*

巻き爪は病院で治すべき!?何科を選ぶ?オススメの専門外来は?

足の親指の爪が内側に入り込み、孤を描いたような状態になってしまう巻き爪。巻き爪になったばかりのころは特に痛みも気にせず日常を過ごしていても、職場に行くときなどで歩いているうちに靴の中で擦れて徐々に悪化することも…。

今回はそんな痛い巻き爪を治すために、巻き爪は病院で治すべきな理由とは?何科を選べば良い?という疑問にお答えします。

SPONSORED LINK

  • 巻き爪治療はどの段階で病院に行くべき?
  • 巻き爪はどこで判断するのか?
  • 対応しているのは何科?
  • 巻き爪は何科に行くのがベスト?
  • 巻き爪専門外来でおススメの専門外来は?

巻き爪治療はどの段階で病院に行くべき?

b8b0e0c62ccddba6b8464fb2c1d39134_s

巻き爪の治療をしたい!でもどこの病院に行っていいのかわからない…。そんなお悩みにお答えします。まず、受診する病院は皮膚科がいいでしょう。

なぜかというと爪は皮膚の一部だと考えるからです。ですが巻き爪の場合病院の何科が専門であるとは決まっていないのです。実は一般外科でも受診することができますし、皮膚科や形成外科、整形外科で診てもらうこともできます。

また、受診する科によって治療法というのも変わってきます。一般の外科で巻き爪の治療をしてもらうと爪を切るだけであることが多く、形成外科や整形外科の場合には爪をはがす外科的な治療を行う場合が多いようです。

2668e12b238846f8b5d81b7e9ceb7e8e_s

巻き爪はどこで判断するのか?

巻き爪というのは親指の爪の両端が皮膚に食い込み、横から見た時に少し爪が孤を描くようになり、浮いた状態になっていることです。まず、足の親指に痛みを覚えたらすぐに確認することです。

また、爪が伸びすぎていないか、反って深爪も原因になりますので、爪に対して思い当たることがあり、痛みを伴った場合には医者に行くようにしましょう。

巻き爪は何科に行くのがベスト?

対応しているのは何科?

冒頭でもお話ししましたが巻き爪というのは皮膚科や形成外科、整形外科で診てもらうことが可能です。

  • 「巻き爪専門外来」

もちろん巻き爪専門外来というのも存在します。ですが巻き爪専門外来だけという病院は少なくやはり、皮膚科や形成外科に付随したものが多いのです。

そんな外来での受診では巻き爪・陥入爪をタイプ別に分類して、患者さんと医師の相談の下適切な治療法を提案してもらうことができます。

そして最新の外科的療法・ワイヤー療法・テーピング・コットンパッキングなど各々の爪のタイプに合ったメリットの大きい治療を行ってくれるところもあります。

SPONSORED LINK

巻き爪専門外来でおススメの専門外来は?

①東銀座ウェルズクリニック

参考URL: http://www.wells-clinic.jp/nail/

全て女性医師・看護師ですので、巻き爪になりやすい女性の悩みも理解しやすく話しやすいでしょう。

②大木皮膚科

参考URL: http://www.oki-hifuka.jp/original14.html

年間の症例数も多く信頼度の高い病院です。巻き爪の研究に特化しており、HPも非常に充実しています。まず巻き爪になった方というのは巻き爪ってなに?どんな治療をするの?などと思いますよね。

詳しく充実しているHPをみれば少しは自分で解決できる方法や病院を選ぶ決めてとなります。

動画:

③東久留米メディカルおだやかクリニック

参考URL: http://higashikurume-odayaka.com/dermatology/examination/nails.html

数年前にできた東久留米市にあるイオンモール。広く綺麗な施設の中にある外来施設です。色んな方法で患者さんをサポートしてくれる安心度が高い病院です。アフターケアもしっかりと行ってくれます。

08de5e6986faef9b329ee9012be1d1b2_s

足というのは日常でどうしても私たち人間が使うものですからご自身にあった病院を見つけて治療をしてください!

SPONSORED LINK

関連記事

a0006_001002

赤ちゃんの鼻づまり。グズって寝れない夜に有効な原因と対策まとめ

小さい赤ちゃんはよく風邪をひいたり、熱を出したりします。特に呼吸がしにくく苦しそうにしているのが、鼻

記事を読む

宇部祭り 2015

敬老の日に使いたいお祝いの言葉&NGなマナーとは?

もうすぐ敬老の日がやってまいります。 『敬老の日』がどんな日かご存じでしょうか? 国民の祝日で、学

記事を読む

11e63190e766fcb15f19ba04785aa930_s

赤ちゃん(乳児)の熱中症の症状。夜の熱の対策は?母乳は危険なの?

熱中症って怖いですね。 まだまだこれくらい大丈夫と思っている初夏でもガツンとやられてしまいます

記事を読む

マイコプラズマ肺炎。子どもの症状は?うつるの?原因と治療方法。

最近よく聞く「マイコプラズマ肺炎」。 小さい子どもがいる家庭では、気が気でない怖い印象の名前ですよ

記事を読む

a1380_000401

へそピアスは痛い?!開け方・ピアッサーの注意点まとめ!参考動画あり

本格的な夏が近づき、薄着になるこの季節。 シャツの裾から、チラリとへそピアスが見えたりすると、 「お

記事を読む

湘南ひらつか七夕まつり 日程

職場でのいじめ。困った時の相談先はどこ?

職場でいじめにあった時、一体どこに・誰に相談すればよいのでしょうか。 社会で生活するのに切っても切り

記事を読む

ブラシ

高校生の抜け毛はどれくらい?平均は?原因と対策まとめ

抜け毛薄毛・・・それは大人の男性について回る髪の毛のアクシデント。男性ほどではありませんが、最近では

記事を読む

イラスト2

妊婦の陰部のかゆみの原因とは?薬の効果は?超効果的な予防と対策。

女性は妊娠すると様々な身体の変化があります。今まで大丈夫だったものが、急にダメになったり、すぐに体調

記事を読む

a0780_000901

子供の熱が続く原因は?元気に見えても病気なの?対処法一覧。

「子供はよく風邪をひくもの」とわかってはいても、熱が続くととっても不安になってしまいますよね。生活環

記事を読む

発熱イメージ

おたふく風邪の大人の症状。腫れはひどい?初期症状と治療方法。

おたふく風邪なんて子供がかかる病気でしょ?と、侮っていた去年の私は、まんまとおたふく風邪の餌食となり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑