*

さんまの塩焼き。内臓は食べられる?食べ方は?寄生虫の危険は?

秋刀魚(あきのさかな)と書いてサンマと読む。そんな季節の訪れを感じさせてくれる日本人ならではの和食の代表格、さんまの塩焼き。私もさんまは大好きです。外食をするときはさんまの塩焼きの定食を注文することもしばしば…。

今回は当たり前のように食べているさんまですが、
さんまの内臓は食べられる?食べる?食べない?
さんまの内臓の食べ方
さんまの内臓に寄生虫は存在する?
という内容でお届けしたいと思います!

SPONSORED LINK

さんまの内臓は食べられる?食べる?食べない?

ed139d34604f474c73a8eede5504dc7b_s
さんまの中でも私は最も好きな部位というのは内臓です。あの苦み成分がすごく好きで小さい頃から食べていましたね。時には骨もかみ砕くほど小骨は気にしないという精神で綺麗に魚は脊柱しか残りません(笑)さぁ、そんなさんまの内臓ですが食べれます!!私が食べてきたからということではなくちゃんとさんまの構造によって理論があるのです。

まず、さんまというのは「胃」というものが存在しません。そのため消化する気管というのは1本なため消化吸収が早く、30分程度ですむのです。消化吸収が早いと老廃物も体外へ排出されやすく便も残らないのです。

さんまの内臓の食べ方

0820b645551580f3c6471b114c0af800_s
実はさんまの内臓には「レチノール」という成分が含まれています。このレチノールというのは美肌効果が高くたんぱく質が豊富でコラーゲンを生成するような役割をもっています。そんなレチノールを含むさんまの内臓。そのまま塩焼きで食べてもいいけれどちょっと抵抗がある人も中にはいるかと思います。そんな方にお勧めなのは

さんまのはらわたを取らずに蒲焼風

参考にこちらをご覧ください。
和食の味付けにはらわたならではの苦み成分がマッチしておすすめです。

はらわたのソース

参考参考にこちらをご覧ください。
想像がつかないかもしれませんがイタリアン風にソースを仕上げます。本格イタリアンで使われるジェノバソースとアンチョビがきいたソースというのはパスタに絡むことによって深い味わいとはらわたの苦み成分を消してくれるでしょう。

SPONSORED LINK

さんまのはらわたサラダ

参考にこちらをご覧ください。
まさかとは思いますが、さんまの内臓を使ったサラダです。ごまドレッシングと合わせることによってごまの風味がはらわたの苦みを少し消してくれます。
110ce6d08d27199f43f6aa8c4077e4fb_s
斬新ですが一度はやってみたいですね。野菜もドレッシングと絡みやすい水菜を使うのがポイントです。

土鍋でサンマご飯

参考にこちらをご覧ください。
まさに秋の味覚を感じさせるような家庭料理の一つですね。
さんまと取り除いた内臓を別々にしますが、その内臓も使い、たれにつけることで混ぜご飯のような良い香りがしてまるで魚の内臓を食べているとは思えないと思います。

さんまの内臓に寄生虫は存在する?

実は散々さんまの内臓の良さについて書きましたが、さんまの内臓には寄生虫は存在するのです。さんまの内臓、つまりはらわたを取り出してみると、赤い虫のようなものがあります。これがラジノリンクスという寄生虫です。ですが、人間に対しては害はありません。

どうしても「寄生虫」と聞くと気持ち悪く感じるものだったり、身体に悪影響をもたらすのではないかという考えが生まれてきますよね。どうしても「気持ち悪い」と感じてしまう方はもちろん捨ててしまっても大丈夫です。

やはり食事というのは目で見て、舌で感じて、鼻で匂いを嗅ぎ楽しむことによって「美味しい」という感情が芽生えてくるものですから。どうしても無理だな。という方は無理して食べずにはらわたを取り除いた調理方法で大丈夫ですよ。

SPONSORED LINK

関連記事

29a2afd568cbfe129f9c243abf0a4e90_s

夏バテ予防の食事や食材!解消に超効果的な食べ物を徹底紹介!

毎年夏が近づくと年々気温が上がっているそんな感じしますよね。 熱中症になり現状亡くなられている

記事を読む

image

鉄板で盛り上がる卒業ソング2016。10代、20代向けランキング!動画付

今年ももう残りわずかですね。年が明けるとすぐに卒業シーズンがやってきますね!卒業生にとって卒業式は、

記事を読む

9aa7289a0d12556d29ce1d87547af0e9_s

潮干狩りのコツを紹介!服装や準備はどうする?動画あり。

せっかく潮干狩りに行くならたくさんとりたいですよね。特にお子さんがいる方は子供にたくさんとらせてあげ

記事を読む

素足

女性のすね毛!超簡単に処理する3つの方法

夏の到来。女性の皆さんは、だんだん薄着になってきますよね。タイツやストッキングの季節は終わり、素足の

記事を読む

蜂 駆除

蜂の駆除方法を詳しく紹介!役所&業者の利用方法も。

公園でのんびりランチをしたり、BBQが楽しくなる季節がやってきました!! 先日私もピクニックに

記事を読む

男の浴衣の柄はどう選ぶ?失敗しない選び方を解説。

ここ最近、浴衣を着る男性が増えていると思いませんか? 女の子は、花火大会やお祭りで浴衣を着ることもあ

記事を読む

高校生

秋の衣替え。時期は?クールビズはいつまで?チェックはココ!

衣替えは実に1000年以上前から日本に存在するいわば文化。昔は年に4回が主流で厳しく決まり事まであり

記事を読む

太陽

帽子の洗濯はどうすれば良い?種類別に洗い方を解説!!

皆さんは、普段帽子をかぶりますか? 私は、冬はニット系のもの、夏は麦わら系などをよくかぶります。

記事を読む

wasou3

レターパックの発送や購入が出来るコンビニは?買い方、送り方解説!

ちょっとした書類や荷物を送りたい時、皆さんはどのようにしていますか?普通郵便ではちょっと大きすぎるも

記事を読む

雷 へそ 由来

雷でへそを取られる?!気になる由来を徹底調査

子供の頃に「雷が鳴るとおへそを取られちゃうぞ~」なんて、大人に脅かされたりしたことはありませんか?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑