*

中性脂肪が高い原因。知らぬと危険!女性が注意すべき症状と改善策。

ちょっと太ってしまった!ダイエットしなくては!という女性の方は多くいらっしゃいますよね。最近、皮下脂肪が多いな、、と思っていると、中性脂肪が高く、健康上のリスクも高まっていることを皆さんも何となくご存知なことと思います。

さて、実際太っている、中性脂肪が多いということは、つまりどんなことが良くないのでしょうか?ただ、見た目だけの問題ではありません。それに伴う病気のリスクが大幅に高まるのです。

SPONSORED LINK

そんな中性脂肪が高いとどうなのか?また、どのように改善したらよいかを調べてみました。

  • 中性脂肪が高いとどうなる?
  • 原因
  • 対策は?
  • 体型にみる肥満の特徴
  • さいごに

イラスト1

 

■中性脂肪が高いとどうなる?

通常の中性脂肪の数値は30から149mg/dlが基準値とされています。日本人間ドック学会では、中性脂肪値が150から249mg/dlの場合、経過観察。250mg/dl以上の場合は、精密検査・治療が必要と定めています。

いわゆる肥満、というものは、皮下脂肪の蓄積とも言えます。中性脂肪は、皮下脂肪の主成分として蓄積をされたものです。中性脂肪が余分になると、血中に増加します。

血中の中性脂肪やコレステロールが増えすぎると、動脈硬化のリスクが高まります。つまり、中性脂肪が適切な範囲内であることがなぜ重要かというと、狭心症・心筋梗塞・脳卒中などの動脈硬化による疾患の予防をする意味でもあるのです。

写真2

■原因

中性脂肪が高い原因は下記のことが考えられます。

  1. 肥満
  2. 食べ過ぎ
  3. 運動不足
  4. 飲酒

お腹がポッコリ、皮下脂肪がたっぷり乗ったお腹。やはり、原因は、すべてこれに当てはまりそうですね。

SPONSORED LINK

対策は?

中性脂肪の測定は血液検査で行うことが出来ます。値は、食後4時間から6時間で上昇してきますので、日中だとかなり変動します。ですので、測定は、朝の空腹時に行います。

とにかく、中性脂肪が高いということは、様々なリスクを伴いますので、自身の心がけ次第で、改善をしていく事が出来ます。

  1. お酒を飲む方は禁酒、または週に2回程度にしましょう。
  2. 肥満気味の方、運動不足を感じている方は、定期的に運動する習慣をまずつけましょう。
  3. 食事は、脂肪や糖質(炭水化物)を控えるように努力する。

簡単そうですが、これら、正しい食事・運動をするだけで、中性脂肪を30%も減らすことが可能です。

写真1

体型にみる肥満の特徴

一口に肥満・太っている、と言っても、見た目で2種類の体型に分かれています。

  1. リンゴ型肥満
    まさにリンゴの形のように、お腹周りに脂肪がつく。
    男性に多い体型。内臓に脂肪がついている事が多い。
    肥満による合併症を起こしやすい。
    運動で解消されることが多い。
  2. 洋ナシ型肥満
    皮下脂肪が多い。腕や臀部に脂肪がつきやすい。
    女性に多い体型。肥満による合併症を起こしにくい。
    痩せづらい。
    確かに、女性の体型は、お尻が大きく、男性に比べて下半身がどっしりしていたり、腕にプルプルお肉がついたりしていますね。

悪いと思われがちな中性脂肪ですが、お腹周りに適度についていることにより、身体の大切な臓器を守ったり、空腹時にエネルギー源になったりするので、低すぎるのも問題なのです。

イラスト2

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください。
中性脂肪が低い原因。知らぬと危険?女性が注意すべき症状と改善策。

いかがでしたか?

最近太り気味、とか、若いころよりもお腹に肉がつくようになった、など、気になるところはたくさんありますよね。また、過度なダイエットにより、痩せすぎるのも身体にはとてもよくないです。

食事や運動のバランスを考えて、適度な体型を維持していくことが一番健康なのですね。わかっていてもなかなか出来ないのが現実ですが、定期的な健康診断なので、自分を見直す機会を持つことは、大事なことです。

SPONSORED LINK

関連記事

7c9e8ce886317709bfd83374375e0695_s

溶連菌の大人の症状。仕事は休むべき?日数は?薬は効くの?徹底調査

皆さん、溶連菌というのはご存知ですか?溶連菌とは、溶血性連鎖球菌と呼ばれるばい菌のことです。 この

記事を読む

a5e87efa90a8db06d32b366441413cd7_s

舌の口内炎はなぜ痛い?眠れない程の痛みの原因や治し方の詳細。

気づいたらいつの間にか口の中にできている口内炎。 気になってしょうがないですよね。舌でいじって

記事を読む

5b70fd2fc5ffe8189c636121ee5b2468_m

耳たぶのしこりが痛い原因。ピアスは危険?トラブル対処法まとめ

「あれ? これなんだろう?」 いつのまにか耳たぶにしこりができていることに気づきました。小さく

記事を読む

しもやけの症状。指や顔、手足はどうなる?原因と具体的な治療法。

もうすぐ寒〜い季節がやってきますね!この時期の辛い現象のひとつが「しもやけ」です。皆さんも小学校の夏

記事を読む

虫垂炎の初期症状とは?下腹部の痛みは危険?盲腸との見分け方。

「お腹が痛い!!」と腹部に激痛を感じて、想像するのは“盲腸”か“虫垂炎”ですよね。盲腸の方がメジャー

記事を読む

注射子供

インフルエンザの予防接種。子供はいつから必要?回数は1回?

そろそろ梅雨が終わり夏が来て気になり始めるのがインフルエンザの予防接種じゃないでしょうか?◯◯県◯◯

記事を読む

とびひの症状。発熱は?大人も感染する?対策や治療法。

夏と言えば、アウトドアなイベントが満載で気分も盛り上がる楽しい季節ですよね。 しかし!暑さで汗ダク

記事を読む

29a2afd568cbfe129f9c243abf0a4e90_s

夏バテ予防の食事や食材!解消に超効果的な食べ物を徹底紹介!

毎年夏が近づくと年々気温が上がっているそんな感じしますよね。 熱中症になり現状亡くなられている

記事を読む

acb2d5d85db6614847373795597dfdbb_s

子どもの熱が下がらない!元気だけど実は病気?正しい判断と下げ方。

可愛い可愛い我が子が産まれて、一番気がかりなのは子どもの“体調”。 毎日観察しているけれど、い

記事を読む

117833

親知らず抜歯後の腫れや痛み。ピーク期間は?痛くない方法はある?

皆さんは、親知らずって生えていますか? 私は4本とも生えていたのですが、先日、ぜんぶ抜きました! 歯

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑