*

痛風に効く食事。良いものダメなものは?オススメランキング紹介!

痛風は、かつて贅沢病と思われていた時代がありました。というのも、尿酸値を上げ痛風を起こしやすいプリン体は肉や魚に多く含まれているからです。現在でも食事療法は痛風治療に大きな役割を果たしています。

では痛風の治療や予防のためにはどんな食事が良くて、どんな食事がダメなのか、考えていきましょう。

  • 痛風に良い食事
  • 痛風に悪い食事
  • オススメメニューベスト3!
  • オススメメニュー動画
  • なによりも大切なのは?

今回は上記の流れで説明していきます!

SPONSORED LINK

痛風に良い食べ物や飲み物

・痛風に良いもの

尿酸はアルカリ性の液体に溶けやすく、排出されやすくなります。そのため尿をアルカリ化してくれる食品を多くとるように心がけましょう。

尿をアルカリ化してくれる食品:野菜・海草・キノコ類つまりは、ダイエットに良い食材です! 実は肥満も痛風の大敵。これらの食品を積極的に摂ることにより、ダイエットもできるし痛風予防にもなるし、一石二鳥ですね。

一方、ビールはプリン体が多いからダメだと聞きますが、他のアルコール類はどうなのでしょうか?

100ml中に含まれるプリン体含量(mg)

  • 焼酎     0.0
  • ウイスキー  0.1
  • ブランデー  0.4
  • ワイン    0.4
  • 日本酒    1.2

ビールが6.0~14.0mgくらいですから、それに比べると少ないといえるでしょう。が、アルコールそのものは痛風にはよくありません! どうしても我慢できないときや断りきれないとき、同じ飲むならビールよりも焼酎、ということになります。

他に食品の中でプリン体が少ない物を挙げていきます。

  • 鶏卵
  • 牛乳
  • チーズ
  • 野菜類

卵や乳製品にはほとんどプリン体が含まれてません。豆腐や豆乳など豆製品も少ないです。鶏肉は全体的にプリン体が多めになりますが、牛肉ならリブロース、豚肉はロース肉、それから意外にもソーセージが良さそうです。

きのこ鍋

・痛風に悪い食べ物

プリン体が多い食物、ずばり、レバーです!

(mg/100g)

  • 鶏レバー 312.
  • 豚レバー 284.8
  • 牛レバー 219.8
  • 干し椎茸  379
  • 大正エビ  273
  • イサキ白子 305
  • マイワシ  305
  • カツオブシ 493

カツオブシが突出しておりますが…これは100g中に含有量。肉と違ってカツオブシを100gも一気食いすることはまずないと思われますので、単純に比較するのは難しいですね。

プリン体といえば話題になるビールですが、100ml中に含まれる尿酸は6~16mgでした。紹興酒は11gほど。数値だけみると他の食品に比べるとずっと少ないように思われます。が、上にも書きましたが、数値に関わりなくアルコールそのものが尿酸値を上げやすくしてしまうので、要注意です!

SPONSORED LINK

オススメメニューベスト3!

プリン体が少なく、かつ尿をアルカリ性に傾ける食材をつかったメニューです。

・もずくとナメコのスープ

スープだと自然と水分も摂ることになりますのでオススメです。ローカロリーなのでダイエットにも。

・キノコ鍋

お鍋って野菜が苦手な人でも食べやすいですよね。キノコ鍋はとってもヘルシーです。ただし、ヒラタケはプリン体が多く含まれるので避けましょう

・そら豆ごはんとひじきの煮物

豆類やイモ類も尿をアルカリ性に傾けるのに有効とされています。卵や乳製品にはプリン体が少ないのですが尿を酸性にしてしまう方向にあるので、玉子丼やチーズリゾットよりも豆ごはんや芋ごはんの方が無難です。

ひじき

明太子は痛風にはよくないので、雑穀のアマランサスを使って「なんちゃって明太子」を作ってる人の動画。

参考動画 前編

参考動画 後編

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください。
痛風の症状。足のしびれに注意?原因と効果的な対策をチェック!
喉が痛い時の食事。飲み物や食べ物はどうすべき?薬は何を選ぶ?

なによりも大切なのは「水」!

ここまで食品についてばかり語っていましたが、痛風にとって何よりも大切なのは、水です! 水分が不足して尿量が低下すると、尿酸が排出されにくくなります。一日2リットルを目安に飲むようにしましょう。

SPONSORED LINK

関連記事

年越しそば タイミング

マイコプラズマ肺炎。大人の症状は?感染する?原因と治療方法。

みなさんは、マイコプラズマ肺炎って聞いたことがありますか? 私も聞いたことはありますが、実際にはどの

記事を読む

カニ 餌

キスマークの消し方。即効で消せる魔法のテクニック。動画でも解説!

“愛の証”「キスマーク」と言われますが、男性が女性にキスマークを付けるのは「この女を俺のもの」という

記事を読む

3c2505cb5bc9cdcfe2f25db1c1391a60_s

犬の熱中症の症状。正しい対策・治療とは?間違った処置は危険?

私は昨冬から犬を飼い始めました。 まだまだ子供で、いたずら好きで、でも可愛くて…! 犬と一緒に

記事を読む

便秘解消に超効く食べ物&ストレッチはコレ!!

便秘で悩む人は女性が多いですが、最近は男性の便秘も増えてきています。 そこで、便秘解消に役立つ食べ

記事を読む

発熱イメージ

ノロウイルスの予防接種は効果なし?費用は?他に効果的な対策は?

段々と、秋~冬にかけて湿度が下がり乾燥してくる時期となりましたね。 この時期からインフルエンザやノ

記事を読む

ハッカ油虫除けスプレーの超簡単な作り方。効果が強いので要注意!

入浴剤やマウスウォッシュなど、さまざまな場面で使えると話題の「ハッカ油」。虫よけとしても効果的だって

記事を読む

軟骨ピアス 痛み

軟骨ピアスは痛い?!開け方・ピアッサーの注意点まとめ

ピアスといえば、一昔前では耳たぶが主流でしたが、 最近では耳の軟骨部分にピアスをしている方も多く見

記事を読む

2f0788246396c229c3a5fd74dc0844ca_s

喉の痛み。はちみつ(ハチミツ)が超効果的な本当の理由とは?

季節の変わり目やインフルエンザなどの季節、これから風邪が流行りだす時期。熱はなくてもなんだか喉が痛い

記事を読む

発熱イメージ

おたふく風邪の大人の症状。腫れはひどい?初期症状と治療方法。

おたふく風邪なんて子供がかかる病気でしょ?と、侮っていた去年の私は、まんまとおたふく風邪の餌食となり

記事を読む

11e63190e766fcb15f19ba04785aa930_s

赤ちゃん(乳児)の熱中症の症状。夜の熱の対策は?母乳は危険なの?

熱中症って怖いですね。 まだまだこれくらい大丈夫と思っている初夏でもガツンとやられてしまいます

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑