*

インフルエンザA型の症状や潜伏期間。完治するまでの期間と対応策。

インフルエンザと聞いて思い出すのは数年前の冬のこと。あろうことか我が家は、家族全員が同時にインフルエンザに倒れてしまったのです。全員が40℃近い高熱に苦しみ、38.5℃まで下がっていた私が全員分のお粥を作ったり、ひえピタを貼ったりするハメになりました。

自分も熱があるのに家族の世話をするのは本当にキツかったです…。悪夢を繰り返さないためにも、まずは敵を知ることから始めたいと思います。

SPONSORED LINK

私たち家族が罹ったのはインフルエンザA型でしたので、A型の潜伏期間や薬のこと、完治までにかかる日数などを調べてみました。

インフルエンザA型の症状や特徴。

インフルエンザにはA・B・Cと3つの型があり、毎年のように大流行するのがA型インフルエンザです。B型は数年おきに流行します。C型はほとんど風邪みたいなもので、あまり話題になりません。

A型の特徴は「大流行する」以外に、亜種がたくさんあることです。同じA型といってもちょっとずつ違うウィルスのため、何度もかかったり、予防接種がきかなかったりします。いわゆる「鳥インフルエンザ」もA型ですし「新型インフルエンザ」とよばれるものもA型から変異したものです。A型、恐るべし…。

インフルエンザと風邪の見分け方は初期症状の違いです。風邪は、鼻や咳から始まりだんだんひどくなっていくのに比べ、インフルエンザは突然、40℃近い高熱が襲ってきます。ゾクゾクと寒気がし、起き上がれないほど全身だるくなり、体のあちこちが痛みだします。咳がでることもあります。

乳幼児の場合は熱痙攣になったり、高齢者は肺炎を併発することもあります。インフルエンザ脳症などの重い合併症も多く、インフルエンザは危険な病気だといえるでしょう。

インフルエンザA型完治薬潜伏期間 (2)

インフルエンザA型の潜伏期間

潜伏期間は1日から2日、長くても3日だといわれています。小さな子供の場合は潜伏期間からぐったりと元気をなくして見えますので、インフルエンザの疑いがある場合、なるべく早めに受診するようにしましょう。

完治までの期間は?

発症期間(熱が出る期間)は3日から5日だといわれています。しかし、熱が下がって動けるようになったからといって「治った」わけではありません!

ウィルスはまだ体の中に残っています。つまり、人にうつしちゃうんです。症状が治まってから最低1日、できれば2、3日は学校や仕事を休むようにしましょう。

SPONSORED LINK

インフルエンザにかかったら?対応と予防方法

「わっ、インフルだ!」と思ったら、まずは受診です。病院へGO! 薬を処方するなら48時間以内がもっとも有効であり、時間との勝負なのです。

インフルエンザの薬…抗ウイルス薬に関してはメディアでもいろいろ取り上げられていますね。タミフルリレンザが有名どころでしょうか。その他イナビル、ラピアクタなども処方されることがります。薬を使うと劇的に熱が下がり、体は楽になります。

しかし、どうしても気になってしまうのが薬の副作用です。タミフルは異常行動がみられるということで十代への使用が禁止されています。服用の際には副作用が出る可能性を知っておき、医師の説明をしっかりと聞いておきましょう。

インフルエンザA型完治薬潜伏期間 (1)

薬以外の対策は、もう家で安静にしているしかありません。あたたかくして、しっかりと睡眠をとりましょう。たくさん咳が出たり気管支をやられることもありますので、湿度も調整しておくと良いでしょう。

また、インフルエンザで大切なのは、広げないこと。「うつさない」ことと「うつされない」ことです。

  • こまめに石鹸で手洗いをする
  • マスクを着用する
  • 咳エチケットを守る
  • 人混みに出ない

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください!
インフルエンザ検査キット。費用はいくら?陰性、陽性の見分け方。
インフルエンザの検査は耳鼻科で出来る?費用は?時間はどれくらい?
インフルエンザの予防接種。子供はいつから必要?回数は1回?
インフルエンザの予防接種。値段は?相場はいくら?

まとめ

当然のことですが、かかった人はなるべく隔離をして健康な人との接触を避けるようにしましょう。ウィルスが家庭内で蔓延しないように気を付けて、家族全員がいっせいに倒れるという地獄絵図だけは避けてくださいね!

SPONSORED LINK

関連記事

蚊取り線香は犬に危険?効果や害を徹底調査!

暑い日が続く今日この頃。日が出ていなくてもムシムシしますよね。そんな時にやってくるのが蚊!! 外にい

記事を読む

a0006_001870

赤ちゃんの下痢が続く原因は?元気でも病院は必要?症状と対処法。

赤ちゃんはよく下痢をしたり、風邪をひいたりしますよね。下痢をしていても、体は元気でよく動いたりするこ

記事を読む

5b70fd2fc5ffe8189c636121ee5b2468_m

耳たぶのしこりが痛い原因。ピアスは危険?トラブル対処法まとめ

「あれ? これなんだろう?」 いつのまにか耳たぶにしこりができていることに気づきました。小さく

記事を読む

29a2afd568cbfe129f9c243abf0a4e90_s

夏バテ予防の食事や食材!解消に超効果的な食べ物を徹底紹介!

毎年夏が近づくと年々気温が上がっているそんな感じしますよね。 熱中症になり現状亡くなられている

記事を読む

花粉症の薬。妊娠中の妊婦は危険?鉄板で効く対処法とは?

日本人は花粉症の人が多いです。特に妊婦さんは、妊娠前よりも花粉症の症状が悪化する事が多いようです。

記事を読む

太陽

子供に多い夏バテの下痢!有効な対策をココでチェック!!

桜が綺麗に舞っていた春も過ぎて行き、もうすぐ青い海が広がる夏ですね! 夏はお祭りや、花火、プールな

記事を読む

イラスト1

中性脂肪が低い原因。知らぬと危険?女性が注意すべき症状と改善策。

皆さんは中性脂肪が高いと良くない、ということは何となくご存知ですよね。でも、中性脂肪が低いと言ったら

記事を読む

a0001_017114

おたふく風邪は感染する?潜伏期間は?予防と対策方法の詳細。

おたふく風邪ってご存知ですか? もちろん名前は知っているという方がほとんどだと思います。では実

記事を読む

f47e260b5651d86f6116e42fed2502be_s

左のみぞおちの痛み。一番の原因と効果的な治療方法。何科に行く?

なんだか左にある心臓付近が痛む…、左側のみぞおちがズキズキする…。そんな症状ありませんか?心臓に近い

記事を読む

めまい 対処法 貧血

貧血によるめまいの対処法とは?原因を知って予防をしよう!

しゃがんだ姿勢から急に立ち上がったときに、クラクラ~っとした。 ほとんどの方が、一度はこんな「めま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑