*

足の末端冷え性はこれで改善!症状別の原因と対策。運動の効果は?

気づけば寒い季節になりましたね。こんな時期、冷え性の私は辛くてたまりません。

寒い冬に寒い手足!これじゃあ凍えちゃうよ〜つらいよ〜という末端冷え性の方のために、対策と間違った対策についてご紹介していきたいと思います!

  • 末端冷え性とは
  • 冷え性の改善方法
  • 実は逆効果だった!?勘違いの改善法
  • まとめ
SPONSORED LINK

末端冷え性とは

手足の末端部分にうまく血液が巡回せず、冷たくなってしまう症状のことを言います。その原因の一番大きな点は、体温を維持するための「熱」を十分に作り出せなくなっていることだと言われています。

体温を調節するのは自律神経と呼ばれる部分で、この自律神経に異常が出ているということになります。

66b202f80d34b97d35539aa73b12f564_s

冷え性の改善方法

  • 指先や足先の運動をする

手っ取り早い方法がこれ。指先ならグーパーを繰り返したり、足先ならつま先立ちを繰り返したりしてとにかく動かします。でも、やめるとまた冷えるというのが難点です。

  • 温める!

冬場にはきちんと着込みましょう。冬なのにおしゃれを優先して薄着でいるのはご法度です。

  • ぬるめのお湯にゆっくり浸かる

夏場でも末端冷え性が出るという方には特にやってほしい方法です。リラックスできて自律神経にも良い効果があると言われています。続けることで血流が改善され、末端冷え性も緩和されていきます。

  • 寝る前のストレッチ

お風呂から上がった後にやってほしいのがストレッチ。15分くらい行うのが理想的です。指先、足先まで伸ばすイメージで行ってください。

お風呂の後のストレッチの動画

  • 食べ物・飲み物に気をつける

冷たい食べ物・飲み物を避けるのは当たり前ですが、「生野菜」も熱をとる効果があるので要注意です。

  • お腹を温める

一度お腹を触ってみて、冷たくなっていたら内臓が原因の冷え性の可能性が有ります。お腹を暖めてみてください。

  • 締め付けない

寒い日には何重にも靴下を履きたいですよね。でもこれはダメです。締め付けることによって血流の流れが悪くなってしまいます。

SPONSORED LINK

実は逆効果だった!?勘違いの改善法

  • 半身浴をする

体が温まるまでに30分くらいはかかるのですが、実際は温まる前に水分の蒸発で放熱してしまうんです!

  • 寝るときにも靴下をはく

寝るときに靴下を履いていると、足が締め付けられて血流やリンパの流れが悪くなり、結果的に冷え性には悪影響になります。

  • カイロを背中に貼る

背中よりも尾てい骨の上あたりにある仙骨の方が温まります。背中は汗をかきやすく、これは体を冷やしてしまいす。

  • 熱いお風呂に入る

長い時間浸かっていることができない温度のお風呂は、体の芯を冷やすことができません。

  • 足湯に入る

足湯は出た後すぐに冷えてしまい、いわゆる湯冷めの状態になってしまいます。

  • コーヒーを飲む

コーヒーはホットなら温まりそうですが、実は体を冷やす飲み物なんです。なるべく避けるようにしましょう。

af4d6f8bd62f59424483c0f130e91bf1_s

まとめ

いかがでしたでしょうか。間違った方法をしていませんでしたでしょうか?これから寒さも本格的になってくると思われます。きちんとした寒さ対策、冷え性対策をしていきたいものですね。

温めるつもりでやっていたことが逆に冷え性を進行させているというのは悲しいことです。今日から正しい方法を行って辛い末端冷え性から脱出しましょう!

SPONSORED LINK

関連記事

ママ友,いらない

ママ友はいらない?必要?その理由は?

最近では、ドラマの題材になっていたりニュースで特集されたりと何かと話題になっている「ママ友」。あなた

記事を読む

節分の意味・由来。いわしを飾る理由は?食べるタイミングや処分方法

2月の代表的な行事にあたる節分。小さい頃、鬼のお面をかぶった父やおじいちゃんに向かって、「鬼は外ー!

記事を読む

大学生

大学生の彼氏彼女が喜ぶクリスマスプレゼント。人気別に紹介!

今年も年末が近づいてきて、いよいよクリスマスが近づいてきました。 カップルにとって、クリスマスはビ

記事を読む

a0001_015243

忘年会のカラオケ2015。年配が盛り上がる簡単な定番曲を一挙紹介!

会社の飲み会で2次会はいつもカラオケ、なんて方も多いのではないでしょうか。 その時に困るのは選

記事を読む

写真1

みかんの食べ過ぎは肌に悪い?便秘や下痢の心配は?効果効能まとめ

日本人なら、こたつにみかん が定番ですよね。こたつはなくても、みかんだけは、冬の果物として欠かせませ

記事を読む

さんま 塩焼き 内臓

さんまの塩焼き。内臓は食べられる?食べ方は?寄生虫の危険は?

秋刀魚(あきのさかな)と書いてサンマと読む。そんな季節の訪れを感じさせてくれる日本人ならではの和食の

記事を読む

c0f9138ff0c82a69e28b0fc0961cd7b3_s

顔の保湿はニベアが最強?!噂の青缶の凄さを解説。

誰しもが一度は使ったことのあるニベアの青缶。その保湿力は男女問わずに人気を浴びている製品です。さらに

記事を読む

じゃがいも 育て方 栽培 方法

じゃがいもの育て方。栽培に適した時期やプランター、肥料の選び方。

マンションの小さなベランダの一角でする家庭菜園が、最近巷で流行っていますね。そこから熱が入って、レン

記事を読む

ヘッドライト黄ばみコーティング (1)

ヘッドライトの黄ばみ対策。コーティング剤の賢い選び方と使い方。

先日、車のヘッドライトが黄色くくすんでいることに気がつきました。キレイに磨いて汚れを落とし、ピカピカ

記事を読む

節分 お面

節分の鬼のお面。超簡単な作り方。子供との手作り工作に便利な方法。

2月といえば、節分ですよね。 でも、毎年ただ豆を年の数だけ食べたりして終わってはいませんか?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑