*

巻き爪で足の親指に激痛が!痛い原因は?自分で治せる?治療法も紹介

足の親指に起こる巻き爪。起こってしまうとこれがかなり痛い。私はバドミントンの部活のときは足を踏み込む動作があったので何度も巻き爪になり爪がはがれましたね。

dd32daba75352a7f8569afdeee15fd84_s

練習や試合中は興奮しているので痛みは忘れますが、終わった後の思い出したような痛みが半端じゃなく痛い!!今回はそんな私も当時知っておけばよかった…。(笑)

巻き爪で足の親指に激痛が!痛い原因は?自分で治せる?治療法も紹介致します。

SPONSORED LINK
  • 巻き爪とは?原因について
  • 巻き爪の種類
  • 巻き爪の治し方 病院治療
  • 自分で爪の矯正治療をする治し方
  • 巻き爪の自宅でのケアで重要なこと

巻き爪とは?巻き爪になる原因

巻き爪は足の親指の爪に起こる場合が非常に多いのです。巻き爪の症状は、足の親指に特に多く見られます。それではなぜ足の親指に起こることが多いのでしょうか?

原因としては指の先にある爪の土台となる骨(母趾末節骨)が、細くなった形をしているためです。手の親指と同じように特に足の親指は他の爪よりも骨の幅というのは広く作られています。そのため、骨で支えきれていない両端の部位が曲がりやすくなるのです

0343061cb6ed805bbfa38885171266e2_s

巻き爪の種類

  1. 陥入爪(かんにゅうそう)
    巻き込む形や深さによって、爪が皮膚に食い込んで炎症を起こすことがあります。陥入爪は化膿や出血をすることがあります。
  2. 弯曲爪(わんきょくそう)
    一般的に弯曲爪は痛みを伴いません。字のごとく爪が弯曲した状態のことを指します。両側陥入爪がひどくなり、爪が皮膚を挟み込むようにして「のの字」型に巻き込んでしまい持ち上がってしまったものです。
  3. 爪甲鈎弯症(そうこうこうわんしょう)
    これは年配の方に多く見られる症状です。爪甲という爪の外側の部分が異常にぶ厚くなり、爪が異常に伸びてツノのような状態になる症状です。実は甲状腺機能低下などの内分泌系、血行障害などから起こる原因と言われているのです。

巻き爪の治し方 病院治療

  1. 巻き爪・陥入爪ワイヤー矯正
    皮膚の内側に入った爪をワイヤーを矯正装着させていくもの。保険適用外のため8000円、2回目以降は3000円前後
  2. フェノール法による手術
    皮膚にくい込んでいる爪を部分的に除去します。その爪の根元をフェノールという薬品を使い変性させて、その部分の爪を生えなくする治療法です。そうすることで通常の爪の幅に近づくことができます。保険適用により8000円~10000円

d5a6bbb6b2fce535e47773b5a7ac8811_s

自分で爪の矯正治療をする治し方

  1. 巻き爪ロボ
    たったの30分で治る!「器具を装着→お湯に足を浸す→器具に付いているツマミを操作して矯正→ドライヤーで乾かす」という簡単な工程で矯正が完了するのです。お湯に足の指をふやかすことで痛みを緩和することができるのが人気の秘密です。
  2. 巻き爪ブロック
    補正具を爪にひっかける→取り付け具を外す→カバーを貼る」こちらも簡単な工程で行えますが巻き爪ブロックを使用する前に爪を整えなければいけません。痛みが生じる可能性が非常に強いです。

巻き爪の自宅でのケアで重要なこと

  • 正しい爪切り方
    実は巻き爪の予防は爪の切り方にも関連するのです。通常であれば丸く切ってしまう爪ですが横にまっすぐ切りましょう。そして角をやするだけです。
  • 清潔に保つ消毒の方法
    巻き爪になってしまうと患部が化膿していることが非常に多いのです。そのため市販で売っているものを使用する際には抗生物質が含まれている軟膏などを使用するといいでしょう。マキロンは患部の奥まで届きませんので避けてください。

女性は特に足の指などのケアをして足先からのおしゃれを楽しみますよね。ぜひ参考にしてください。

SPONSORED LINK

関連記事

水虫

足の水虫の痛みはこれで治った!一番の原因と効果的な治療方法。

長時間革靴を履いていたりすると足の指がかゆくなる水虫。 でも「水虫になった」なんて恥ずかしくて

記事を読む

a0006_001870

赤ちゃんの下痢が続く原因は?元気でも病院は必要?症状と対処法。

赤ちゃんはよく下痢をしたり、風邪をひいたりしますよね。下痢をしていても、体は元気でよく動いたりするこ

記事を読む

手足病

子供の夏風邪の意外な原因は?対策をここでチェック!!

もうすぐ夏ですね!夏だしどこかお出かけしたいなあと、もう予定を立てている方もいらっしゃるのではないで

記事を読む

秋の花粉症対策。原因はブタクサ?薬やグッズは有効?

春を耐え、夏が過ぎたと思ったらまたやってくる。 そう、あいつです。秋の花粉症。 鼻水や目のかゆみ、

記事を読む

はちみつ

喉が痛い時の食事。飲み物や食べ物はどうすべき?薬は何を選ぶ?

風邪を引いたときにつらい症状として発熱や頭痛、鼻水やくしゃみなどがありますが、喉の痛みは病気中の食事

記事を読む

イラスト1

膝の痛み。ランニングは危険?故障前の注意点まとめ!

手軽な運動として、ランニングはとても人気なスポーツです。 運動不足を感じたときに、「とりあえず

記事を読む

2f0788246396c229c3a5fd74dc0844ca_s

喉の痛み。はちみつ(ハチミツ)が超効果的な本当の理由とは?

季節の変わり目やインフルエンザなどの季節、これから風邪が流行りだす時期。熱はなくてもなんだか喉が痛い

記事を読む

イラスト1

中性脂肪が低い原因。知らぬと危険?女性が注意すべき症状と改善策。

皆さんは中性脂肪が高いと良くない、ということは何となくご存知ですよね。でも、中性脂肪が低いと言ったら

記事を読む

a0780_000901

子供の熱が続く原因は?元気に見えても病気なの?対処法一覧。

「子供はよく風邪をひくもの」とわかってはいても、熱が続くととっても不安になってしまいますよね。生活環

記事を読む

ブラシ

高校生の抜け毛はどれくらい?平均は?原因と対策まとめ

抜け毛薄毛・・・それは大人の男性について回る髪の毛のアクシデント。男性ほどではありませんが、最近では

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑