*

成田祇園祭を楽しもう!2015の日程情報&オススメポイント解説!

夏と言えばお祭りの季節ですね。

出店や花火、お祭りを楽しむポイントは色々ありますが、
「私は迫力のあるお神輿や山車を見てお祭りの空気を堪能したい!」
なんていう方にオススメのお祭りがあります。

それはズバリ、成田祗園祭。

千葉県にある成田山新勝寺で開催されるこの祗園祭は、毎年多くの人で賑わう活気あふれるお祭。

遊びに行けば夏の到来を感じさせてくれること請け合いです!
今回はそんな成田祗園祭をより楽しむために、見るべきポイントや歴史についてご紹介します!

もちろん2015年の開催日程もご紹介しますので是非参考にしてください。

SPONSORED LINK

日程・開催場所について

日程は毎年あるルールによって決められています。

それは、7月7、8、9日に一番近い週末の3日間、ということ。

成田山では7月7、8、9日で成田山祇園会という祭礼が行われるため、なるべくそこに近い日程でお祭りをしたいということなんですね。

これを2015年のカレンダーで当てはめてみると日程は

7月10日(金)、11日(土)、12日(日)

となります。

場所は当然、成田山新勝寺ですが、後ほどご紹介する山車の見物などを考えると、
最寄駅となるJR成田駅、もしくは京成線成田駅から成田山までの区間全体がお祭りの会場と言えます。

どちらで降りても成田山までは徒歩15分程度です。

車の場合は山車の通り道を確保するため一部通行止めとなるのでご注意ください。

成田祇園祭 日程

歴史について

先ほど少し触れた成田祇園会。

五穀豊穣、万民豊楽、所願成就を、不動明王の本地仏である大日如来に祈願する目的で始められたもので、これが祗園祭の起源となっています。

その歴史は非常に古く、およそ300年前と言われています。

細かく言えば、江戸時代にあたる享保6年(1721年)には既に行われていたという記録があるようで、享保6年といえば、時の将軍徳川吉宗が目安箱の設置などの政策を行っていた頃。

こんな教科書で習うような史実と同じ頃から行われていたと考えると感慨深いものがありますね。

山車とは?

「やまぐるま」じゃありません、「だし」と読みます。

そんなこと知ってるよ!と怒られてしまいそうですが、では「お神輿」と「山車」の違いはご存知でしょうか。

ポイントは「誰が乗るか」と「どうやって運ぶか」の2つです。

お神輿は、漢字の通り神様が乗るものとされていて、人が乗るのは厳禁です。
運び方としては、担ぎ棒がついているので、それを使って担ぎ上げて運びます。

一方の山車は諸説ありますが、神様のお供や先導をするものなので、人が乗っても大丈夫どころか、踊ったり太鼓を叩いたりもします。

また、引き綱と呼ばれる綱がついた台車になっているので、綱を引いたり押したりして移動させます。

祗園祭の山車は全部で10台あり、どれも豪華で個性的な装飾が施されています。

また、それぞれに歴史上の人物(嵯峨天皇、神武天皇)や、神話に登場する人物(ヤマトタケル、スサノヲ)を模した人形が乗せられているので、注目してみるのも面白いかもしれません。

成田祇園祭 山車

SPONSORED LINK

成田祇園祭のオススメポイントは?!

祗園祭を楽しむ上でオススメするポイント、それは最終日に行われる総引きです。

成田山表参道の坂道を、山車が勇ましく駆け上がる最大のイベントです。

山車自体は3日間毎日見ることができますが、その迫力を一番体感できるのはこの総引きだと思います。

その様子がこちらです!

今年は7月12日(日)の13:00開始予定なので、お祭り好きの方はお見逃しなく!一見の価値ありです!!

今回ご紹介した成田祗園祭、いかがだったでしょうか?

歴史と力強さを感じる骨太なお祭りとなっていますので、今年は是非ご自分の目や耳や五感全てで体感してみてくださいね!

SPONSORED LINK

関連記事

51566b549b16385c38597cf1e04a6987_m

国府宮はだかまつり2016の日程。みどころや駐車場までの最新情報!

選ばれし「神男」に触れるため、ふんどしの男たちが結集すること約1万人。渦巻く熱気、ぶつかりあう筋肉、

記事を読む

3d04947ade927e538311788c39873590_s

岐阜基地航空祭2015!最新情報をどこよりも詳しく解説!動画あり。

日本で一番古い飛行場を持っていて、航空自衛隊で使われる航空機などの試験を行う「航空実験団」が

記事を読む

祭り

地獄祭りへ行こう!2015の最新情報まとめ!!

地獄祭り・・・名前だけ聞くと怖いイメージがありますね。 地獄祭りは伝説を元にしたお祭りで登別温

記事を読む

うねめ祭りとは?2015最新情報をどこよりも詳しく!!

今回は福島県郡山市で開かれる『郡山うねめ祭り』をご紹介します!! うねめ祭りとは、1965年旧郡山

記事を読む

田辺祭り 交通規制 日程

田辺祭2015の日程チェックはココ!交通規制情報あり!

近年の日本の夏祭りの多くは、出店があって花火が上がって盆踊りを踊って、といった具合にテンプレート化し

記事を読む

22f373c2bba7e86599282fb0139eca71_m

南総里見まつりに行こう!2015最新情報をどこよりも詳しく解説!動画あり。

千葉県館山で秋に開催される「南総里見まつり」 今年で第34回を迎えるこのお祭りは、江戸

記事を読む

新発田城

新発田祭りへ行こう!2015詳細情報をどこよりも詳しく解説!!

今回は「城下町新発田まつり(じょうかまちしばたまつり)」をご紹介します。 なんでも、諏訪神社の

記事を読む

鯛まつり2015に参加しよう!最新情報はここでチェック!!

愛知県知多郡で行われる鯛まつりを知っていますか。 鯛まつりは地元の人達にとっては文化的な遺産でもあ

記事を読む

おくんち

立川諏訪祭りの詳細は?2015最新情報をお届け!!

皆さんは、立川諏訪祭りって、ご存じですか? このお祭りは、東京立川市にある諏訪神社にて、毎年8月の

記事を読む

0a9af2359008afddb7e6e1cfccf02a5e_s

錦川水の祭典2015の詳細はココでチェック!!

夏です! 夏といえば花火です!   今年もどこか花火を観に行きたい!

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑