*

冷え性改善に超効果的!体をポカポカ温めるツボを動画つきで紹介!

だんだんと冷え込んでくるこの時期。まだまだ冬は乗り越えられませんね。私も寒さと闘いながら毎朝ベッドからでています。やはり冷え性というのはいつまでたっても女性の悩みですよね。

08b78acd9cc77332cc96e33335e89162_s

今回はそんな女性の永遠の悩みを解消すべく、冷え性改善に超効果的!体をポカポカ温めるツボをわかりやすく紹介致します!

  • 冷え性に良いツボとツボの押し方
  • ①三陰交(さんいんこう)
  • ②八風(はっぷう)
  • ③湧泉(ゆうせん)
  • ④太谿(たいけい)
  • ⑤太衝(たいしょう)
  • ツボを押す前に注意すべきこと
SPONSORED LINK

冷え性に良いツボとツボの押し方

①三陰交(さんいんこう)

【場所】

足の内側にあるツボです。くるぶしの一番上から指4本分上(8~9cm上)、脛骨のすぐ後ろにあり、押すと軽い痛みを感じるところです。

【押し方】

両方の親指を重ねましょう。そして少し痛みを感じる程度に押します。息を吐きながらゆっくり10秒間押し、息を吸いながら10秒離す。 左右とも数回返します。

②八風(はっぷう)

【場所】

足の甲にあるツボです。足の親指から小指までの、指の付け根の間にあります。 足の表と裏の境にあり、左右合わせるため八風と呼ばれています

【押し方】

親指と人差指でツボをはさむように、足を上下につまんで強めに、指先に向かって外へ流すように押していきましょう。 1箇所につき10回程度行う。

または、足の裏側から各指の間に手の指を奥まで差し込み、握手をするようにして足首をグルグル回すと、すべての『八風』を一度に刺激できます。

8cf302a796532e54d7671a4ea3fd771b_s

③湧泉(ゆうせん)

【場所】

足裏の中心部にあるツボです。土踏まずの少し上の中央にあり少し凹んでいるところにあります。

【押し方】

両手の親指を重ねて、しっかり強く押すします。息を吐きならがら3秒押し、息を吸って3秒離します。 肘を伸ばして体重をのせるように行うと余計な力も使わずにツボを刺激することができます。

④太谿(たいけい)

【場所】

三陰交と同じように足の内側にあるツボ。 足の内側のくるぶしの頂点から、アキレス腱の方向になぞっていくと、少し凹んだところがあります。見つけ方としては 脈を打っているところですからそこを押しましょう。

【押し方】

湧泉とは逆に、軽くリズムよくマッサージするようなイメージで押しましょう 息を吐きならがら3秒押し、息を吸って3秒離します。これを数回繰りかえします。

⑤太衝(たいしょう)

【場所】

足の甲にあるツボです。 足先から親指の骨に沿ってなぞると、指が止まります。 ちょうど、親指と人差し指の骨が合うところを軽く押してみて痛みを感じたその場が太衝のあるところです。

【押し方】

この部分を揉みほぐすように親指で、息を吐きながら3秒押し、息を吸って3秒離します。

SPONSORED LINK

ツボを押す前に注意すべきこと

ツボを押す際は、マッサージと同様にカラダを温め新陳代謝を上げてから行うと、より高い効果が期待できるといわれています。軽いストレッチをした後や、お風呂上り、寝る前のリラックスタイムは副交感神経を高める作用もありますので特にオススメです。

ただし、注意していただきたいのが身体の調子が悪いとき、熱がある時。また、食後や飲酒後は、ツボ押しはNGです。

若い方から年配の方まで男女問わずにツボというのは刺激してあげるべきです。よくフィットネスクラブなどのレッスンにあるヨーガではツボを刺激したポーズが多いのです。

194b304928c3f5751ebe941208eee67b_s

それと同じようにどの方でも簡単に実践できるものでもあります。特に女性は血行促進につながり身体がポカポカしていきます。テレビや映画を見ながらでも構いません。この寒い冬もツボ押しで乗り切りましょう!!

SPONSORED LINK

関連記事

男の浴衣に似合う髪型はどう選ぶ?年代別オススメはコレ!

日に日に暑くなり、浴衣の季節が近付いてまいりました~! 浴衣をしっとりと着こなしている女性、素敵です

記事を読む

お歳暮のお礼状。例文はこれでOK!ビジネス用の書き方のポイント

お歳暮の御礼状は書きましたか? 知人や親戚なら手っ取り早く電話でお礼という手もありますが、仕事関係の

記事を読む

コインランドリー時間乾燥(毛布布団など) (1)

結婚式の余興。鉄板で盛り上がる歌を紹介!男性向けオススメ選曲。

結婚式のお楽しみの一つと言えば、新郎新婦の友人や親戚たちによる「余興」です。余興といえば「歌」ですよ

記事を読む

きゅうり 育て方 プランター

きゅうりの育て方。プランターや肥料はどう選ぶ?受粉時期や病気予防

最近は家庭菜園をされる方も多いのではないでしょうか? ちょっとした野菜だったら、プランターで育

記事を読む

ホテルからの夜景

花粉症やアレルギー性鼻炎の症状と対策。薬は有効?病院は必要?

もうすぐ花粉症やアレルギー鼻炎に悩まされる方が多くなってくる時期ですね。 花粉症は毎年ニュースで取り

記事を読む

結婚式の余興。鉄板で盛り上がるダンスは?男性向けおすすめ選曲集!

結婚式で、新郎新婦から「忙しいのに申し訳ないんだけど……」と余興を頼まれる経験は誰にでも1度ならある

記事を読む

こたつの温度。高すぎは危険?低温やけどを防ぐポイント。

冬になるとこたつは手放せない!って方も多いのではないでしょうか。こたつにみかん、なーんて最高の組み合

記事を読む

節分 お面

節分の鬼のお面。超簡単な作り方。子供との手作り工作に便利な方法。

2月といえば、節分ですよね。 でも、毎年ただ豆を年の数だけ食べたりして終わってはいませんか?

記事を読む

キスマークの付け方。女性でも超簡単に出来るコツ!動画解説あり。

あなたはキスマークをつけたり、つけられたりしたことがありますか?場所によっては、こんなとこにつけない

記事を読む

舌ピアスは痛い?!開け方・ピアッサーの注意点まとめ

ぺろっと出した舌に、きらり光る『舌ピアス』。 かっこいい!と思う方も、う~んちょっと…と思う方も、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑