*

耳たぶのしこりが痛い原因。ピアスは危険?トラブル対処法まとめ

「あれ? これなんだろう?」

いつのまにか耳たぶにしこりができていることに気づきました。小さくて痛くもないのだけれど、鏡を見るたびに目につきますし、不安ですね…。病院にかかる前に、自分でも調べてみることにしました。

SPONSORED LINK

しごりの原因その1 「粉瘤」

耳のしこりの多くは粉瘤(アテローム)と呼ばれる腫瘍だそうです。腫瘍というとガンなど恐ろしいイメージがありますが、粉瘤の多くは良性で、とくに怖いものではないようです。多くの人が罹る一般的な病気といえそうです。

  • 粉瘤の原因

粉瘤は、皮膚の下に袋ができて、体の老廃物が溜まっている状態です。俗に「脂肪の塊」とも呼ばれていますが、脂肪だけというわけではありません。

  • 痛みと治療

袋に細菌が入ると炎症を起こし、腫れてしまいます。放置しておくと化膿し、ひどい痛みをともないます。痛みが小さいうちなら抗生物質で治るのでとにかく病院へ行きましょう。

5b70fd2fc5ffe8189c636121ee5b2468_m

しこりの原因その2「肉芽」

ピアスの周りにできるしこりが肉芽です。

ピアスは身体にとって異物です。身体は「何かわからんものが入ってきた! 危険だ!」と判断し、炎症を起こしてピアスをやっつけようとします(免疫反応)。

しかし、炎症を起こしたところで金属製品を追い出すことはできないため、しこりをつくって他の部分から隔離しようとするのです。早い話が、ピアスが合わない、ということです。

肉芽の原因と対処法

今つけているピアスが原因ですので、まずはピアスを変えてみましょう。

  • ピアスそのものが負担になっている場合

重たいものや、ぶらぶらと揺れるピアスは負担がかかりやすいです。材質によっても違いがあります。樹脂製のポストに換えてみると良いかもしれません。

  • ホールが歪んでいる場合

これはもうどうしようもないので、ピアスをはずし、一旦、塞いでしまう方がよさそうです。次回はきれいにあけましょう。

SPONSORED LINK

ホットソーク(ソルトソーク)での治療

自然治癒を助ける方法です。

約40℃のお湯100ccに対し天然塩を0.9g(ひとつまみ弱。測りにくいので多くなりすぎないよう注意)入れて温かい塩水をつくります。そこに患部を15分間浸し、きれいに洗い流します。

  • 治療の必要性

痛みが出たり、長期間治らないときは病院へ行きましょう。手術が必要な場合もありますが、早いうちなら薬で治せることもあります。

しこりの危険性や考えられる病気

しこりの原因が粉瘤やピアスによる肉芽ではなく、病気だったということもあります。

  • リンパ節炎

しこりだと思ったら耳の下のリンパ節が腫れていた、というケース。触ると痛いです。風邪などで腫れることもあります。

・耳たぶをまわしてリンパマッサージ

  • 痛風

痛風の場合は体中のあちこちにできますが、粉瘤と思い込んで見過ごすと症状が進んでしまいますので要注意です。「足の親指の付け根」を押して痛みがある場合、痛風の可能性が高いです。すぐに病院へいってください。

  • 腫瘍(癌)

粉瘤だと思ったら癌だった、ということがないともいいきれません…素人には見分けがつきにくいものです。

a7bbed52beb0c5a6c9fca79ec20c755f_s

まとめ

私の場合はただの粉瘤でしたが、ピアスをしている友人は見事な肉芽ができて手術をしたといっていました…放置しておくと何でも怖いことになりますので、注意しましょう!

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください!
軟骨ピアスは痛い?!開け方・ピアッサーの注意点まとめ

SPONSORED LINK

関連記事

11e63190e766fcb15f19ba04785aa930_s

赤ちゃん(乳児)の熱中症の症状。夜の熱の対策は?母乳は危険なの?

熱中症って怖いですね。 まだまだこれくらい大丈夫と思っている初夏でもガツンとやられてしまいます

記事を読む

a0002_000427

子供の肺炎。症状は?うつるの?入院は必要?治療の期間と方法。

子供の頃はよく熱を出したり、風邪をひきやすかったり、パパやママを心配させてしまうもの。風邪をこじらせ

記事を読む

a0006_001002

赤ちゃんの鼻づまり。グズって寝れない夜に有効な原因と対策まとめ

小さい赤ちゃんはよく風邪をひいたり、熱を出したりします。特に呼吸がしにくく苦しそうにしているのが、鼻

記事を読む

090972

痛風の症状。足のしびれに注意?原因と効果的な対策をチェック!

どんな病気でもつらいものですが、中でも「風が吹いても痛い」というくらい、激しい痛みをともなう「痛風」

記事を読む

秋の花粉症対策。原因はブタクサ?薬やグッズは有効?

春を耐え、夏が過ぎたと思ったらまたやってくる。 そう、あいつです。秋の花粉症。 鼻水や目のかゆみ、

記事を読む

手の甲

手の甲の痛みはこれで治った!!意外な原因と対策とは?!

何もしてないのに手の甲が痛い。 こんな経験はありませんか? ぶつけてもいないし、手を酷使した

記事を読む

魚の目

足の裏の魚の目が痛い!一番の原因は?治療方法や対策を簡単チェック

私はなったことはないんですが、皆さん口を揃えて「痛い!」と言う魚の目。足の裏に出来ることが多いようで

記事を読む

acb2d5d85db6614847373795597dfdbb_s

子どもの熱が下がらない!元気だけど実は病気?正しい判断と下げ方。

可愛い可愛い我が子が産まれて、一番気がかりなのは子どもの“体調”。 毎日観察しているけれど、い

記事を読む

イラスト1

中性脂肪が高い原因。知らぬと危険!女性が注意すべき症状と改善策。

ちょっと太ってしまった!ダイエットしなくては!という女性の方は多くいらっしゃいますよね。最近、皮下脂

記事を読む

妊婦

妊娠中の親知らず。抜歯は危険?妊婦への影響や注意点の詳細。

妊娠中に歯医者には行かなくて済むように、って言われているの知ってました? 私は知らなかったのですが、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑