*

RSウイルスの検査。費用は?保険適応の条件は?超わかりやすく解説

もうすぐ色々なウイルスの動きが活発になる時期がやってきますね。子供を病気に感染させたくないですよね。今回は秋から冬にかけて流行する「RSウイルス」について書きたいと思います。

SPONSORED LINK

RSウイルスの検査について

いきなりRSウイルスについてです!と書きましたが、RSウイルスについてはどのくらいご存知でしょうか?恥ずかしながら、私は今回初めて知りました……。RSウイルスについての簡単な説明です。

  • 1歳未満の赤ちゃんが感染すると重症化する可能性がある。
  • 2歳以上の子供や大人が感染して風邪のような軽症だった場合、RSウイルスに感染していると気づかずに乳児にうつしてしまう可能性がある。

これがRSウイルスについて知っておくべき重要なポイントです!これだけで十分怖いですよね……。赤ちゃんのいるお宅の方は震え上がりますよね。そこでお子さんへの感染を防ぐ為に、この時期の風邪についてはRSウイルス検査を受けるという選択もあります。

1歳未満のお子さんが感染した場合には鼻水の症状、哺乳が悪い、元気がない、呼吸が苦しそうなどの症状が出ます。なので検査をするまでもなく入院ということになります。

検査は念のために医者がする場合がほとんどで、普段はあまりやっていないようです!

RS繧ヲ繧、繝ォ繧ケ縺ョ讀懈渊雋サ逕ィ繝サ菫晞匱蟇セ蠢彌36e12542a419c73881c08fe17da23f20_s

検査にいく時期は?

感染から発症までの潜伏期間は2日〜8日ほどと言われています。咳や鼻がひどい風邪の症状が出てきたら要注意。病院に行く時期だと言えます。また、RSウイルスは飛沫感染なのでくしゃみをした手でドアノブや手すりを触ったりすることの無いようにしましょう。

検査費用は?

次に気になってくるのが検査の費用ですよね。
正確な金額などはやはりお医者さんに確認が必要ですが、色々と調査したところ保険適応外の場合は1万円以上の高額な費用がかかる場合が多いようです。

保険適応のお子さんは無償で受けることができます!保険適応については後ほど説明させていただきます。

RS繧ヲ繧、繝ォ繧ケ縺ョ讀懈渊雋サ逕ィ繝サ菫晞匱蟇セ蠢彌dfc09d72cc4675a479821a890fb5fcc0_s

検査内容

上記の鼻の中を綿棒でこすって調べる検査は簡易検査にあたります。時間も30分しかかかりません。しかし、それだけなんです。へ?って感じですよね。この簡易検査は感染の有無が分かるだけで程度までは診断できないんです。

なので、簡易検査で感染しているということが分かったら、採決をしてRSウイルスの陽性反応を見極め、胸部のレントゲンから気管支の状態を把握するという専門的な検査に進んでいきます。

検査時の注意点

患者が保険の適応者であるかの確認は必須です!まあ、1歳以上の子どもや大人であれば、RSウイルスの症状は軽い風邪のようなものなので検査は必要ないと思いますが。

お子さんの検査をするとき、もし簡易検査で陽性反応が出た場合、その日のうちに専門的な検査に移行する場合が大半です。1日空けておくのがベスト。お子さんの容態が大変なのに、時間にまで追われていたらもうパニックになってしまいます!仕方が無いので、入れていた予定は早めにキャンセルをしましょう。

SPONSORED LINK

保険適応について

保険適応になる患者さんについて書こうと思います。この病気は、1歳未満の乳児に感染すると重症化する。という病気なので、1歳以上の子どもと大人には保険が効きません。保険が適応になるのは、

  • 1歳未満の乳児
  • パリビズマブ投与を必要としている子ども
  • 3歳以下で入院している子ども

です。この条件以外の方になると保険適応外になります。
※保険適応条件は当方で調べた内容ですので、詳しくはかかりつけのお医者さんに確認してくださいね。

まとめ

さいごにRSウイルスの予防方法について教えてくれている動画を紹介します!

☆RSウイルスの予防法

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください。
RSウイルスの子供や赤ちゃんの症状は?高熱や咳は危険?予防は?

冬は乳幼児にとって危険な病気が沢山ですね。ただでさえ子育ては大変なのに輪をかけて気を配らなくてはなります。お母さんたちはもうへとへとです。そんな時こそ周りの人のサポートが大事ですよね!旦那さん、おばあちゃん、おじいちゃん、親戚などなど。ご近所さんでもきっと助けてくれる人がいますよ!

自分だけで抱え込まずに、家族でこの冬を乗り越えていきましょうね!

SPONSORED LINK

関連記事

イラスト1

膝の痛み。ランニングは危険?故障前の注意点まとめ!

手軽な運動として、ランニングはとても人気なスポーツです。 運動不足を感じたときに、「とりあえず

記事を読む

インフルエンザ A型

インフルエンザA型の症状や潜伏期間。完治するまでの期間と対応策。

インフルエンザと聞いて思い出すのは数年前の冬のこと。あろうことか我が家は、家族全員が同時にインフルエ

記事を読む

086155

足の冷え性はこれで治った!驚くほど冷えに効く対策と解消法!

暑い暑いと言われた夏も終わり、気が付けば紅葉していた木々もすっかり裸になって季節は冬! 「まだまだ、

記事を読む

acb2d5d85db6614847373795597dfdbb_s

子どもの熱が下がらない!元気だけど実は病気?正しい判断と下げ方。

可愛い可愛い我が子が産まれて、一番気がかりなのは子どもの“体調”。 毎日観察しているけれど、い

記事を読む

a0001_017114

おたふく風邪は感染する?潜伏期間は?予防と対策方法の詳細。

おたふく風邪ってご存知ですか? もちろん名前は知っているという方がほとんどだと思います。では実

記事を読む

(はじめに)鼻毛

鼻毛に白髪は病気の危険あり?!真相を調べてみました。

若い頃には絶対になかった鼻毛の白髪。いつの頃から鼻毛に白髪が混じっているのに気が付きましたか。 『

記事を読む

7428a85ea12e821d031c72034c7bb0fd_s

ロタウイルスの予防接種はなぜ必要?費用や副作用を超詳しく解説!

ウィルス性の下痢といえばノロウィルスが有名ですが、近頃よく耳にするのが「ロタウィルス」。乳幼児に罹り

記事を読む

ブタクサのアレルギー。注意すべき時期は?対策まとめ!

クシュン、ショボショボ、ズルズル・・・春が近づくと始まる花粉症の症状。 しかし、花粉症は春だけでない

記事を読む

a5e87efa90a8db06d32b366441413cd7_s

舌の口内炎はなぜ痛い?眠れない程の痛みの原因や治し方の詳細。

気づいたらいつの間にか口の中にできている口内炎。 気になってしょうがないですよね。舌でいじって

記事を読む

bsPAK75_tekubiwoitametakabedon20140322

切り傷を圧倒的に早く治す処置方法とは?動画で解説!

紙や包丁で指を切ってしまったり、また、ガラスの破片を片付けているときに切り傷を作ってしまったことはあ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑