*

コインランドリーの乾燥時間。毛布や布団が乾くまで何分?料金は?

近頃、町中でコインランドリーを見かけることが多くなったと思いませんか? その数はここ10年で3割も増えているのです。かつてコインランドリーといえば独身男性の御用達、みたいなイメージがありました。

しかしコインランドリーを使えば洗濯が手軽に済ませられることから、仕事や育児に忙しい女性たちの味方として注目されています。

コインランドリー時間乾燥(毛布布団など) (1)

時短だけではありません。コインランドリーの大きな利点は、布団や毛布など家で洗いにくいものが洗えることでしょう。でも実際に、洗濯から乾燥までにどれくらい時間がかかり、料金はどれくらいなのか、知っておかないと使いづらいですよね。実は私も知らなかったので、布団を洗いがてら調べてみました。

SPONSORED LINK

 

まず、コインランドリーについて

  • 洗濯機
  • 乾燥機
  • 洗濯乾燥機
  • スニーカー用ランドリー

などが設置されています。店舗によって違いますが、洗濯機乾燥機だけは必ず置かれています。

コインランドリーの使い方動画

洗濯機の料金の相場は?

かかる時間はだいたい30~40分です。料金は洗濯するものの重さによって変わってきます。ここでは目安となる重さをあげていきます。

重さ 料金の相場 一度に洗えるものの例
10kg 400~500円 冬用毛布1枚
または羽毛布団1枚
16kg 600~800円 冬用毛布2枚
または羽毛布団2枚
またはこたつ布団1枚
23kg 1000円~1200円 冬用毛布3枚
または羽毛布団3枚
32kg 1200~1500円 冬用毛布4枚
または羽毛布団5枚
またはこたつ布団2枚

乾燥時間について

雨の多い梅雨や冬場などは、家で洗濯をしてコインランドリーでは乾燥だけ、というのも上手な使い方です。乾燥機の料金は、100円で何分、というように決まっていることろが多いです。大きなマシンほど100円で使える時間が短くなります。

例)
乾燥機 小)13kg:10分100円
乾燥機 大)25kg:8分100円

誰もが悩むのは乾燥時間。「どれくらい乾かせばいいのかな?」という疑問でしょう。乾燥時間の目安は、私が使った14キロの乾燥機にはこんなふうに書いてありました。

衣類 20~30分
乾きにくい衣類(ジーンズなど) 40~50分
冬用毛布1枚 30~40分
冬用毛布2枚 40~50分
羽毛布団1枚 60~90分

生地によっては乾きにくいものもありますし、生乾きは怖いので、少し長めにかけておくほうが無難でしょう。

SPONSORED LINK

洗濯乾燥機

洗濯機から乾燥までノンストップでやってくれる便利なマシンです。

重さ かかる時間 料金
8kg 50分 1000円
15kg 60分 1200円

私は実際に冬布団を1枚、15kgのほうでかけてみました。洗濯機+乾燥機に比べるとかなり短時間で済ませてしまうことになり、ちょっと不安だったのですが、ちゃんときれいに、そしてフワフワになりました。おすすめです!

スニーカー用

スニーカー用専用ランドリーは、洗濯機、乾燥機ともに20分100円くらいが相場です。一度に2~4足くらい洗えるところが多かったです。スニーカーって家で洗うと全然乾かないで臭くなっちゃうんですよね…。

コインランドリーのマナーや注意点

綿の布団はコインランドリーでは洗うことができません。羽毛布団は大丈夫ですが、あまりにも古いものやキルティング加工(羽毛が偏らないための仕切りのような縫い目)がなくなっているようなものはやめておいたほうがよさそうです。

また、複数枚を同時に洗う場合、例えば毛布のみ3枚、羽毛布団のみ3枚、というように分けて洗い、羽毛布団と毛布を一緒に洗うなど、違う種類のものを混ぜるのはやめておきましょう。重さが違うため偏りが出てしまいます。

洗濯中ずっとそばについている必要はありませんが、残り時間を把握しておき、終わったらすぐに取り出せるようにしましょう。

コインランドリー時間乾燥(毛布布団など) (2)

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください。
羽毛布団をコインランドリーで洗濯!手順や料金まとめはコチラ!

まとめ

「羽毛布団1枚、または冬用毛布2枚」ををコインランドリーで洗って乾燥させた場合、かかる料金と時間の相場は

  • 洗濯機500円(30分)+乾燥機900円(90分)= 1400円(120分)
  • 洗濯乾燥機 1200円(60分)

ということになります。もちろん、洗濯だけ、乾燥だけ、という使い方もできますので、コインランドリーを賢く使いこなしましょう!

SPONSORED LINK

関連記事

こんにゃくの黒い粒の正体。身体に良いの?悪いの?詳しく解説

日本では馴染み深い食材として子供の頃から多くの人に食されてきた「こんにゃく」。灰色に黒い斑点、表面は

記事を読む

トマト 栽培方法 育て方

トマトの栽培方法。ベランダで簡単!失敗しないプランターや肥料選び

「トマトの栽培方法知ってる?」と聞いたら「え~!一番簡単な野菜でしょ!笑」と答えるでしょう。

記事を読む

3

結婚式に鉄板でウケる余興ランキング!おもしろアイデア満載!!

結婚式の余興。泣ける場面や笑いをとる場面。 この余興によって結婚式の披露宴というものの雰囲気は変わ

記事を読む

結婚式の二次会。鉄板でウケる乾杯の挨拶はコレ!使える例文集!

近々、友人の結婚式に出席することになったのですが「二次会で乾杯の音頭をとってほしい」と頼まれました。

記事を読む

お歳暮のお礼状。例文はこれでOK!ビジネス用の書き方のポイント

お歳暮の御礼状は書きましたか? 知人や親戚なら手っ取り早く電話でお礼という手もありますが、仕事関係の

記事を読む

内定式の内容は何?用意するものは?服装は?調べてみました。

内定式ってどうしたらいいか、就職できた後の最初のハードルはとても高いですよね。 緊張の一日、どう印

記事を読む

青じそ保存

青じその保存方法。冷凍や乾燥のコツを超わかりやすく解説!

天ぷらにしてもよし、ドレッシングにしてもよし、パスタから肉料理まで何にでも使える青じそ。しかも栽培が

記事を読む

8f919a5e331351291479194f336f5fe8_s

洗剤と柔軟剤の組み合わせ。相性が良いのは?洗濯後の違いは?

晴れた日のお洗濯って、気持ちがいいですよね。真っ白になったTシャツやタオルやシーツなんかを青空に向か

記事を読む

キラキラネームは後悔する?名付け前に考えるべきポイントとは?

テレビや雑誌など至る所で一年中話題となる『キラキラネーム』 なんとなーくイメージは出来るんだけどイマ

記事を読む

スイカ割り

スイカ割の棒は新聞紙がオススメ!作り方を紹介!!

さて、今回は夏の代名詞とも言えるスイカ!その楽しみ方の中の一つスイカ割についてご紹介します!

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑