*

東京の花見2016。宴会が出来る公園スポット一挙紹介!

今年もいよいよ年の瀬。忘年会で一年の労をねぎらい、年を越したら次は新年会。そして3か月もした頃には、今度はお花見という春の一大イベントが待っています。

年末から春先にかけての宴会ラッシュ。社会人の皆さんの中には、毎年この季節がくる度に頭を悩ませている方もいるのではないでしょうか?

5d4ee66f1e35f83ce884039f35d6ef3b_s

特にお花見は桜の咲く期間が短く限定されていますし、見られる場所も少ないので、予定日や場所を決めるのも大変ですよね。今回はそんな、楽しみだけどちょっと苦労する『花見』についての最新お役立ち情報を皆さんにご紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

  • 宴会が出来る公園
  • 飛鳥山公園
  • 墨田公園(墨田区側)
  • 上野恩賜公園
  • 小金井公園
  • 井の頭恩賜公園
  • お花見宴会の必需品は?
  • お弁当・お菓子
  • 飲み物
  • レジャーシート・敷物
  • 食器
  • ティッシュ・タオル
  • 段ボール・ペン
  • 防寒グッズ・雨具
  • ゴミ袋
  • その他、あると便利なもの、注意事項
  • 気持ち良く花見を楽しむために

宴会が出来る公園

桜の開花時期は地域によって異なり、その上、宴会のできる場所は限定されています。桜の咲いている場所ならどこでも宴会ができるという訳ではありません。従って、桜の見頃になると必然的に特定の公園などに花見客が集中することになるのです。

混雑する公園でも大勢で宴会ができるスペースを確保するには、事前のリサーチが欠かせません。どの地域の桜がいつ見頃になるのか、宴会は可能か、その他の規制やルールはあるのか…。

東京都内からいくつかの公園を例としてご紹介しますので、余裕を持って場所取りできるように今からしっかりとチェックしておきましょう。

ƒvƒŠƒ“ƒg

飛鳥山公園

【住所】東京都北区王子1-1-3
【マップ/アクセス】JR京浜東北線王子駅から徒歩約3分 / 東京メトロ南北線王子駅から徒歩約5分

【駐車場情報】あり / 収容台数23台 / 利用可能時間8時30分~18時30分 /料金30分150円 大型車30分600円
【例年の見頃】3月下旬~4月上旬
【夜桜観賞】夜21時まで可能
【売店情報】あり
【その他の規則】夜21時以降の宴会禁止

○オススメポイント○

園内に植えられた650本の桜はとにかく見事! 江戸時代、八代将軍徳川吉宗が江戸の庶民たちの行楽の為にと桜を植えたのが始まりだそうで、以来約290年の長きにわたって桜の名所として親しまれています。花見を楽しむ場所としても打って付けです。

墨田公園(墨田区側)

【住所】東京都墨田区向島1~向島5
【マップ/アクセス】都営浅草線本所吾妻橋駅から徒歩約7分 / 東武伊勢崎線・東京メトロ銀座線浅草駅から徒歩約5分

【駐車場情報】なし
【例年の見頃】3月下旬~4月上旬
【夜桜観賞】可能(21時30分頃まで)
【売店情報】あり
【その他の規則】園内火気厳禁

○オススメポイント○

飛鳥山公園と同じく、徳川吉宗が行った享保の改革の一環として造られた由緒正しき桜の名所。隅田川の両岸(墨田区側と台東区側)約1kmにわたって見事な桜並木が続き、麗らかな春の日差しに輝く隅田川と桜、そしてその後ろに建つ東京スカイツリーまでもが一度に拝める絶景スポットです。

貸切屋台船を利用して水上から楽しむ花見も人気です。

上野恩賜公園

【住所】東京都台東区上野公園5-20
【マップ/アクセス】JR上野駅から徒歩約5分 / 東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅から徒歩約5分 / 京成本線京成上野駅から徒歩約3分

【駐車場情報】あり / 収容台数100台 / 利用可能時間9時~21時30分 /料金 最初60分400円 以降30分200円・バイク1日200円
【例年の見頃】3月下旬~4月上旬
【夜桜観賞】可能(23時まで)
【売店情報】あり
【その他の規則】園内火気厳禁、夜間(23時~翌5時まで)の入園禁止

○オススメポイント○

東京都内で最も有名なお花見宴会スポット。毎年シーズン中は沢山の花見客で賑わい、その様子は度々ニュースなどでも取り上げられています。

夜には1000個ものぼんぼりによって桜の木が美しくライトアップされたり、桜の開花に合わせて園内で骨董市が催されるなど、日中から夜遅くまで絶え間なく人で賑わいます。

小金井公園

【住所】東京都小金井市関野町1-13-1
【マップ/アクセス】JR武蔵小金井駅から西武バス「花小金井駅入口行き」乗車⇒「小金井公園西口」下車すぐ

【駐車場情報】あり / 収容台数770台 / 料金 1時間まで300円 以後30分100円・バス 2時間まで2000円 以後30分500円 ※第二駐車場もあり
【例年の見頃】4月上旬~4月下旬
【夜桜観賞】不可
【売店情報】あり
【その他の規則】夜間の宴会は禁止

○オススメポイント○

都内最大級のお花見スポット。シーズン中は約80ヘクタールという広大な園内を約1700本もの桜が彩り、1日に数万人の花見客が訪れます。

場所の広さは勿論ですが、「桜の園」と呼ばれるエリアでは1か月にわたって満開の桜が見られ、他の公園よりも長く花見を楽しめるのも大きなポイントです。

井の頭恩賜公園

【住所】東京都武蔵野市御殿山1-18-31
【マップ/アクセス】JR京王井の頭線吉祥寺駅から徒歩約5分・井の頭公園駅から徒歩約1分

【駐車場情報】あり / 収容台数60台 / 料金 1時間まで400円 以後30分200円※第二駐車場もあり。バスは第二駐車場を利用。
【例年の見頃】3月下旬~4月上旬
【夜桜観賞】不可
【売店情報】あり
【その他の規則】火気厳禁、宴会は夜22時まで、ゴミは持ち帰り

○オススメポイント○

井の頭池を中心に約500本の桜が咲き誇る花見の名所。池の周囲を縁取るように植えられた桜の木はシーズンになると水面に美しく花を咲かせ、花見に訪れた人々を癒してくれます。

お酒を飲みながら楽しむも良し、ボートに乗って水上から眺めるも良し。池の中央に架かる『七井橋』からの眺めも絶景です。

SPONSORED LINK

お花見宴会の必需品は?

花見会場となる公園は毎年多くの人で混雑しています。場所取りをするだけでも一苦労なのですが、いざ花見を始めてみても、人の多さ故に不便する事は沢山あります。

当日になって「あれが無い!」「あれも持って来ればよかった…」なんて後悔しなくてもいいように、必要なものをしっかり準備しておきましょう。

お弁当・お菓子

花見会場となる公園は火気厳禁の所も多くあります。なので、お弁当はできるだけお家で作ってきて、会場で調理する必要のないようにしましょう。

また、殆どの場合は公園の中や周辺に売店やコンビニがありますので、食べる物がなくなった時には買い出しもできますが、そちらも大変混雑します。料理はできるだけ沢山用意して、後で買い足す必要のないようにしましょう。

飲み物

食べ物と同様、飲み物もできるだけ沢山用意しておきましょう。まだ少し肌寒い時期ですので、温かい飲み物などもあると良いようです。

レジャーシート・敷物

場所取りに欠かせないレジャーシート。当日は人が座るスペースだけでなく、お弁当や荷物を置くスペースも考慮して、少し広めに場所を確保した方が良いでしょう。但し、あまり場所を取り過ぎると他の花見客の迷惑になりますので注意!

下半身が冷えやすい人は座布団やクッションなどの敷物を用意しておきましょう。

食器

割り箸や紙コップ、紙の皿など。大勢で食事をすると、あっという間に使い切ってしまう事もあります。予定の人数分より少し多めに用意しておくと後で困りません。

ティッシュ・タオル

飲み物を溢してしまった時や手を拭く時には、ウェットティッシュやタオルが大活躍します。狭いシートの上に大人数が座ってお弁当を広げ、更にお酒を飲んで酔っ払っている人もいるわけですから、飲み物を溢すことなんてしょっちゅうです。

段ボール・ペン

持っていると意外に便利なのが段ボールです。ゴミや荷物をまとめたり、お弁当を置くテーブルとして使ったり。畳んでお尻の下に敷けば座布団の代わりになりますし、ペンで大きく文字を書いておけば看板としても使えます。園内は大勢の花見客で混雑しますので、目印になる看板があれば迷わずに済みます。

防寒グッズ・雨具

桜の咲く頃と言えば、暖かくなってきたとはいえ外で過ごすにはまだ少し肌寒い時期です。お尻の下に敷く座布団の他、膝掛けやカイロなどの防寒グッズがあると体が冷えてきた時に助かります。

また、天気予報をチェックして雨が降りそうな時には傘やカッパを用意しておきましょう。

ゴミ袋

花見をする上で絶対に忘れてはいけないものです! 自分たちが出したゴミはきちんとまとめて持ち帰り、自分たちで処分しましょう

ゴミを種類毎に分別したり、何枚かのゴミ袋に分けて皆で持ち帰れば一人あたりのゴミの量も少なくて済みますし、大きな荷物にならないので電車やバスに持ち込んでも周りの迷惑になりません。見た目が気になる人は紙袋なども利用しましょう。

その他、あると便利なもの、注意事項

  • 着替え
  • 懐中電灯
  • ※カラオケセットなどの余興アイテム
  • ※カセットコンロ

※印のものは使用が禁止されている公園もありますので注意しましょう!

また、子供連れで花見をされる場合、携帯用トイレを使用される方も多いようです。しかし…できればお弁当を食べている横でトイレは使ってもらいたくないですよね(^_^;)

花見シーズン中は殆どの公園が仮設トイレを設置するなどしてトイレの混雑対策をしてくれています。が、それでもやっぱり順番待ちは避けられません。トイレに行きたくなったら早めに行く! 単純ですがこれが最も確実な解決策です。

2777be9b9a9f89d7d151e2e1a616b71c_s

気持ち良く花見を楽しむために

今回はお花見のできる場所や必要なものについて紹介してみましたが、やはり花見を楽しむ上で最も大切なのは、花見客一人一人のマナーやルールを守ろうという気持ちでしょう。

どんなに頑張って場所取りをし、準備をしても、他の客のマナーが悪ければ気持ち良く花見を楽しむことなんてできません。同様に、自分達がゴミを残して帰ったり規約違反をすれば、他の客に迷惑をかける事になるのです。

花見の桜は、花見客一人一人の気遣いがあってこそ美しい。来年、再来年も、皆が気持ちよく桜を楽しめるように、皆がお互いを思い遣って花見をできるといいですね。

SPONSORED LINK

関連記事

a1620_000129

山梨でぶどう狩り!2015人気おすすめスポットはココ!

皆さん、ぶどうは好きですか?ぶどう狩りに行ったことはありますか?フルーツ狩りって家族や友達と行くとす

記事を読む

莠ャ驛ス縺ョ蜈ャ蝨偵・譯彌5f0ba2cbd3f7643c497388be1de04a22_s

京都で花見。オススメの公園ランキング2016!アクセス、駐車場情報も

年も明けまして、春もだんだんと近づいてきていますね。それにしても、寒い!笑 早く桜を眺めながらお花見

記事を読む

グッドコミックシティ22へ行こう!2015最新情報はココでチェック!!

今、若い世代を中心にマイノリティからマジョリティへと、その勢力を拡大しつつあるのが、いわゆる「オタク

記事を読む

ふるさと宮まつり2015の日程は?歴史は?駐車場情報もあり

栃木県のお祭り、『ふるさと宮まつり』をご存知ですか? 地元の方でないと、あまり耳慣れない名前かもしれ

記事を読む

帯広 平原祭り

ファッションワールド東京2015とは?誰でもわかるイベント概要はココ!

流行、音楽、食べ物、などなど…様々なカルチャーの出発点である東京。 当然、最先端のファッションもここ

記事を読む

放生会の「おはじき」って何?販売価格は?詳細をチェック!

毎年9月12日~18日に福岡は筥崎宮で開かれる、放生会。 多くの人で賑わう非常に大きなお祭りです。

記事を読む

キンモクセイ 2015の開花情報!時期は?オススメスポットも紹介。

皆さんはどんなことで秋の訪れを感じますか? 残暑が和らいで気温が下がると「肌」で、 木々が赤や黄色

記事を読む

名古屋のうさぎカフェ。おすすめの超人気3店舗を紹介!口コミも。

ペットと言えば、「犬派?猫派?」なんてことを聞かれたりしますよね。実際に飼っている方もそペットと同じ

記事を読む

東京ゲームショウとは?!2015最新情報をどこよりも詳しく!!

夏休みが終わっても、まだまだ残暑が厳しく照りつける9月に、今年も東京ゲームショウが開催されます。

記事を読む

カード

ゲームマーケット2015秋の日程や入場方法。口コミ情報や動画もあり。

ゲームというと何お思い出します? テレビゲームやゲームボーイ、RPG、パソコンなどひとまず電源を入れ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑