*

河津桜まつり2016のみごろ(見頃)は?日程や穴場スポット。動画あり

河津桜がすごく綺麗だそうだから、死ぬまでに一度見に行きたい」と母が言いだしました。元気なうちに親孝行をしておきたいですから、河津桜と河津桜まつりについて、見ごろや穴場スポットについて調べてみました。

  • 河津桜とは?
  • 河津桜の特徴
  • 河津桜まつりとは?
  • 河津桜まつり 見頃はいつ?
  • 河津桜のお勧め穴場スポット
  • オススメポイント
  • おわりに
SPONSORED LINK

河津桜とは?

恥ずかしながら私は花のことにはとんと疎く、河津桜というと単に河津という桜の名所のことだと思っていました…。が、違うんですね。河津桜は、1955年に静岡県の河津という町で発見された新種の桜です。

原木が発見された地名にちなんで「河津桜」と名付けられたのですね。ちなみにこの原木は今も美しい花を咲かせています。

5c644b1f5ed225aba8d9c7fe57e8b7cd_m

河津桜の特徴

  • 開花が早い! 2月から花が見られます。早ければ1月に咲くことも。超早咲きですね。
  • 花期が長い! 1か月ほど咲きます。長く楽しめる桜です。
  • ピンク色が濃い! 見渡す限り華やかなピンク色の雲のようだといいます。
  • 原木が見られる 今はかなり広まってきた河津桜ですが、その原木が元気に咲いている姿を見られるのは、新しい品種の特徴です。

河津桜まつりとは?

河津桜まつりとは、河津桜の発祥地である河津町でおこなわれる花のイベントです。2015年の桜まつりでは、夜桜のライトアップやご当地グルメの販売、撮影会やウォーキング大会などが催されました。

河津桜まつり 見頃はいつ?

  • 開花予想
    発表はまだですが、例年1月下旬から2月上旬に開花します。早い年はお正月頃から咲くこともあるので要注意です。そのかわり、花期は約1カ月と長めです。
  • 住所/地図
    静岡県賀茂郡河津町
  • 開催日程
    今年はまだ未定ですが、2月10日前後から3月10日前後に行われることが多いようです。
  • 河津桜 公式HPはコチラ!

    SPONSORED LINK
  • アクセス
    公共交通機関を使う場合
    JR:熱海駅からスーパービュー踊り子号で1時間、または伊豆急行線に乗り1時間20分、「河津駅」下車
    バス:修善寺から南伊豆東海バスで1時間30分、「河津駅」下車

    車の場合
    沼津IC、または長泉沼津ICから1時間半
    清水港から土肥港まで、駿河湾フェリーをつかって渋滞を回避する方法もあります。また、伊豆高原駅近くに駐車し、河津まで鉄道を使うこともできます。
    駐車場:あり(2015年は、普通車で日中500円、夜間200円でした。障害者割引はありません。)

  • オススメポイント
    河津町内にはなんと8000本の河津桜が咲き誇り、とくに河津川沿いは桜並木が約3.5キロにわたって続いています。川の土手一面に菜の花が咲く「菜の花ロード」もあり、菜の花の黄色河津桜のピンク色の対比がとても美しいため、撮影スポットとしても有名です。
    ところどころに足湯もあるので、ゆっくりと休めながら花を見てまわれます。
  • 動画
    2015年の河津桜まつりを歩く動画

おすすめ動画1

おすすめ動画2

河津桜のお勧め穴場スポット

人混みが苦手な方には「河津町ではない」河津桜もオススメです。南伊豆の下賀茂温泉なんていかがでしょうか。青野川沿いにつづく河津桜の並木と菜の花のコントラストをここでも見ることができますよ。ライトアップもやっています。

  • 場所(名称) 下賀茂温泉
    静岡県賀茂郡、南伊豆町下賀茂157
  • アクセス方法
    河津駅から伊豆急で約33分「伊豆急下田駅」→東海バス下賀茂方面行き「九条橋」下車

a1380_000051_m

オススメポイント

道の駅下賀茂温泉:物産を安く買うことができ、足湯もあります。花の季節には「みなみの桜と菜の花祭り」が開催され、露店も出るようです。

おわりに

河津桜は、伊豆以外でも神奈川県の三浦海岸などでも見ることができます。しかし河津町ではその数8000本と圧倒的! 原木が見られるのも興味深いですね。ちょっと混雑しそうですが、期間が長いので、平日を狙っていけばマシかもしれません。私も温泉がてら、老親を花見につれていこうと思います。

SPONSORED LINK

関連記事

七五三 内祝い 両親 お返し

七五三の親の服装。スーツはあり?色は?髪型は?

子供の健やかな成長を祝って、七五三のお祝いがあります。 七五三の主役はもちろん子供たちです。

記事を読む

ハロウィンの過ごし方は?子供と行きたい2015おすすめはココ!

今年もハロウィンの季節がやってきますね! お祭りの時期を過ぎてからクリスマスまでの間、元々日本の行

記事を読む

78ec70d816031751bb86fd4d66a40a36_s

恵方巻き2016の方角は?由来や意味。いつ食べる?食べ方は?

節分と言えば「鬼は外、福は内」というように豆を鬼に向かって投げ、厄を外へ追い出す習慣がありますよね。

記事を読む

出初式2016(東京)へ行こう!日程は?みどころは?最新情報チェック

お正月あけに行われる消防署の出初式、というと華やかでアクロバティックな「はしごのり」をまず連想します

記事を読む

福岡 七五三

福岡で七五三。2015年のおすすめ神社3選はココ!

七五三の古式ゆかしい大切な節目の行事、どこに行こうか迷いますよね。 その前に、どのような由来が

記事を読む

千葉 七五三

千葉で七五三。おすすめ神社はココ!

今年も七五三の季節が近づいてきましたね。 子どもにとっては普段できないおしゃれができる日かもし

記事を読む

七五三 内祝い 両親 お返し

七五三の内祝い。両親にもお返しは必要?何を渡せば良い?

子供の成長を祝う七五三。無事に節目の年まで元気に成長したことを一番喜んでくれるのは、やはり両親ではな

記事を読む

七五三熊本1

熊本で七五三。絶対におすすめ神社3選はココ!

友達と七五三の話になったとき、熊本出身の人が「4才でもやるよね」と言いだして驚いたことがあります。彼

記事を読む

冬の星座。大三角形を超簡単に探す裏技とは?動画あり。

星の観察といえば七夕のおかげで夏のイメージが強いですが、 実は、冬のほうが星が明るい星が多いってご存

記事を読む

冬スポ2015とは?日程や口コミを紹介。最新のイベント詳細はココ!

冬のアウトドアと言えばスキー・スノボですね。 都会の喧騒を離れて、澄み切った空気の中、銀世界を思う存

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑