*

東京でバーベキューと花見を満喫できるスポット2016!おすすめ紹介!

毎年、桜の咲く季節になると、出不精な私でも一升瓶を片手に近所の公園に花見へ出かけます。ただ、近頃は近隣住民への配慮からか、バーベキュー禁止の公園ばかりですね…。私のように一人で花見を楽しむならともかく、大人数でやるからにはやっぱりバーベキューは欠かせません。

そこで、東京でバーベキューができる花見スポットをいくつかまとめてみました。

SPONSORED LINK

  • BBQと花見が出来るスポット1
  • 都立葛西臨海公園
  • BBQと花見が出来るスポット2
  • 光が丘公園
  • BBQと花見が出来るスポット3
  • よみうりランド バーベキューパークJU-JU
  • お花見BBQに必要なもの
  • まとめ

BBQと花見が出来るスポット1

都立葛西臨海公園

住所:
〒134-0086 東京都江戸川区臨海町6

マップ:

アクセス:
JR京葉線「葛西臨海公園」下車 徒歩1分
東京メトロ東西線「西葛西」・「葛西」から都バス「葛西臨海公園行き」約20分
車利用…首都高速湾岸線 葛西IC 下車すぐ

駐車場:
葛西臨海公園駐車場
03-3877-0725
181台(臨時駐車場も有り)
24時間営業
料金…普通車 200円/1時間まで 以後30分毎に100円/大型車 1,500円/1時間まで 以後30分毎に500円
※紙幣は千円札のみ使えます。

施設の設備環境/ルールや規制:

  • 10時~16時まで
  • BBQ広場は完全予約制(2ヵ月前から3日前まで予約できます)
  • 機材や食材持ち込みの場合は5日前までに申請が必要のようです。・レンタルする場合は、食材×機材の組み合わせで何種類かセットがあります。
    「ライトプラン」2,800円
    「レギュラープラン」3,300円 など
  • キャンセルは2日前まで可。それ以降はキャンセル料が発生してしまいます。

動画:
こちらの動画は、2014年4月の葛西臨海公園の様子です。満開の桜が美しいです!

例年の見頃:
昨年は3月が終わる頃にポツポツと咲き始めて、4月上旬には満開になったようです。

オススメポイント:
何といっても、BBQ環境がバッチリ整っているので、手ぶらでも行けるのが嬉しいですよね。BBQ広場から少し歩けば桜並木があります。ほかにも遊歩道や水族園・鳥類園などがあり、子連れから大人グループまでそろって楽しむことができちゃいます♪

ただ、シーズン中は特に人気のスポットなので、早めのご予約が肝心です!

ca1916d5367d9044134391c2af3dbcb6_s

BBQと花見が出来るスポット2

@光が丘公園

住所:
〒179-0072 東京都練馬区光が丘4丁目4-1-1

マップ:

アクセス:
都営地下鉄大江戸線「光が丘」下車 徒歩8分
東武東上線「成増」・東京メトロ副都心線「地下鉄成増」・東京メトロ有楽町線「地下鉄成増」下車 徒歩約15分

駐車場:
251台
料金…普通車 300円/1時間まで 以後30分毎に100円

施設の設備環境/ルールや規制:

  • 受付10時~16時まで。
  • タープテント禁止。
  • BBQ広場は完全予約制(2ヵ月前の1日から予約できます)。
  • 1組30名まで。
  • 器具レンタル・食材販売はありません。カマドや炊事場もありませんので、BBQセットや食材などは持参必須です。
  • 駐車場からBBQ広場までは距離がありますので、台車などの使用をオススメします。

動画:
こちらの動画は、2015年4月の光が丘公園の様子です。平日のお昼間だそうです。

例年の見頃:
2015年度は4月頭には満開を迎えていますね。

オススメポイント:
緑が豊かで、子ども連れも伸び伸び遊ぶことができます。桜を十分に楽しむことができる場所とBBQ広場は少し違う場所になってはいますが、BBQをしてから移動して桜を楽しむのも、ゆっくりできて良いかなと思います。

SPONSORED LINK

BBQと花見が出来るスポット3

よみうりランド バーベキューパークJU-JU

住所:
〒206-8566 東京都稲城市矢野口4015-1

マップ:

アクセス:
京王線「よみうりランド」下車 コンドラ「スカイシャトル」で5~10分
小田急線「よみうりランド」下車 小田急バスで10分

駐車場:
料金…普通車 1日1,000円

施設の設備環境/ルールや規制:

  • 遊園地の敷地内にあるので、入園料が必要です。
  • 受付11時~閉園の3時間前まで。
  • 2時間制。
  • 機材や食材の持ち込みはNGです。
  • 雨が降っても大丈夫!な屋根付き。
  • 予約すると、入園料がサービスになったり、コース料金が割引されたり特典があります。
    ※レギュラーコース(入園料+基本の食材セット) 通常3,700円→2,500円に!

例年の見頃:
こちらもだいたい4月頭には満開を迎えます。

オススメポイント:
入園料がかかる分、ほかの場所より値段はかかりますが、遊園地も楽しむつもりで行けばむしろ遊園地+BBQ+花見で3,000円ほどというのは結構お得な気がしませんか?

こちらのオススメポイントは、BBQ広場に桜が植わっているところ。夜桜BBQなどもやっているので、大人同士でいけばすごく楽しめそうですね!

42686af2f629a2693a30426618355c25_s

お花見BBQに必要なもの

  • レジャーシート
  • 折り畳み式のテーブル・イス
  • クーラーボックス
  • バーベキューコンロ
  • 木炭、炭
  • 着火剤
  • ライター/マッチ
  • 鉄網 鉄板
  • 包丁/まな板
  • トング
  • 皿、コップ、割りばし、お手拭き
  • 軍手
  • ごみ袋
  • 食材/飲み物

などなど…ざっと、こんな感じでしょうか。

あと、あると便利なモノとしては、私はお手拭きの代わりにウエットティッシュ、新聞やウチワなどを持っていきます。それに、肉が焼けるまで時間がかかるので、すぐ食べられるような食べ物も買います。主にするめいかやチーズ鱈など、お酒のアテですが…^^;

気を付けたいこととしては、やっぱりゴミの始末でしょうか。どれだけお酒が入って楽しいお花見になったとしても、マナーだけは大人としてきちんと守りたいところですね。

まとめ

お花見と言いつつ、酒や食べ物、おしゃべりに夢中になって「花より団子」みたいなことになりがちではありますが、それがお花見の正しい楽しみ方かもしれませんね^^

SPONSORED LINK

関連記事

野田みこしパレードに行こう!2015最新情報はココ!!

もうすぐ夏です! 夏といえば...やっぱり祭り! 道にずらっと並ぶ屋台...鳴り響くお囃子...考

記事を読む

莠ャ驛ス縺ョ蜈ャ蝨偵・譯彌5f0ba2cbd3f7643c497388be1de04a22_s

京都で花見。オススメの公園ランキング2016!アクセス、駐車場情報も

年も明けまして、春もだんだんと近づいてきていますね。それにしても、寒い!笑 早く桜を眺めながらお花見

記事を読む

松江水郷祭へ行こう!2015詳細情報をココでチェック!!

水の都、と聞くと、皆さんはどこを思い浮かべますか? きっと多くの方が「ベニス」と答えることでしょう。

記事を読む

プリコンに参加してみよう!2015最新情報をどこよりも詳しく紹介!!

好きなものに夢中になる、というのはとても良いことです。趣味嗜好は人それぞれ、誰にとやかく言われるもの

記事を読む

養老渓谷の紅葉2015。見ごろはいつ?おすすめコースはココ!

紅葉が美しい観光地といえば京都や奈良なんかが定番ですよね。 街並みなどにも風情が感じられて、紅葉狩り

記事を読む

広島みなと夢花火大会に行こう!2015花火情報&穴場スポット大公開!

広島が誇る花火大会といえば”広島みなと夢花火大会”です。 毎年夏の初めに行われ、広島市民たちはこの

記事を読む

秋葉原

アニマックスカフェの楽しみ方!営業時間と場所は?徹底紹介!!

子供の頃、見たいテレビと言えばもっぱらアニメ。親が見るニュース番組などは退屈以外の何者でもなく、「ず

記事を読む

囚人

東京拘置所矯正展2015!日程は?みどころは?最新情報はココ!

今年の秋は、皆で東京拘置所に行こう! …え、何かテンションを間違っているのでは?と思ったそこのあな

記事を読む

川崎 味の素工場見学!お土産は?口コミは?詳細はココ!

「味の素」日々日々、お世話になっています。この味の素の製造工場が 見学できるんです! いつも食べて

記事を読む

角館のお祭りに行きたい!2015最新情報をチェック!!

角館のお祭りは今から350年前に新明社と薬師堂の祭りが 一緒になって始まった歴史あるお祭りです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑