすめはしませんが…どうしても今すぐ処分したい! という場合は、最終手段として家でお焚き上げをする、という方法も紹介されています。お守りを白い半紙で包み、粗塩をかけて燃やします。灰は水に流すか土に埋めます。

塩にはお浄めの効果があるとされています。家で火が使えない場合は半紙で包んで粗塩をかけてゴミに出します。しかしこれはあくまで最終手段。神社の方からは「やめてください」ということです…。

SPONSORED LINK

処分の際の注意点

すべての方法において大切なのは「お礼の気持ち」をもつことです。一年間守って頂いてありがとうございましたと心の中でお礼をいいながら箱に入れたり封をしたり燃やしたりしましょう。お守りとは、小さいながらも神様なのですから。

お守りの疑問に答える動画

NGな処分方法

半紙も塩もかけずにそのまま燃えるゴミに出す! というのだけは、さすがにやめておきましょう。
バチが当たるかも?

まとめ

お守りって自分で買い求める場合もありますが、家族や恋人や友人から手渡しされることも多いですよね。そういったお守りはあなたへの想いがこもっているはずです。

そしてその想いこそが神様に伝わったり、言霊として実現されたりするのだと思います。頂いた想いは最後まで大切にしたいものですね。

SPONSORED LINK

関連記事

トマト 栽培方法 育て方

トマトの栽培方法。ベランダで簡単!失敗しないプランターや肥料選び

「トマトの栽培方法知ってる?」と聞いたら「え~!一番簡単な野菜でしょ!笑」と答えるでしょう。

記事を読む

スマホ 手袋

スマホ手袋の仕組みとは?超簡単に出来る自作の裏技はコレ!

スマホの普及とともに、増えてきたスマホ手袋。年々バリエーションも増えてきていますよね。 私も今

記事を読む

家に出る小さい虫!発生の原因は?種類と対策まとめはココ!

私は虫が苦手です。ゴキ××なんて文字でも見たくないほどです。 小さい虫もダメなんです。 でも一旦発

記事を読む

ca3ba1d587340e7d31f19ac5c6ef762b_s

枝豆の簡単な栽培方法。害虫で失敗しないコツやプランター選び。

最近小さな家庭菜園を始めてみて、自分で作った野菜ほど安心で美味しい食材はない!と遅まきながら気付いた

記事を読む

結婚式の余興。絶対ウケる鉄板ムービーはコレ!厳選ネタ集を紹介!

結婚式を挙げるにあたって披露宴で新郎新婦に余興を頼まれることがありますよね。余興には様々なものがあり

記事を読む

麦わら帽子の洗濯方法は?詳細を調べてみました。

夏!!夏と言えば暑さ対策ですね。 暑さ対策で有効なもののひとつに「帽子をかぶる」というのがありますね

記事を読む

鏡餅 飾り方

書き初めの言葉。小学生、中学生に圧倒的人気の四字熟語まとめ!

ちょっと気が早いけど、今年もあと残り少なくなってきました。既に冬休みを楽しみにしている小学生・中学生

記事を読む

牡蠣 食中毒 症状 潜伏期間 うつる 対処 治療 原因

牡蠣で食中毒に!症状は?原因は?うつる?効果的な治療や対処方法。

夏が過ぎ、秋や冬に近づいてくるにつれ様々なお店では「牡蠣料理」がでてきますよね。カキフライや生ガキ、

記事を読む

節分の意味・由来。いわしを飾る理由は?食べるタイミングや処分方法

2月の代表的な行事にあたる節分。小さい頃、鬼のお面をかぶった父やおじいちゃんに向かって、「鬼は外ー!

記事を読む

静電気の除去方法。誰でも簡単!3つの技はコレ。

静電気・・・毎年思うのは、このパチってどうにかならないの? ドアノブを触った瞬間、車に乗る時、髪を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑