*

さんまの塩焼き。内臓は食べられる?食べ方は?寄生虫の危険は?

秋刀魚(あきのさかな)と書いてサンマと読む。そんな季節の訪れを感じさせてくれる日本人ならではの和食の代表格、さんまの塩焼き。私もさんまは大好きです。外食をするときはさんまの塩焼きの定食を注文することもしばしば…。

今回は当たり前のように食べているさんまですが、
さんまの内臓は食べられる?食べる?食べない?
さんまの内臓の食べ方
さんまの内臓に寄生虫は存在する?
という内容でお届けしたいと思います!

SPONSORED LINK

さんまの内臓は食べられる?食べる?食べない?

ed139d34604f474c73a8eede5504dc7b_s
さんまの中でも私は最も好きな部位というのは内臓です。あの苦み成分がすごく好きで小さい頃から食べていましたね。時には骨もかみ砕くほど小骨は気にしないという精神で綺麗に魚は脊柱しか残りません(笑)さぁ、そんなさんまの内臓ですが食べれます!!私が食べてきたからということではなくちゃんとさんまの構造によって理論があるのです。

まず、さんまというのは「胃」というものが存在しません。そのため消化する気管というのは1本なため消化吸収が早く、30分程度ですむのです。消化吸収が早いと老廃物も体外へ排出されやすく便も残らないのです。

さんまの内臓の食べ方

0820b645551580f3c6471b114c0af800_s
実はさんまの内臓には「レチノール」という成分が含まれています。このレチノールというのは美肌効果が高くたんぱく質が豊富でコラーゲンを生成するような役割をもっています。そんなレチノールを含むさんまの内臓。そのまま塩焼きで食べてもいいけれどちょっと抵抗がある人も中にはいるかと思います。そんな方にお勧めなのは

さんまのはらわたを取らずに蒲焼風

参考にこちらをご覧ください。
和食の味付けにはらわたならではの苦み成分がマッチしておすすめです。

はらわたのソース

参考参考にこちらをご覧ください。
想像がつかないかもしれませんがイタリアン風にソースを仕上げます。本格イタリアンで使われるジェノバソースとアンチョビがきいたソースというのはパスタに絡むことによって深い味わいとはらわたの苦み成分を消してくれるでしょう。

SPONSORED LINK

さんまのはらわたサラダ

参考にこちらをご覧ください。
まさかとは思いますが、さんまの内臓を使ったサラダです。ごまドレッシングと合わせることによってごまの風味がはらわたの苦みを少し消してくれます。
110ce6d08d27199f43f6aa8c4077e4fb_s
斬新ですが一度はやってみたいですね。野菜もドレッシングと絡みやすい水菜を使うのがポイントです。

土鍋でサンマご飯

参考にこちらをご覧ください。
まさに秋の味覚を感じさせるような家庭料理の一つですね。
さんまと取り除いた内臓を別々にしますが、その内臓も使い、たれにつけることで混ぜご飯のような良い香りがしてまるで魚の内臓を食べているとは思えないと思います。

さんまの内臓に寄生虫は存在する?

実は散々さんまの内臓の良さについて書きましたが、さんまの内臓には寄生虫は存在するのです。さんまの内臓、つまりはらわたを取り出してみると、赤い虫のようなものがあります。これがラジノリンクスという寄生虫です。ですが、人間に対しては害はありません。

どうしても「寄生虫」と聞くと気持ち悪く感じるものだったり、身体に悪影響をもたらすのではないかという考えが生まれてきますよね。どうしても「気持ち悪い」と感じてしまう方はもちろん捨ててしまっても大丈夫です。

やはり食事というのは目で見て、舌で感じて、鼻で匂いを嗅ぎ楽しむことによって「美味しい」という感情が芽生えてくるものですから。どうしても無理だな。という方は無理して食べずにはらわたを取り除いた調理方法で大丈夫ですよ。

SPONSORED LINK

関連記事

鳥羽水族館の駐車場情報をどこよりも詳しく解説!!

鳥羽水族館をご存じでしょうか? 鳥羽水族館は、三重県鳥羽市にある、飼育数日本一の水族館です。 入

記事を読む

ブラシ

高校生の抜け毛はどれくらい?平均は?原因と対策まとめ

抜け毛薄毛・・・それは大人の男性について回る髪の毛のアクシデント。男性ほどではありませんが、最近では

記事を読む

0316c1052e3952a1f565b7c23fbeed4d_s

マーガレットの育て方。切り戻しの時期、鉢植え、剪定のポイント。

道端で見かけることもあるマーガレット。 白い花やピンクの花びらが特徴的でどこかしら繊細なものを

記事を読む

虫は痛みを感じない?熱さや冷たさは?感情は?徹底リサーチ!

虫って不思議ですよね。 動物と同じように、手も足も、目も口もありますし、飛んだり走ったりするのですが

記事を読む

ミサンガの色の意味を色別に解説!おすすめ&NGな組み合わせは?

手首や足首に巻いておき、「自然に切れると願いが叶う」というミサンガ。お守りですが、アクセサリーとして

記事を読む

モッコウバラ

バラの育て方。初心者におすすめの種類や剪定の時期。 

ガーデニングが趣味とうい友人の家を訪ねたら、庭に赤いバラのアーチがあって感動しました。アーチだけでな

記事を読む

内定式の内容は何?用意するものは?服装は?調べてみました。

内定式ってどうしたらいいか、就職できた後の最初のハードルはとても高いですよね。 緊張の一日、どう印

記事を読む

fab663268f789181f888ac385ccfebee_s

梅の育て方まとめ。剪定、肥料はどうする?初心者必見の動画つき解説

桜と並び古くから日本人に親しまれてきた花、『梅』。春先には素朴な花の見た目だけでなく芳しい香りでも私

記事を読む

受験生を確実にやる気にさせる名言。応援に超効果的な一言とは?

受験は人生における大きな山場であり、修行の場ですね。 つらい受験に立ち向かい、頑張っている受験生た

記事を読む

滋賀 栗拾い

「ー」の読み方。意外と知らない真実とは?わかりやすく解説!

「ー」 あなたはなんと読みましたか? 「うわーい」とか伸ばすやつ 小説とかで回想シーンとかの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑