*

戌の日の安産祈願。いつ行くべき?初穂料は?持ち物や服装は?

日本には、古くから戌の日に妊婦さんが安産祈願をするという風習があります。でも、いつの戌の日に行けばいいのか。お金はどれくらいかかるのか?など、分からない事が沢山ありますよね。そこで今回は初めての戌の日の安産祈願についてご紹介したいと思います。

きちんとご利益をもらってくるために、知識を深めていきましょう!

  • 戌の日とは?
  • なぜ戌の日に安産祈願するの?
  • 初穂料の相場について
  • 持ち物や服装について
  • まとめ
SPONSORED LINK

戌の日とは?

戌の日とは、十二支の11番目にあたる戌のことで、毎日を十二支で一日ずつ振り分けて、12日に1度やってきます。

2

なぜ戌の日に安産祈願するの?

犬は沢山の子を産むし、お産も軽いので昔から安産の守り神として祀られてきました。それにあやかっているというわけですね!犬が安産祈願の守り神だったとは、恥ずかしながら初めて知りました。

そういうわけでその12日に1度訪れる日に妊婦さんと赤ちゃんの無事を願って安産祈願を行うと言うワケなのです。

戌の日の安産祈願についての動画はこちらになります!

初穂料の相場について

安産祈願を行う際に支払う料金のことを「初穂料(はつほりょう)」といいます。この金額は神社やお寺によってさまざまですが、大体5000円〜10,000円くらいが相場です。

神社やお寺のホームページに掲載されている場合もありますのでチェックしてみましょう。載っていなかったら直接電話して確認するのも良いと思います。

ちなみに安産祈願で有名な神社やお寺では特に予約は必要なく、戌の日でなくても受付をしている所もあります。ただし、戌の日や休日だったり、大安であったりする日は混雑が予想されます。

混む時間を避けたり、予約できるのであれば予約してしまうのがいいと思います。

SPONSORED LINK

持ち物や服装について

戌の日の安産祈願には忘れてはならないものがあります。それは、「腹帯」です。この帯は別名・岩田帯とも呼ばれ、「岩のように丈夫な赤ん坊を授かりたい」という願いが込められています。

この腹帯、通常は妊婦の実家が用意するのですが、最近では自分で購入したり、神社やお寺で購入するというパターンも多いです。私は通常通りにした方が儀式っぽくてご利益を確実に得られそうでいいと思いますが!笑

腹帯は通常はさらしなのですが、最近では木綿で作られているものや伸縮性のあるマタニティーガードルなどもあります。しかし、形式的でない腹帯は安産祈願を受け付けて貰えない事もありますので、安産祈願をしに行く際はさらしの腹帯を着用しましょう

1

まとめ

この安産祈願は古くから伝わる日本独自の風習です。この国で子どもを生むのだから、そういうお参りをするのは大事だと思います。なぜなら、この安産祈願からが始まりだからです。

この先、神社でかけた願が成就した際に行く「お礼参り・初宮参り」、男の子であれば3歳と5歳、女の子なら3歳と7歳の年の11月15日あたりに家族そろって神社に参拝してこれまでのとこれからの子どもの成長を感謝、お祈りする「七五三」が待っているのです。

この時のお参りというのは写真も撮りますし、お子さんにとっても親にとっても大事な思い出のひとつになると思います。是非、お子さんとの思い出を増やすぞ!という事でお参りに行かれてはいかがでしょうか?

SPONSORED LINK

関連記事

a0960_003793

神奈川で七五三をするなら絶対ココ!おすすめ有名神社3選。

男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳にお参りをする七五三、おそらく皆さんやったことあると思います。

記事を読む

福岡 七五三

福岡で七五三。2015年のおすすめ神社3選はココ!

七五三の古式ゆかしい大切な節目の行事、どこに行こうか迷いますよね。 その前に、どのような由来が

記事を読む

妊婦

ハロウィンのカップルの過ごし方は?大満足のおススメスポット3選!!

10月31日はもうハロウィンでおなじみですよね♪ 夏祭りやクリスマス、バレンタインなど1年に何度かあ

記事を読む

千葉 七五三

千葉で七五三。おすすめ神社はココ!

今年も七五三の季節が近づいてきましたね。 子どもにとっては普段できないおしゃれができる日かもし

記事を読む

ハロウィンはなぜおばけが出てくるの?超わかりやすく解説!動画あり。

毎年10月31日は、海外のお祭りとして知られる「ハロウィン」 最近は日本でもその文化を真似て仮装をし

記事を読む

78ec70d816031751bb86fd4d66a40a36_s

恵方巻き2016の方角は?由来や意味。いつ食べる?食べ方は?

節分と言えば「鬼は外、福は内」というように豆を鬼に向かって投げ、厄を外へ追い出す習慣がありますよね。

記事を読む

b7b59809c3b659d21448eb423daa9b03_s

バレンタインチョコ2016!最新の人気ランキングを一挙紹介!

バレンタインと言えばチョコですよね。私も小さい頃は好きな男の子に手作りチョコをプレゼントした経験があ

記事を読む

七五三,内祝い,相場

七五三の内祝い。相場はいくら?渡し方は?知っておこう!

赤ちゃんも、三歳ともなるとすっかり子供に成長します。 また、五歳ともなれば、活発に動き回り、七歳に

記事を読む

七五三 初穂料 相場

七五三の初穂料。相場はいくら?渡し方は?簡単にチェック。

町の写真館で「七五三の早撮りキャンペーン」のポスターが眼につくようになりましたね。 ついこの間

記事を読む

関西で栗拾い。オススメスポットは?2015最新情報をお届け!

皆様!夏の旅行の予定は立て終わりましたか? 「まだだよ〜!!早く決めなきゃいけないの!ああああ!!

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑