*

羽毛布団を自宅で洗濯する手順や注意点まとめ!超わかりやすく解説。

皆さんは、お使いのお布団をどのようにケアしていますか?干すだけ?それとも洗いますか?毛布でも布団でも、寝ている時はコップ一杯分の汗をかいています。出来れば、お天気のいい日は干したり、洗えればベストですよね。

とはいえ、あれだけかさばるお布団。自宅で洗うのって結構大変かな?と思います。特に羽毛布団は、ふわふわしていて、自宅で間違って洗ったら、せっかくのふわふわ感が、ぺっちゃんこなってしまうのでは?とちょっと不安ですよね。

イラスト2

でも、クリーニングに持って行くのも一苦労。お値段も結構高いようですし。。だったら、ポイントを押さえて、自宅で洗ってみましょう。すっきり、さっぱりしたら、安眠出来ること間違えなしですね。そんなご自宅での洗濯方法を調べてみました。

SPONSORED LINK

羽毛布団の洗濯に必要なもの・事前準備

まずは、羽毛布団の表示をチェック水洗いOkの表示はありますか?最近は水洗いOkの表示のある羽毛布団もあります。その場合は、問題なく洗濯しても大丈夫。

もしも、表示が無い場合は、ちょっと不安ですので、慎重になりましょう。本当に洗った方がよいか、それとも干すだけでも、充分なのか?ご自身で見極めてくださいね。

イラスト1

次に、羽毛布団の洗濯の際に必要なものは下記の通りです。

*自宅で洗う場合

  • 洗濯ネット・・・大きめのもの
  • 通常の洗剤

洗濯機で洗うのでしたら、ドラム洗濯機でしたら、洗濯ネットに入れて洗います。

*コインランドリーで洗う場合

  • 基本、洗剤不要です。てぶらでOK。

*手洗いの場合

  • 洗濯洗剤で押し洗い

自宅の洗濯機の場合は、大きさが足りない場合があります。そのまま洗濯機に入れると、羽が飛び出してくることがあるかもしれません。ネットに入れて、まるめて洗うと飛び出しを防ぐことができます。

実は私も洗濯した事があります。それほど厚い羽毛布団ではなかったので、購入した時に入ってたネットがあり、それに入れて自宅で洗濯しました。

コインランドリーは大型の洗濯機がありますので、利用すればネットに入れずに、そのまま押しこんで洗うことが出来ます。

どのように洗濯されるか、興味のある方は下記の動画をご覧ください。

洗濯完了までの手順や注意点

自宅洗濯機で洗う場合

  1. まず羽毛布団の大きさは洗濯機に入るくらいの大きさですか?
    ぎゅうぎゅうに詰め込み過ぎると、洗濯機の中で動くスペースがありません。ちゃんと入りますか?要チェック!
  2. 大きめの洗濯用ネットに入れると、羽毛の飛び散りも安心です。
    羽毛布団は小さくまとまるので、ネットに入れる時は、ぎゅうぎゅうに入れても大丈夫です。
  3. 普通の洗濯・脱水をしましょう。
    注意:洗濯機はドラム型洗濯機がお勧めです。普通のですと、浮かんできてしまいます。もしも縦型でしたら、中ふたがあるものがお勧めです。

手洗いの場合

  1. 布団を畳んで、お風呂などで押し洗い。
  2. 脱水は出来れば洗濯機を使いましょう

そのまま水を含んだままだと、布団に吸いこんで水は凄い量ですので、持つのも大変です。手洗いで押し洗いのほうが、洗濯機で勝手にぐるぐる洗われるよりも、安心ですね。

でも、脱水はさすがに人の力では無理。大きい洗濯機でせめて脱水だけでもした方がよいでしょう。脱水がある程度されていないと、なかなか乾かず、余計に不快な羽毛布団になってしまうかも!

 

SPONSORED LINK

簡単きれいに洗うためのポイント

もう布団がふわふわになるために、普通の洗濯でしたら柔軟剤が必須ですが、布団に関しては、柔軟剤を入れずに洗いましょう。柔軟剤により、羽毛と羽毛がくっついてしまい、ふわふわ感が無くなってしまいます。

羽毛はダニがつく事はほとんどありません。ただし、匂いは洗わないととれません。水洗いすると、匂いも取れますので、すっきりします。快眠間違え無しですね。

写真1

重要ポイント

家で洗った後に一番のポイントは乾燥です。しっかり乾燥すれば、ふわふわに戻りますが、これが中途半端な乾燥だと、毛がたたず、また臭いにおいになってしまったり、、と最悪な結果に。

コインランドリーなどの大型の乾燥機で乾燥させるか、いい天気の風通しの良い日を選んでしっかり乾燥させるか。ここが大きなポイントです。

いかがでしたか?

最近の羽毛布団でしたら、自宅での水洗いも可能なものが多いようですが、昔の高級な羽毛布団は、洗いにくかったりとてもかさばるので、クリーニング店での洗ってもらうのも一つの手です。

快眠の為に、あなたの羽毛布団も、すっきりさっぱり、天日干し&洗濯をしてあげましょう。

SPONSORED LINK

関連記事

29a2afd568cbfe129f9c243abf0a4e90_s

夏バテ予防の食事や食材!解消に超効果的な食べ物を徹底紹介!

毎年夏が近づくと年々気温が上がっているそんな感じしますよね。 熱中症になり現状亡くなられている

記事を読む

かぶとむし

カブトムシは交尾後いつ産卵するの?わかりやすく解説。

昆虫の王様『カブトムシ』夏になると子供達がこぞって虫取りで狙い始めますよね。ペットショップなどで高値

記事を読む

結婚式の余興。絶対ウケる鉄板ムービーはコレ!厳選ネタ集を紹介!

結婚式を挙げるにあたって披露宴で新郎新婦に余興を頼まれることがありますよね。余興には様々なものがあり

記事を読む

塩対応とは?由来は?超わかりやすく解説!

塩顏・醤油顏・ソース顏・・・最近調味料を使って 顔や仕草などを表現するのが流行っていますね。 「ソー

記事を読む

タトゥーと刺青の違い。超簡単な見分け方。消し方や金額について。

最近、おしゃれでタトゥーを入れている若い人も多いかと思います。昔は、任侠の世界の方やちょっと強面の方

記事を読む

a1180_009188

風呂掃除には重曹とクエン酸が効く!浴槽がピカピカになる裏技とは?

毎日の風呂掃除、ときにめんどくさいなぁ~と思ってしまうこともありますよね。今回は重曹とクエン酸を使っ

記事を読む

8f919a5e331351291479194f336f5fe8_s

洗剤と柔軟剤の組み合わせ。相性が良いのは?洗濯後の違いは?

晴れた日のお洗濯って、気持ちがいいですよね。真っ白になったTシャツやタオルやシーツなんかを青空に向か

記事を読む

写真1

鍋の具材ランキング2015。今年流行の人気、定番、変わり種はコレ!

寒くなるとグッと食卓に登場する回数が多くなる鍋。鍋料理のいいところは、普段はなかなか取りづらい野菜も

記事を読む

ホテルからの夜景

花粉症やアレルギー性鼻炎の症状と対策。薬は有効?病院は必要?

もうすぐ花粉症やアレルギー鼻炎に悩まされる方が多くなってくる時期ですね。 花粉症は毎年ニュースで取り

記事を読む

a1180_006926

子供向けクリスマスプレゼント。小学生の男の子が絶対喜ぶベスト3!

毎年のクリスマスプレゼント、子供の欲しいものをあげたいけれども予算も気になる。今年はどんなものが人気

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑