*

巻き爪は病院で治すべき!?何科を選ぶ?オススメの専門外来は?

足の親指の爪が内側に入り込み、孤を描いたような状態になってしまう巻き爪。巻き爪になったばかりのころは特に痛みも気にせず日常を過ごしていても、職場に行くときなどで歩いているうちに靴の中で擦れて徐々に悪化することも…。

今回はそんな痛い巻き爪を治すために、巻き爪は病院で治すべきな理由とは?何科を選べば良い?という疑問にお答えします。

SPONSORED LINK

  • 巻き爪治療はどの段階で病院に行くべき?
  • 巻き爪はどこで判断するのか?
  • 対応しているのは何科?
  • 巻き爪は何科に行くのがベスト?
  • 巻き爪専門外来でおススメの専門外来は?

巻き爪治療はどの段階で病院に行くべき?

b8b0e0c62ccddba6b8464fb2c1d39134_s

巻き爪の治療をしたい!でもどこの病院に行っていいのかわからない…。そんなお悩みにお答えします。まず、受診する病院は皮膚科がいいでしょう。

なぜかというと爪は皮膚の一部だと考えるからです。ですが巻き爪の場合病院の何科が専門であるとは決まっていないのです。実は一般外科でも受診することができますし、皮膚科や形成外科、整形外科で診てもらうこともできます。

また、受診する科によって治療法というのも変わってきます。一般の外科で巻き爪の治療をしてもらうと爪を切るだけであることが多く、形成外科や整形外科の場合には爪をはがす外科的な治療を行う場合が多いようです。

2668e12b238846f8b5d81b7e9ceb7e8e_s

巻き爪はどこで判断するのか?

巻き爪というのは親指の爪の両端が皮膚に食い込み、横から見た時に少し爪が孤を描くようになり、浮いた状態になっていることです。まず、足の親指に痛みを覚えたらすぐに確認することです。

また、爪が伸びすぎていないか、反って深爪も原因になりますので、爪に対して思い当たることがあり、痛みを伴った場合には医者に行くようにしましょう。

巻き爪は何科に行くのがベスト?

対応しているのは何科?

冒頭でもお話ししましたが巻き爪というのは皮膚科や形成外科、整形外科で診てもらうことが可能です。

  • 「巻き爪専門外来」

もちろん巻き爪専門外来というのも存在します。ですが巻き爪専門外来だけという病院は少なくやはり、皮膚科や形成外科に付随したものが多いのです。

そんな外来での受診では巻き爪・陥入爪をタイプ別に分類して、患者さんと医師の相談の下適切な治療法を提案してもらうことができます。

そして最新の外科的療法・ワイヤー療法・テーピング・コットンパッキングなど各々の爪のタイプに合ったメリットの大きい治療を行ってくれるところもあります。

SPONSORED LINK

巻き爪専門外来でおススメの専門外来は?

①東銀座ウェルズクリニック

参考URL: http://www.wells-clinic.jp/nail/

全て女性医師・看護師ですので、巻き爪になりやすい女性の悩みも理解しやすく話しやすいでしょう。

②大木皮膚科

参考URL: http://www.oki-hifuka.jp/original14.html

年間の症例数も多く信頼度の高い病院です。巻き爪の研究に特化しており、HPも非常に充実しています。まず巻き爪になった方というのは巻き爪ってなに?どんな治療をするの?などと思いますよね。

詳しく充実しているHPをみれば少しは自分で解決できる方法や病院を選ぶ決めてとなります。

動画:

③東久留米メディカルおだやかクリニック

参考URL: http://higashikurume-odayaka.com/dermatology/examination/nails.html

数年前にできた東久留米市にあるイオンモール。広く綺麗な施設の中にある外来施設です。色んな方法で患者さんをサポートしてくれる安心度が高い病院です。アフターケアもしっかりと行ってくれます。

08de5e6986faef9b329ee9012be1d1b2_s

足というのは日常でどうしても私たち人間が使うものですからご自身にあった病院を見つけて治療をしてください!

SPONSORED LINK

関連記事

生姜紅茶

食べると身体がポカポカ!冷え性改善に効果抜群な食べ物&飲み物。

私は冬でもお洒落をしたいな~、と思ってはいるのです。短いスカートにショートブーツを合わせる。ガウチョ

記事を読む

イントロ

喉の痛みや違和感の原因は?可能性のある恐ろしい病気と対策。

空気が乾燥する季節になると感じることが多くなる喉の痛みや違和感。文字通り食事も喉を通りにくくてツラい

記事を読む

11e63190e766fcb15f19ba04785aa930_s

赤ちゃん(乳児)の熱中症の症状。夜の熱の対策は?母乳は危険なの?

熱中症って怖いですね。 まだまだこれくらい大丈夫と思っている初夏でもガツンとやられてしまいます

記事を読む

RS繧ヲ繧、繝ォ繧ケ縺ョ讀懈渊雋サ逕ィ繝サ菫晞匱蟇セ蠢彌36e12542a419c73881c08fe17da23f20_s

RSウイルスの検査。費用は?保険適応の条件は?超わかりやすく解説

もうすぐ色々なウイルスの動きが活発になる時期がやってきますね。子供を病気に感染させたくないですよね。

記事を読む

しもやけの症状。指や顔、手足はどうなる?原因と具体的な治療法。

もうすぐ寒〜い季節がやってきますね!この時期の辛い現象のひとつが「しもやけ」です。皆さんも小学校の夏

記事を読む

高温期 いつから 妊娠

高温期っていつから?妊娠を期待する前に知っておこう!

16日以上高温期が続いているなら妊娠しているかもしれない。 なんて話を聞いたことはありませんか?

記事を読む

7078971979cbe394b77919b2dc31aef5_s

鼻水が止まらない!透明やサラサラによって病気が違う?原因は?

鼻水が止まらない時って、嫌ですよね。うっとおしいし、恥ずかしいし…出先でティッシュを切らして「どうし

記事を読む

29a2afd568cbfe129f9c243abf0a4e90_s

夏バテ予防の食事や食材!解消に超効果的な食べ物を徹底紹介!

毎年夏が近づくと年々気温が上がっているそんな感じしますよね。 熱中症になり現状亡くなられている

記事を読む

(はじめに)鼻毛

鼻毛に白髪は病気の危険あり?!真相を調べてみました。

若い頃には絶対になかった鼻毛の白髪。いつの頃から鼻毛に白髪が混じっているのに気が付きましたか。 『

記事を読む

87f4e6679ba4a29c21e03f17cbacc87e_s

ノロウイルスの症状。幼児は発熱や下痢がひどい?食事はどうすべき?

ノロウイルスといえば、感染して発症すると腹痛や嘔吐や下痢を引き起こすつらいウイルスです。大人でもかな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑